愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
pieni-kotiのこと/tsubame-sha 5th.anniversary
こんばんは。今日は1日中雨。終わりかけの桜の色が濃く見え
ました。
今日は誰も来ないんじゃないかと思っていましたが、雨の中
足を運んでくださった方が意外にも多く、いい意味で予想を
裏切られました。ありがとうございました。

さて。今日からツバメ舎5周年に参加してくださる方々を少し
ずつご紹介していこうと思います。
まずは18日にいつものお店の方で春のお弁当を販売してくれる
pieni-koti
iPhoneImage.png
pieni-kotiは同じ蒲郡市内にあるマクロビオティックのお料理教室
です。主宰している令子ちゃんはツバメ舎がオープンする前から
お料理教室を続けています。
今でこそ、いろいろなお料理教室が増えましたがpieni-kotiができ
た頃はこの辺りにお料理教室はまだ全然ありませんでした。少人数
で始めたその教室も、今では大勢の生徒さんが2か月に一度のレッ
スンを楽しみに通っています。その中に、ツバメ舎に来てくださる
方も沢山いらっしゃって、皆さんの口からいつも”すごく楽しい!”
という言葉を耳にします。皆さん、お料理の勉強以外に令子ちゃん
の人柄、丁寧な暮らし、生徒さん同士の繋がりなど多くの魅力に
惹かれて、pieni-kotiに通い続けているのだと思います。
自分がお店を始めてから”続ける”ということが如何に大変で難しいか
ということを実感しました。いろいろな事に惑わされずコツコツと
お料理教室を続けている令子ちゃんの穏やかな笑顔の陰には、並々
ならぬ努力があると思います。

令子ちゃんとは子供のバレエ教室で出会いました。そこから約16年
のお付き合い。ツバメ舎をオープンする前に話を聞いてもらったり、
1周年の時はお客様にお配りするツバメのクッキーを作ってもらい
ました。3周年の時はスタッフとしてお手伝いもしてもらったし、
改めて振り返ると、ずーっと私とツバメ舎を支えてくれています。
今回は”お弁当”ということで、いつもの仕事内容とは全く違うので
緊張もするだろうし、プレッシャーもあると思いますが、忙しい中
ツバメ舎の5周年のために力を貸してくれることを、心から有難く
思っています。

pieni-kotiの”春のお弁当”、ぜひ食べにいらしてください。お天気が
良ければ、ぜひお庭でのんびりと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*辻和の焼網が再入荷致しました。明日もお待ちしております。
watanabe hiroyuki workshop
昨日、ツバメ舎では2回目となる木工作家 渡邊浩幸さんの
ワークショップがアトリエで開催されました。
1回目はバターナイフ作り。終わった後は、mado cafeさん
の軽食を皆さんで召し上がって頂きました。

menu
鶏と冬野菜のポトフ
焼ききのこのバルサミコサラダ
南瓜マリネのタルティーヌ
林檎のキャラメリゼタルティーヌ
しあわせをはこぶパンの全粒粉パン

これは”軽食”ではない!!と、皆さんの感動の声。

2回目はスプーン作り。今度はおやつが付きました。

menu
フルーツサンド
有機チョコレートとナッツのアイスクリーム
コーヒー

制作には力も要るし、集中力も必要です。疲れた後に渡邊さん
のうつわとカトラリーを使ってmado cafeのおいしいごはんと
おやつをいただいて、皆さまとーっても嬉しそうでした。
渡邊さんのうつわやカトラリーの良さは、やはり実際に使って
見ると驚くべき点が幾つかあります。口当たり、軽さ、集め
やすさ、お料理がきれいで美味しそうに見える・・・など。
それを知って頂くにも素晴らしい機会でした。

そしてワークショップの参加賞として今回渡邊さんが用意して
下さったのがツバメのブローチ。すごい!!
カトラリーが作れて、美味しいものを食べれて、更にブローチ
まで!とにかく大満足で帰って行かれるお客さまのとっても嬉し
そうな笑顔が印象的でした。
ご参加くださった皆さま、渡邊さん、madoのまさしくんとどぅ
ちゃん、本当にありがとうございました。お疲れさまでした!

これで2015年すべての企画が終わりました。何事も無く無事に
終えることができて、心からホッとしています。
今日から九州へ行って来ます。秋に少し体調を崩した父に、全て
の企画が終わったらすぐに会いに行こうと決めていました。
23日までお問い合わせの返信やブログの更新ができません。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い
致します。

次回の営業は25日です。

 
root×ツバメ舎 季節のベジごはん会12月

こんばんは。今日は今年最後のベジごはん会でした。お店の方
は、”冬の叙事詩”の片付けがあるためお休みさせて頂きました。

*menu
・ひよこ豆のスパイス煮 キヌア添え
・フムス
・薄焼きパン
・人参サラダ
・豆腐のティラミス風


色もきれいで、もちろん味もとーってもおいしかったです。
それにしても、フムスは中近東の伝統料理。キヌアは南米の食材、
ティラミスはイタリアのデザートだけど、材料のお豆腐は日本。
なんて国際的な12月のベジごはん!引き出しの多いあっこちゃん
に感心したのでした。

参加して下さった皆さま、本当にありがとうございました。ぜひ、
次回もどうぞ。そして、

あっこちゃん、お疲れさまでした。今年も1年ありがとう。
(オマケ)
今日のあっこちゃん、フェルメールの「ターバンを巻いた少女」
みたいでとってもかわいかった!

*Rai-atelierからスタンドカラークレリックロングシャツが入荷
致しました。詳細はまた明日。








 
SUCHEA "Partita sur la plaque"









16・17日の2日間、ツバメ舎のアトリエにて洋菓子屋スーチェ
による”"Partita sur la plaque"〜皿の上のパルティータ”が
開かれました。
完全予約制で、限られたお客さまにしか楽しんで頂けず申し訳
ありませんでしたが、その分とても特別で有意義なものとなり
ました。
スーチェが皿の上で奏でるお菓子のパルティータ(組曲)は、
1つ1つ美しくおいしくて、食べた方皆さんを恍惚とさせていま
した。
上品な金色が際立つお皿やロイヤルブルーのカップ、真っ白で
上質なコットンのテーブルクロスやナフキン、テーブルの上の
深紅のバラ、音楽はグレン・グールドのもちろんパルティータ。
アトリエのドアを開けた瞬間、「わぁ・・・。」と、感嘆の声。
いつものツバメ舎とは全く違うクラシックな雰囲気を愉しんで
頂けたのではないかと思います。
参加してくださった皆さまのとても嬉しそうな笑顔を見ることが
できて、私も幸せでした。スーチェもきっと同じだったと思い
ます。

そもそも、ツバメ舎のお客様として来てくれていたスーチェ。
「いつか、何かやりたいんです。」と可愛らしいお菓子を持って
そう言っていた彼女が、瞬く間に今や大人気の洋菓子屋になりま
した。しかし、その陰には、当然凄い努力とブレない芯の強さと
自分への厳しさ、そして大切にしている自分の世界があるのだと
彼女を見ていて思います。一見、華やかな世界のようだけれど、
日々は1人でただ黙々とひたすら工房でお菓子を作り続けるとても
ストイックで孤独な世界。自分との闘い。より美味しく美しい
”スーチェのお菓子”の為、飽くなき追求。
頑張っている彼女だからこそ、沢山の方に認められるようになった
んだと、彼女の歩みを見てきてそう感じるのでした。

ゆうこちゃん、2日間 本当にお疲れさまでした。「アトリエで何か
やろう!」と、1年半以上前の約束がやっと果たせた。ありがとう。
そして、SpecialThanks!! スーチェと私のエプロンを作ったり、沢山
助けてくれたnちゃんへ!




 
出張root、ありがとうございました!
久しぶりの”出張root”、無事終了致しました。猛暑の中、足を
お運び下さったお客さま、本当にありがとうございました。

混雑することなくいい流れで、穏やかな1日でした。
と言ってもopen直後は私とあっこちゃんがバタバタしている
様子を見て「何かお手伝いしましょうか」と優しい言葉を掛け
てくださる方、お待たせしてしまっているのにとてもやさしく
見守って下さっている方、友人は自然にスッとお手伝いを沢山
してくれて、昨日帰省した娘もお手伝いをしてくれたし、こう
して1日の終わりに1日を振り返ってみても、沢山の方に支えら
れて本当に有難いなぁ・・・と思ったのでした。

今日は全然、写真がありません・・・。あっこちゃんも私も
閉店間際になって”あ、写真・・・汗。”みたいな感じ。いつも
2人で何かやる時はなんだかのんびりしています。(撮った写真
もボケボケでした。)
あっこちゃんは、大府市でお店を始める前からツバメ舎にお客
さんとして来てくれていました。そこからの付き合いだから、
もう3年以上です。彼女が作るごはんやお菓子はとても美味しく
て、体にやさしくて、ちゃんといろんなことに真面目に向き合っ
ている味がします。とても好き。
そんなあっこちゃんのお店「root」が9月より常滑に移転します。
3年大府で頑張って、また新しいスタートです。ぜひ足を運んで
みてください。私も今からあっこちゃんとrootの進化が楽しみで
なりません。
*ツバメ舎でのお料理教室は変わらずここで続きます。

あっこちゃん!
今日は暑いキッチンでフラフラになりながら頑張ってくれて本当
にありがとう。お疲れさまでした。

娘が撮った写真を1枚貰いました。ワッフルと豆乳アイスクリーム。
絶品!!

*さて、明日から17日までお休みとなります
ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い
致します。
皆様も暑い折、お体にお気を付けて楽しい夏をお過ごし下さいませ。

 
明日は”出張root”です。
こんばんは。今日は髪の毛を切りに行って、さっぱりした後
明日の準備を。まずは、最近とても効きの悪いエアコンの掃除
から。我が家は吹き抜けがあるので、もともと効きはあまり
良くないのだけれど、今年の夏は本当に、21度まで下げても
暑くて暑くて、お客様には申し訳なく思っていました。きれい
に掃除すれば多少マシになるかしら?と考えました。
結果、やっぱり良くなったような気がする!!風も心なしか、
強いような!よかった〜。
明日、お客さまでここがいっぱいになったら、やっぱり暑いと
は思うのですが、お客様に座って食べて頂けるようなスペース
も少し作りましたので、どうぞのんびりしていってください。


写真はありませんが、窓際にベンチも置きました。(でも、暑い
かなぁ。。。?)
店内が暑かったら、いっそのこと大きなユーカリの木陰の方が
風が吹いて気持ちいいのかもしれません。ここにもテーブルと
椅子を用意しています。

ツバメ舎としては、小振りのベンチや板、花器、フック、ハンガー
などを少しお安くして出します。興味のある方は見てみて下さい。
それでは明日11時よりお待ちしております。
ありがとうございました。
こんばんは。今日は”les fleurs du quotidien!”、葉楽さんの
お花の日でした。

朝起きた時には雨が止んでいたからとても喜んだのに、アトリエ
にお花を運び込む時には霧のような雨が降っていました。その後
も雨は強く降ったりもしたけれど、それでも今日は途切れること
なく沢山のお客さまに来て頂き、本当に嬉しく有難かったです。


今日は七夕。葉楽さんがとても大きくて立派な笹を用意してくれ
ました。


恥かしがり屋さん?以外のお客さまには、短冊とペンをお渡し
してお願い事を書いて頂きました。
爽やかな黄緑色の笹と真っ白い短冊のコントラストが妙にきれ
いで、風に吹かれている様子をじっと見ていたくなりました。

閉店時間を過ぎても賑やか。ちょうど雨が上がったから、お母
さん手作りの浴衣を着て遊びに来てくれたかわいい女の子たち
は、庭で虫を捕まえたり。
お姉ちゃんの短冊には、大きくなったらなりたいものが書いて
ありました。自分の子どもたちも、ちいさい頃の願い事はそう
だったなぁ・・・と懐かしく思い出しました。
因みに私の願い事は、家族とお客さまみんなの健康と幸せ。実際
それが1番!ってことなのだけど、大人になると未来ではない現実
のこと。なんだか、歳を感じたのでした・・・笑。

7/7の”les fleurs du quotidien!”ありがとうございました。
皆さまの願いが叶いますように。

*コーヒー豆、アイスコーヒー用豆、ローズティー、エルダーフラワー
再入荷しました。

 
”季節のベジごはん会 6月” ありがとうございました!
今日のベジごはん会の様子です。

場所をアトリエにするか、お店の方にするか悩んだのですが
午後から晴れて暑くなりそうだったので、思い切ってお店の
方ですることに決めました。火を使うのと人数が多いのとで、
クーラーの温度25℃では全然効かずに暑くて、23℃にしたら
ようやく涼しくなりました。やっぱりお店の方でやって良か
った!と思いましたが、ベジごはん会と知らずに来てくださ
ったお客さま方はビックリ。申し訳ありませんでした。

今回のメニューは中華風。野菜餃子やテンペの酢豚風など。
餃子を包むのが皆さんとても上手でした。さすが!!

今が旬のトウモロコシを使ったコーンスープ。とてもとても
美味しかったです。

蒸し豆腐 ねぎダレ。

今回は季節を意識して涼しげなガラスのお皿を使ったり、彩
もとてもきれいで参加してくださった方も大満足の様子でした。
ありがとうございました。
私も早速、今晩のおかずに野菜餃子を作ってみました。(あっこ
ちゃんの餃子の方がジューシーで美味しかったけれど。なぜで
しょう??笑)
あっこちゃん、今日もお疲れさまでした!

さて。次回8月は季節のベジごはん会はお休みです。(昨年
8月から始まったこの企画ですが、あまりに暑かったので今年
は避けることにしました。)しかし!お料理教室ではありませ
んが久々の”出張root”を開催致します。あっこちゃんの美味しい
お弁当やお菓子が並ぶかな?
詳細はまた後日。楽しみに待っていてください。

そして、ここからは

再入荷したものをさらりとご紹介。ずっと変わらず人気のlifart...
のキャンドル。今回は7種類です。好きな香りを見つけて下さい。

それから三宅史家さんの片口。貫入がとてもいい感じです。古い
もののような佇まい。お酒を入れても麺つゆを入れても煮物を
入れても、はたまた花器としてお花を活けても・・・。
とにかくとてもかっこいい器です。

お客さまとあっこちゃんからとてもきれいなお花を頂きました。
お花をもらうのは本当に嬉しいな。それでは、また明日。



 
5月の”les fleurs du quotidien!”
こんばんは。今日はツバメ舎の+l'atelierにて葉楽さんのお花
の販売がありました。今日は快晴というほどでもなく、風が
吹いて涼しくて、過ごしやすい1日でした。





今回は紫陽花や芍薬など大ぶりの存在感のあるお花が多くて、
色もくすんだピンクや赤など、とても印象的な品揃えでした。

今日はのんびりとした時間が多くて、葉楽ちゃんと2人で心地
良い風が入ってくるアトリエで鳥のさえずりやピアノの音や
ユーカリが風に揺れる音を聴きながらお喋りをたくさんしま
した。葉楽ちゃんは私と話しながらも紫陽花のリースをどん
どん作っていくのだけれど、私はそんな葉楽ちゃんの手元を
ボーッと見ながら、花に囲まれて穏やかで心安らぐ時間を過ご
させてもらいました。(あれは今思い出しても幸せなひと時
だった・・・。)

私は芍薬の花が大好きです。ほんとうにまんまるとした蕾の時
も、スッとした葉も、幾重にも重なった薄い花びらも、ちょっ
と高貴なイメージの香りも、活けた時の佇まいも。
こうしてブログを書いている間もふんわりと芍薬の香りが漂って
います。

今日の”les fleurs du quotidien!”の葉楽さんのお花、とても
素敵だったからもっと沢山の方に見て頂けたらよかったなぁ。

次回は7月7日の七夕です。

+オマケのハナシ
今日の夜ごはんは子供と2人だったので、簡単にパスタとサラダ。
庭に咲いたアーティチョークをオイル漬けしておいたものを
ようやく使うことができました。オイル漬けに使ったハーブ
(フェンネル、パセリ)も庭で採れたもの。
”あぁ・・・嬉しいなぁ。美味しいなぁ。”としみじみ思いました。
自分の家の庭で育てた物(正確には、放置していただけだけど、
勝手に成長してくれた。笑)を食べられるのは、喜びもまた
ひとしお。
すっかりアーティチョークのファンになったので、来年はもっと
増やしたい‼






 
”root×ツバメ舎 ベジごはんの会 4月”
「root×ツバメ舎 季節のベジごはん 4月」のオシラセ。

日時:4/20(月)
11:00〜(定員6名 完全予約制)¥4000

*レクチャー 〜春の食べ方〜
・肝をいたわる食べ物とお手当

*menu
・豆腐ハンバーグ
・バターを使わない人参グラッセ
・タイ風春雨サラダ
・季節野菜のごま和え
・新玉ねぎのポタージュ
・甘酒フルーツゼリー

お天気が良ければ作ったものをこのような感じでお弁当箱に
詰めて、お庭でピクニック!!

明日3日(金)11時よりお電話(0533・65・9973)にて
ご予約を承ります。(定員になり次第終了。)
どうぞよろしくお願い致します。

+オマケのハナシ
今日は息子の中学の時のバスケ部男子と仲の良いクラスの女子
が我が家に集まって、庭でバーベキューをしました。子ども
たちは10人もいたのに、全員別々の高校へ進学します。
(高校って、たくさんあるんだなーってビックリ。)息子が
通っていた中学はどこの小学校も混じらず、通っていた小学校
の顔ぶれそのままあがるので小・中と9年間の付き合いになる
のです。(地元の保育園に行っていたら計12年一緒!)だから、
よその中学校よりみんなが仲が良くて、だから卒業式は本当に
男子も号泣。
体は大きいし、生意気のようにも見えるけどみんなほんとに
可愛くて、今日も楽しそうにごはん食べたり、トランプしたり、
バスケットしたりしている様子を見ると”いい友達に出会えて
よかったなぁ・・・。”と思います。それぞれ進む道は違うけれ
ど、それぞれがそれぞれの場所で楽しく頑張れますように。

*ツバメ舎オリジナルコーヒー豆とローズティー入荷しました。