愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店です。
8年を節目にお店の名前をツバメ舎からOn me pense 「 オン・ム・パンス」にしました。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
day6

朝降っていた雨が上がり、爽やかな風が吹く気持ちのいい日でした。

5周年の時に友人たちが植えてくれたアトリエ横の2本の桂。若い葉が出揃い、

春の光にあたると透けるように薄く柔らかく、そよそよと揺れて、今が1年で

一番美しい時のように思います。

今回、展示前にモデルさんが見つからずイメージ写真が撮れなかったので、

お客さまにはサイズ感等わからなかっただろうなぁ・・・と申し訳なく思って

いました。

遅ればせながら写真が撮れましたので、ぜひご参考にしてください。

明日は土曜日。ぜひ、見にいらして下さい。

 

 

day5 そして、 4月のpatisserie le "miel"

CANOのバッグ展、本日はお休みを頂きました。明日からまた後半戦に臨みます。

 

さて。ツバメ舎がオープンして昨日で8年。あいにくの雨でしたが、沢山の方に

来て頂き、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

アトリエでは月1回のpatisserie le "miel" 。

mielの圭子さんは、この日の為に尽くしてくれました。本当に有難かった。

圭子さんのお陰で、いつも来て下さる方の嬉しそうな笑顔を見ることができ、

嬉しかったです。

お客さまや友人たちより、たくさんのお祝いを頂きました。ありがとうござい

ました。涙

中でも驚いて感心したのがこの、みかんの”8”と8羽のツバメ。それから新しい

お店の名前。きっと朝ブログを読んでびっくりして新たな店名を書いて作って

くれたんだろうなと想像すると、申し訳ないような気持になりました。忙しい

中、これを準備するの大変だっただろうなぁ・・・と想像すると涙が出てきて

困りました。

広島の親友夫婦が営むパン屋besoinからは8のパンを頂きました。これにもツバメ

が飛んでいました。私の大好きなパン。

わざわざ遠くからお金をかけて、私と店の誕生日に駆けつけてくれた。何よりも

嬉しかったです。

バッグのモデルになってくれたaちゃん。何を持っても可愛いかった!ありがとう。

明日も皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

day3

CANOのバッグ展も3日が過ぎました。

今日もゆっくりとしていましたが、rootのあっこちゃんや行きつけの美容院

Anterieurの姉さんたちがお祝いも兼ねて来てくれて、本当に嬉しく有難く、

お店を始めたおかげでこうして沢山の人に出会えて仲良くしてもらって、

よかったなぁ・・・としみじみ思いました。

 

さて。

3日が経ち、皆さんが選ぶバッグを見ているとやっぱり”その人らしいな!”

というものをちゃんと選ぶので楽しい。

説明がまだでしたがこのポーチ、Sサイズはカード類が入る大きさ、Mサイズは

iPad mini が入る大きさ、LはiPadが入る大きさとなっています。今回人気の

アイテムの中の一つ。

 

珍しく風邪を引いてしまったようです。でも、友人がくれた栄養ドリンクを朝

から飲んで気合を入れて、4日目もこれで乗り切ります。

CANOのバッグ、ぜひ見にいらして下さい。

 

day2

2日目はのんびり。

お客さまや友人たちから貰ったお花と、自分で摘んだ花たちに囲まれながら

営業しています。

今日は、悩みに悩んで”30日まで考えてもう1度来ます。”という方がとても

多かった。会期も長いし、受注ができる物が多いので、お客さまも焦らずに

見て考えて選んで頂けるのはとてもいいことだと思っています。

ぜひじっくり悩んでくださいね。

 

CANOのバッグは修理もして頂けます。どうぞ安心してお使い下さい。

3日目も皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

CANO bag exhibition/day1

初日が無事に終わりました。

今日はお天気も良くて、あちらこちらでイベントが催されている中、お客さまは

来て下さるのかな・・・と少し心配しておりましたが、いつも足を運んで下さる

方や友人のおかげで賑やかでとても楽しい1日となりました。本当にありがとう

ございました。作家のタカハシナオさんもとても喜んでくださって、嬉しかった

です。

閉店近くになってやっと撮れた1枚。

サンプルが置いてあって、殆どのバッグが受注ができます(むこうに在庫が無い

場合は制作となりますので少々お時間を頂きます。)のでご安心ください。明日

もどうぞ宜しくお願い致します。

CANO-bag2

昨日とはうって変わって快晴な、草刈り日和でした。

友人が草刈り機を貸してくれて、初めて1人で全部の庭の草刈りをしました。

いつもは旦那さんとお義父さんと3人がかりなので1時間くらいで終わるの

ですが、今日は3時間半もかかってしまった!腰と首が痛くて痛くて・・・。

でも、長い時間庭に出て植物をじっくり見るといろいろな発見があり、それは

それでとても楽しい時間でした。家ができた時(約10年前)に植えた蛇いちご

がずいぶんと広い範囲で広がって、ちいさくて黄色い花を咲かせていました。

まるっこい蕾もとてもかわいかった。それから、てんとう虫があちこち元気に

動いたし、去年道端に咲いていたのを引っこ抜いて適当に植えた矢車菊もいつ

のまにか大きくなっていました。コデマリは小さな蕾をたくさんつけて、あと

もう少しで咲きそうです。

 

よく来て下さるご年配のお客さまでとても尊敬している方がいるのですが、その

方のお庭がいつも本当に素敵なのです。毎朝、庭に出て手入れをされているそう。

夜寝る時に”明日はなにをしようかな。”と、庭いじりのことを考えると朝が来る

のが楽しみでワクワクしてしまうとお話ししてくれました。

私もそうやって、毎日少しずつ庭の手入れができるようになりたいなと、今日

あらためて思いました。そうしたら、今日みたいにいっぺんにこんなに大変な

思いもしなくて済みますものね。笑

何事も、「毎日少しずつ」ってとても大事なことですね。

 

おっと!前置きが長くなってしまいました。

さて。今日もCANOのバッグのご紹介。これ↓はDM撮影で使わせて頂いたバッグ

の持ち手が短いバージョン。とってもかわいいです。

生成りと黒の2種類。革が使われていると、きちんと感が増して大人の女性らしく

ていいですね。

CANO bag-1

今日は一日中雨でした。庭の草刈りをする予定だったのにできなかった・・・。

気合を入れるとこういうことになります。笑

なので、展示の準備から進めることにしました。納品書と数を確認して、ざっと

並べる。CANOのバッグが一度にこんなに沢山見れることは初めてなのでなかなか

の迫力です。いつものツバメ舎とまた違って面白い。

今回とても気に入っているバッグ。パラフィンキャンバス スクエアバッグ。

くしゃっとした紙のような質感でとても軽い。カタチは取手の部分が長くなった

スーパーの袋のような感じ。日常使いにもってこいのバッグだと思います。

 

展示まであと3日。毎日すこしずつブログとインスタグラムでバッグを紹介して

いきます。

やらなきゃいけないことがたくさんある。8周年記念のお菓子の箱に入れるハーブ

ティーのこともあり、毎日ハーブティーばかり飲んでお腹がちゃぽちゃぽです。笑

でも、楽しい。無事に2種類のブレンドが完成しました。そして無事に試験も合格

しました。ホッ。

 

3月のpatisserie le" miel"

昨日は風が強く吹く中、沢山の方に足をお運び頂きました。ほんとうにありがとう

ございました。

もうすぐ来る4月1日の”4月の魚“に因んだ苺のバタークリームサンド。大人気でした。

試作のタルト(その時点では八朔でした。)を持って来てくれた時に、私が”ちょっと

苦みが強いかな?”と言ったために、何度も作っては研究して土佐文旦に辿り着いた

タルトでした。見た目の色にもこだわりがあり、「ツバメ舎さんはかわいいという感じ

ではないから、明るいオレンジ色の柑橘はちょっと違うと思うんだ。」と、そこまで

考えてくれていました。お店のイメージをとっても大切にしてくれているんだなぁ・・

という圭子さんの想いが伝わって、すごく有難かったです。

mielの圭子さんの作るロールケーキは、no1. だと思う!ふわふわしていて口の中で

とろけて、生クリームは控えめな甘さで上質。切り口も美しい。

お菓子の種類を減らして、やり方を変えてから3か月。最初は不安もありましたが、

穏やかに理想に近い形で進んできていると思います。ツバメ舎のお客さまはいつも

温かい目で見守ってくださっていて、本当にありがたいです。

毎回来てくれるmちゃんから、昨日三色団子をたくさんいただきました。いつも

ちいさなお手紙やメッセージと、きれいなお花が少し添えられていて、こういう心

配りのできる人はほんとに素敵だなと思う。

感謝、感謝の1日でした。圭子さん、お疲れさまでした。いつも本当にありがとう!

 

来月(24日)もどうぞよろしくお願い致します。

 

day8!ありがとうございました。

3/6から始まった布花 詩古 初の個展「realism」、本日無事に終了致しました。

会期中、沢山の方に足をお運び頂きました。本当に本当にありがとうございました。

8日間休みなしの展示。途中、体がしんどくなったりもしましたが友人が差し入れ

してくれたユンケルを飲んで、自分を奮い立たせるときはqueenを聴いて(笑)、

乗り切りました。詩古のyちゃんも毎日在廊してくれました。作家さんの毎日在廊

は初めてでしたが、毎日全然気を遣わなくてよくて、楽で、一緒にお昼ごはんを

食べたり、お客さまがみえない時は一緒にお茶したり、楽しかった。8日間ずっと

一緒に頑張って乗り越えた!という感じがしています。

詩古のyちゃんは優しいから、毎日おにぎりとお茶とお菓子を持って来てくれた。

いつも「さえちゃんのおかげ。」と「少しでもさえちゃんに恩返しができたら。」

とか照れくさいことを言ってくれます。そんな彼女だから私も、少しでも力になり

たいと応援したいと思ってしまう。そうした2人の思いが1つになった展示だった

と思っています。

それから、yちゃんを見守っている人は私以外にもたくさんいて、そういう優しい

友人たちや周りの人の力も強く強く感じました。たくさん助けてもらいました。

yちゃんも私も支えられています。ありがとう。

 

今回の展示は詩古さんの作品を最後まで沢山の方に見て頂きたかったので、最終日

まで展示して、売約済みの物は注文して頂くというかたちをとらせて頂きました。

結果、展示数を大きく上回る数のオーダーを頂きました。明日から早速、注文分の

制作に取り掛かるそうですが、お急ぎの方以外、どうぞ温かく長い目でお見守り頂け

たらと思います。出来上がり次第ご連絡させて頂きます、どうぞよろしくお願い致し

ます。(卒業式、入学式などお急ぎの方はお気軽にご連絡ください。)

 

何かこういう企画展をするたびに、感謝の気持ちでいっぱいになります。いつも

ツバメ舎の拙いブログを読んでくださって、足を運んでくださる。ツバメ舎のお客

さまは、本当に私の自慢です。今回も心からありがとうございました。

yちゃんの植物で溢れたこの風景とも今夜でお別れ。なんだかちょっと寂しいけれど

またいつか!8日間、本当にお疲れさまでした!おめでとう!!そしてありがとう。

 

 

day7、明日最終日です。

気持ちのいい日でした。朝から沢山の方に来て頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

葉楽ちゃんのお花を販売したアトリエの方も、布花”詩古”さんの展示の方もどちらも

皆さまに楽しんで頂けてほんとうに良かった。

今日はアトリエへ行く時間が無くて写真がありませんが、先日のWSで使った葉楽

ちゃんのマトリカリアが我が家のダイニングで今も元気に咲いています。

詩古さんのカモミールのオブジェ。後半は吊るして展示しています。時々、風に

揺られてゆっくりと回ります。とてもかわいい。

このカモミールの制作時間は、毎日8時間×3週間!!ものすごい時間と労力です。

こんなかわいいオブジェがちいさな女の子の部屋でくるくる回っていたらかわいい

だろうなぁ・・・と毎日眺めながら想像しています。

 

明日は最終日。どうぞ最後まで、足をお運びくださいませ。

葉楽ちゃん、詩古さん、今日もお疲れさまでした。ありがとう。