愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Keisuke Iwata/mug cup&pot

再入荷しました。

iPhoneImage.png

+白ポット(大)

この質感と愛らしいカタチは一体何なのでしょう・・・。

どうしたら、このようなデザインが生まれるのか。久しぶりに

見てもやっぱり胸がキューッとなりました。

+灰釉マグ(大)/取手”角”・”三角”・”丸”

ずっと変わらず人気のマグ。大はたっぷり飲めておすすめです。

取手三角はよく入荷しますが、久しぶりに”丸”が届きました。

丸もいいなぁ・・・。

 

作家さんの物は、注文してから入荷まで時間が掛かります。

入荷したらすぐに売れてしまうことが多いので、次に作品が入って

来た時、久しぶり!!という感じがします。でも、毎回届いた物を

見る度に始めた出会った時のようにドキドキと胸が高鳴るのは凄い

と思う。これがきっと、作品力!!

ぜひ、見にいらして下さい。

 

さて。先日の"les fleurs du quotidien!”で私は鉄線と芍薬を

選びました。

iPhoneImage.png

どのピッチャーに活けようか悩んで、どちらにも活けてみました。

どちらもそれぞれ良かったけれど、鉄線は玄関に飾りたかったので

グレーの方へ。同じ花でも花器と飾る場所で随分と雰囲気が変わり

ます。

白いピッチャーには芍薬を。

今朝起きると咲いていました。いい香りの中、ブログを書いて

いるのです。

 

 

5月の"les fleurs du quotidien!”

今日は2か月に1度の"les fleurs du quotidien!”でした。

ツバメ舎のアトリエに葉楽さんが来てお花の販売をしてくれる日。

今日はお客さまも多くて、なかなか写真が撮れずに結局、夕方

お花が少なくなってからの写真になってしまいました。

初めて来て下さった方も多くて、とても嬉しかったです。

ありがとうございました!

7月は11日の火曜日を予定しています。ひららちゃん、お疲れ

さまでした!

*今日辺り、内山太朗さんの個展のDMが届いているようで、色々

な方から”届いたよ!ありがとう!!”とメールを頂きました。

そのDMの中に訂正箇所がございます。期間中の休業日が3/28と

なっておりますが、5/28の間違いです。申し訳ございません・・・。

どうぞよろしくお願い致します。

皆さん、教えて下さってありがとうございました〜。

"blanc" et " noir"

+5/24〜30・・・内山太朗 個展 ”blanc” et ”noir”


5月24日から始まる内山太朗さんの個展に合わせて、太朗さんの

器でmielのケーキを食べる会を催します。

 

24日/”blanc"…太朗さんの白い器でmielの白いお菓子を食べる会。

30日/"noir"…太朗さんの黒い器でmielの黒いお菓子を食べる会。

 

1回目/11:00〜

2回目/14:00〜

*定員各6名ずつ *満席となりました。ありがとうございました。 

 

参加費/2160円(ケーキ2種・ドリンク・焼菓子のお土産代込)

 

ご予約を本日よりお電話(0533-65-9973)またはブログの

コメント欄にて承ります。*お電話は営業時間内にお願いします。

 

一度のご予約は2名様まで。お名前・お電話番号・参加希望日と

お時間をお知らせくださいませ。

また、お越し頂けない場合でもキャンセル料を全額頂くことと

なりますので、その旨ご了承下さい。

ご予約は、先着順となります。満員となり次第、締め切らせて頂き

ます。

 

それでは、皆様のご予約をお待ちしております。

 

明日からまた

営業させて頂きます。

長いお休みを頂きありがとうございました。

 

庭の草刈を済ませて、明日からまたスッキリとした気持ちで

頑張ります。今、ツバメ舎の庭には色々な種類の花が咲いて

います。

iPhoneImage.png

コデマリも満開です。3月にきれいに咲いてくれたミモザは

随分とこじんまりした姿になりました。

のんびりと営業しています。ふらりとお立ち寄り頂けたらと

思います。
 

advice

GW、いかがお過ごしでしょうか。

 

私はブログにも書いた通り、リノベーション中の友人宅へ

ペンキ塗りのお手伝いに行って来ました。

2月の下旬に見に行った時より随分と工事も進んでいました。

今回の依頼は簡単に言うと、デザインではなくてアドバイス。

分譲された団地のリノベ―ションなので、業者も決まっていて

その業者が指定したものの中から床材や建具を選ばなければ

ならないという状況で、”分厚い冊子や沢山あるサンプルの中

から1つ1つ選んでいくのが苦手だから、一緒に考えて選んで

欲しい。迷った時にアドバイスをして欲しい。”という友人の

頼みでした。

 

私にとってもこういう内容は初めてのことなので、まして

メーカーのカタログの中から選ぶというのは、質感なども判り

づらいし、実物とカタログの写真と色があっているのか?など、

どれが1番いいのかわからなくなり、考え込んだりもしました。

またもや現場が遠くでしたし・・・。苦笑

 

予算の問題もあります。これがいい!と言っても、お施主さん

の予算がアウトならば当然無理です。自分の主観は一先ず置い

ておいて使う人、住む人の要望や状況に寄り添って、迷って

いる時に手を差し伸べる。

これは、前回の広島のパン屋さん「Besoin」の内装デザインを

させて貰った時にとても勉強になりました。あの時はまだ、

自分!自分!でしたから・・・。苦笑。自分がいいと思った事

が通らないモヤモヤとの戦いが一番きつかった。でも、今回は

不思議なくらいすんなりと相手の意見や要望を受け入れることが

できました。これもきっとあの経験があったからだと思います。

全くの0からのスタートだったBesoinの内装デザイン、それから

今回のインテリアの相談。どちらもそれぞれ違う、いい経験を

させてもらいました。

 

子供部屋、リビング、客間にもなる洋室、トイレ、それぞれの壁

の1面だけをペイントしたいという要望がありました。まだ小学校

低学年の息子くんはとてもきれいなエメラルドグリーンのような

色を選びました。


リビングは落ち着いたグレイベージュのような色に。

客間にもなる洋室のドアは、格子の引戸を提案しました。正面の壁

には「火焔土器を飾りたい!」(友人のお父さん作。これが本当に

かっこいいのです!)という要望があったので、壁の色はその火焔

土器が映えるように辛子色に、そしてリビングからもそれがいつも

見えるようにと格子のドアに。

そして玄関周りは、珪藻土を塗りました。玄関はお客様をお迎え

する大事な場所だということと、北側になるので暗く湿気が多い

ため、調湿効果のある珪藻土がいいということを勧めました。

かと言って、プロに頼むと費用がかさむ・・・。で、ペンキと

一緒に自分たちで塗ろうよ!と言いました。

今は、我が家ができた頃よりもとても良い物があって、ローラー

で簡単に塗れる珪藻土があるのです。と言っても、私自身 その

やり方で珪藻土を塗るのは初めてだったのでとても不安だったの

ですが、驚くほどにきれいに塗ることができました。建材や道具

やいろんな物が日進月歩なのですね。

 

ペンキ塗りと珪藻土塗りが無事に終わって、心からホッとして

います。大学の卒業論文を2人で徹夜で仕上げた、大切な友人の

家が心地の良い、いい家になるようにと心から願っています。

5月のカレンダー

*数字が営業日です。

+5/9・・・"les fleurs du quotidien!”葉楽さんのお花の販売

 

+5/24〜30・・・内山太朗 個展 「blanc et noir」

 24日”blanc"…太朗さんの白い器でmielの白いお菓子を食べる会。

 30日"noir"…太朗さんの黒い器でmielの黒いお菓子を食べる会。

 *完全予約・両日とも2部制。ご予約についてはまた後日お知らせ

  させて頂きます。

 

もうすぐG.W。お休みの間に、自宅をリノベーション中の横浜に住む

友人のところへ、ペンキ塗りのお手伝いなど行って来ます。

 

明日も静かに営業しています。

 

 

 

ORGANIC GARDEN socks

ORGANIC GARDEN の靴下、初入荷です。

オーガニックコットンを使用して、奈良県で作られた靴下。

そもそも、オーガニックコットンとは?

オーガニックの認証基準に従い、殺虫剤や除草剤などの農薬や

化学肥料を使用せずに栽培し、第三者認証機関により認証された

綿花のことをオーガニックコットン(無農薬有機栽培綿)といい

ます。収穫時も枯葉剤は使用せずに自然に葉が枯れ落ちるのを

待って収穫するなど、手間と時間をかけて大切に育てられます。

農薬を使用していないので赤ちゃんや敏感肌の方にもおすすめ

です。また、綿が充分に成育してから収穫しますので、綿花特有

の空気層がしっかり形成され、夏には汗を吸収し、冬は保温効果

をもたらすなど、四季を通じて楽しめます。

 

探していた靴下にやっと出会えたと思いました。今回は7種類の

靴下が届きました。

+garabou

明治時代に日本で開発され、現在では数台しか残っていない

紡績機・ガラボウ。この紡績機で紡がれたオーガニックコットン

の糸で丁寧に編み立てました。

ガラボウで紡がれた糸は、現代の機械では出せない不均等で

でこぼこした独特のムラ感が特徴で、靴下も一点一点表情が違い

ます。心地の良い独特な履き心地、ぜひ。

+ローゲージリブ

ベーシックなリブ編みの靴下です。オーガニックコットンをたっぷり

使っているので生地にボリュームがあり適度なクッション性があり

ます。シンプルで素材の良さが実感できる一足です。

+ヤク・リブソックス

オーガニックコットンとヤクの混紡糸を使用したローゲージリブ

ソックスです。ざっくりとした編みが足をしっかりと暖めてくれ

ます。適度な厚みが足にやさしい一足。 

+リネン シンプルソックス

薄手でプレーンなハイゲージソックスは、どんな服装にも馴染み

やすく、コーディネートに取り入れやすい一足です。

+シンプルソックス

ハイゲージ編機を使った薄手の靴下は適度に足にフィットして、

とても履きやすくお勧めです。

+五倍子染め・コットン100%リブソックス

+五倍子染め・ローファーソックス

 

天然染料・五倍子染めで染め上げたソックスです。

日本では五倍子は古くからお歯黒などとして親しまれてきました。

五倍子染めの抗菌作用はJISの基準をクリアしており、足元を清潔

に保ってくれます。

 

まだ暖かくなったばかりですが、秋冬には履き心地抜群で温かい

レギンスやタイツも入荷します。

靴下は、ピンキリ。でも、丁寧に作られたものはやっぱり違います。

ぜひ、一度履いてみて下さい。

 

さて。

今日でツバメ舎は6周年を迎えました。今年は何もせず、静かに

いつものようにお店を開けました。窓を開けて掃除機をかけて、

床を雑巾がけして、窓を拭いて・・・。沢山の方のお蔭でこうして

同じことを続けさせてもらえているのです。本当に有難いことだと

噛みしめながら掃除をしました。

 

先週から、たくさんの温かい心を様々なカタチでいただきました。

とてもとても有難く、何度も胸がいっぱいになりました。

ツバメ舎を始めて出会ったたくさんの人が私の大きな財産です。

本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

広島のBesoinから届いた”46”パン。笑

市場かご

再入荷しました。

今回は、MとLの2サイズのみ。一番使いやすく人気の2サイズ。

普段の買い物にはもちろん、お弁当や水筒を入れてピクニックや

運動会にも。

ようやくこの季節らしい陽気が続いた土日。市場かごの写真を

撮っていても、眩しいくらい明るい写真が撮れました。

 

昨日は息子の高校生活最後となる部活の大会へ。朝から張り切

って応援してきました。結果は、初戦で惜敗。”このまま逆転

して、勝てるかも!”というところまで行ったのですが・・・。

負けて涙を流す息子を見て、胸がグッとなりました。公式戦で

せめてあと1勝させてあげたかった。

大学では大好きなバスケットボールを同じ熱い思いで思い切り

やれる場所や仲間に出会えるといいね。

春のおぼろ雲がやけに切なく見えた昨日の午後でした。

 

それでは、また明日。

 

 

4月の”patisserie miel"

昨日は月1回の”patisserie miel"でした。

4月の設えは、桜も終わったので新緑を意識しました。まだ蕾の

庭のこでまりをバサッと。

今の時期はアイビーやミントもほんとうにフレッシュできれいな

色をしています。


メニューには白いラベンダーを添えて、音楽はJulian Bream &

John Williams "Together & Together Again"。爽やかなギター

の音色を選びました。(3月はAkira Kosemura" Polaroid Piano ")

menu

+いちごのショートケーキ

+ムース・オ・ショコラ・オランジェ

+タルト・タタン

ムース・オ・ショコラ・オランジェには、mielの圭子さんが私の

故郷の果物”日向夏”を添えてくれました。

日向夏は私にとって郷愁の果物です。子供の頃、毎年ちょうど

誕生日あたりが家庭訪問の時期で、学校から早く帰ってくると

母が先生に出す手作りのラング・ド・シャと、少しだけお砂糖を

掛けたつめたく冷やした日向夏を用意していて、私はそれを横から

ちょこっとつまむという。。。笑

ラング・ド・シャの焼ける甘い香りや、日向夏の爽やかな香りと

冷たくて甘酸っぱい味、母の顔。今でも鮮明に蘇ってきて本当に

懐かしくなります。”4月はサエさんの誕生月だから。”と言って

くれた圭子さんの優しさがとても嬉しかったのでした。

iPhoneImage.png

外で待っている方も、なんだか楽しそう。笑

閉店後、少しの時間3人でお茶を。いつもお手伝いに来てくれる

MAICENのながっちゃん。とっても心強くて有難い存在です。

mielの圭子さん、今月もお疲れさまでした。2人ともありがとう。

 

5月は内山太朗さんの個展に合わせて、太朗さんの器でmielの

ケーキを食べて頂けます。

(詳細はまた改めて。5月は完全予約制となります。)

どうぞお楽しみに。

 

明日はのんびりお待ちしております。

明日の”patisserie miel"は、


menu

+いちごのショートケーキ

+ムース・オ・ショコラ・オランジェ 

+タルト・タタン

 

の3種類。お天気も良さそうです。アトリエでぜひ、おいしい

mielのケーキを召し上がれ。

*テイクアウトもできます。