愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店です。
8年を節目にお店の名前をツバメ舎からOn me pense 「 オン・ム・パンス」にしました。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
5月のles fleurs du quotidien!

大雨の中、足をお運びくださった皆さま、本当にありがとうございました。

大好きな芍薬。今年初めて見た!と思ったのに、もう終わりだそうです。いい香り。

友人が一枝「はい。」といって手渡してくれたドウダン。こういうの、とっても

嬉しい。かんざしやイヤリングみたいに揺れてかわいいよ。

 

次回は7月9日。葉楽ちゃん、5月もありがとう。

明日はles fleurs du quotidien! 

本日2回目の更新。

明日はアトリエにて、葉楽ちゃんのお花の販売があります。11時から17時まで。

ぜひ足をお運びください。

先日、友人が50歳の誕生日を迎えました。お互いの子供たちの年齢が上も下も同じ。

蒲郡に引っ越してきて間もない頃に知り合って、そこから19年、子育てや高校受験や

大学受験、仕事のことなどお互い時に悩みを相談しながらここまで来ました。

なんだか”戦友”という感じ。一緒に遊んだり出掛けたりはめったにしませんが、

べったりしてなくてもいつも心のどこかに存在するという友もいいと思っています。

お互い2人の子供が家から巣立ち、夫婦が残り感慨深いね。子育てを終えて、これから

は自分たちの人生を楽しもうよ!と今までなにかと苦労してきたその子に言いたい。

 

庭にたくさん咲いたエリゲロンを50本切って、束にして贈りました。

花はいいですね。

インテリアコーディネートの仕事

今日は朝からインテリアコーディネートのお仕事。

昨年末に依頼された件で、今日ようやく完成の日を迎えました。

ブログで前に書いたのでご存知の方も多いと思いますが、お店に来て下さる方の

ご実家をコーディネートさせて頂きました。

一人暮らしのお母さん。趣味の絵画をギャラリーのように飾って、お友達を誘って

ご自分が描いた絵を見ながらみんなで楽しくお茶したいというご依頼でした。

前回はまだ途中段階。入り口にかかっていた柄物の暖簾を外し、MAICENさんに

お願いして作ってもらった薄手の白い目隠し布を掛けました。そして、その布を

掛ける鉄の棒と和釘は柴田火造さんにお願いしました。

壁面に付けたボードはお母さんの要望で、絵手紙などを貼って飾りたいということ

から出来上がりました。サイズや貼る布の色などをアドバイスして出来上がったこれ

は親孝行の娘さんの手作り。見た感じ全然わかりませんが、発泡スチロールでできて

いるのです。軽くて飾りやすいから、これならお母さんも簡単に貼ったり外したり

できて楽しめます。素晴らしい!

お母さんが描いた絵を飾って、

一番ごちゃごちゃしていたところは、左側に元々ある棚と高さや色を合わせて新たに

棚を作ってもらって、更にかごを使ってスッキリとさせました。

今日行ってみたら、長いソファと1人掛けのソファの位置が前回とは変わっていた

けれど(笑)、実際に住まれている方が居心地がいいのが一番なのでそのままに。

棚とかご、目隠しの布、それを掛けるもの以外はお金を掛けずにある物を活かし

ました。お母さんがお友だちからいただいたという大きな花器には庭のブルーベリー

の枝を。それだけで全然違います。

明日、早速お友だちが遊びに来られるそう。お母さんがここで楽しい日々を送って

くれたら幸せです。

今回もお母さんお手製の野菜たっぷり美味しいごはんをいただいてしまって・・・

たくさんおしゃべりして、楽しく嬉しいお仕事でした。

明日は営業日です

珍しい時間に更新。

今日は雑用を済ませてから、家でインテリアコーディネートの仕事を。各部屋の

壁の色の最終決定、トイレ床のフロアタイルの選定など。こういう内容の仕事で

集中したい時は、クラッシックを小さな音で流します。バロック音楽がいい。

夕暮れ時に車に乗っている時はピアノやチェロが多いかな。同じクラッシックでも

窓を閉め切って大音量でその世界に浸ります。家事のやる気が出ない時はqueen、

夜ごはんの時、ちょっとカッコつけたいときはジャズ。チャーリー・パーカーとか

ね。(旦那さんがいる時は絶対ないけど。笑)音楽はいいなと思います。

さて。布花作家の詩古さんから、展示の時にオーダーを頂いたコサージュが幾つか

届いています。ハルジオン、ハハコグサ、ミニマーガレットをご注文下さった皆様、

お早めに取りにいらして下さいませ。

納品の時、そっと袋の中を見るとお客様1人1人にメッセージカードが添えられて

います。本物のドライの植物とともに。受け取った方はさぞ嬉しいだろうなぁと

思います。明日は土曜営業日です。ぜひ、迎えに来てあげてくださいね。

 

今日は朝から私の故郷で地震があったと優しい友人や妹みたいにかわいい年下の子

たちから”実家は大丈夫?”と何件もメッセージやLINEが届きました。慌てて実家に

電話すると”物が落ちたりはしたけれど、大丈夫だよー!”という返事でホッと胸を

撫で下ろしました。でも、すぐにパニックになってしまう母は慌てて転んでしまった

そうで・・・。本人は笑っていたけれど、こういう時に離れていると歯痒い思いが

してしまいます。ホッとしてもうるっとしてしまう。

それにしてもみんな優しくて、心から有難いと思います。最近ほんと涙もろくて、

情熱大陸を見てもセブンルールを見てもすぐに泣いてしまうのです。

未草

未草からいろいろ届きました。

+整理箱(墨)

サイズは3種類。小さい方から名刺サイズ→葉書サイズ→A4サイズ。

+真鍮ハンガー

ブラウスや薄手のワンピースなど軽い物を。掛けた時のお洋服のカタチがとても

きれいです。

+領収書

+請求書

+封筒

中身が透けて見える、繊細な雰囲気の封筒。大切な人へお手紙を。

さてさて。G.W も終わり日常へ。令和1日、奇跡的に家族が揃いました。その後

すぐにそれぞれ散らばりましたが、とっても嬉しかった。

お休み中は東京へも行ってきました。コルビジェ展にも行けたし、夫婦で大学生

の頃に住んでいた町や大学に行ったり、ずっと行ってみたかったアンティークの

お店や、滅多に開いてない大好きな方のアトリエにも行くことができました。

そのアトリエは、まるで映画の中の世界でした。その方の作品集を持っていて、

時々眺めては胸をときめかせているのだけど、その作品集に載っている作品が所

狭しと並んでいて、本当は大声で叫びたいくらい興奮していました。枯れた風合い

の木材やアルミ、国内外の古いものや洋書、機械のようなライトやオブジェの様な

ハンガーが雑然と置かれて、バック・トゥー・ザ・フューチャーに出てくるドクの

部屋みたいでした。

興奮を抑え隠しながら、飽きずに何時間もうろうろして眺めてはため息をつき、

幸せを味わいました。この歳になると感動したり興奮したりすることも少なくなって

くるけれど、その時は鼓動が高鳴り、目がキラキラして、きっとドーパミンが大量に

分泌されていたと思います。

そういう機会に巡り合えて、幸せだと心から思いました。

 

明日は久しぶりの営業日です。庭が美しい時、ぜひ遊びにいらして下さい。

 

CANO bag展、無事に終了しました。

会期中、足をお運びくださった皆さま、本当にありがとうございました。

CANOさんのバッグをお取り扱いさせて頂いてから約6年。長いお付き合いを

させて頂いていながら、ここでは初めての展示でした。普段、私がなかなか

注文しないデザインのバッグもたくさん見て頂けて、お客さまに喜んで頂く

ことができ嬉しかったです。

オーダーをして下さったお客さま、少しお時間を頂きますが出来上がりを楽しみ

にお待ち頂けたらと思います。こちらに到着次第、ご連絡させて頂きます。

またこの会期中に店名が変わるという・・・皆さまを驚かせてしまいました。

ごめんなさい。慣れるのに時間がかかると思いますが、焦らずゆっくりと皆さまの

中に浸透して行ってくれたらいいなと思っています。

 

8周年の箱も昨日で無事にご予約いただいた方全てにお渡しすることができました。

ちいさいサイズと大きいサイズをご用意させて頂きました。

この時だけの特別な箱を選び、紙もデザインしました。そしてOn me pense の”O”

のシーリングスタンプを1つ1つ心を込めて押しました。

お菓子はいつものpatisserie le "miel"の圭子さんに作って頂きました。2人で何回も

相談しながら、圭子さんがツバメ舎とOn me pense の為に一生懸命作ってくれました。

感謝してもしきれないです。

そして、圭子さんのやさしいお菓子の味に合うように私はハーブティーをブレンド

しました。1種類はお菓子を食べてもスッキリするように、胃に優しいペパーミントを

中心にブレンドしたもの、もう1種類はフィレンチェで出会ったハーブティーを想い

ながら、少し華やかながらリラックスできるハーブをブレンドしました。香りにも拘り

ました。

毎日あれこれブレンドしながら何杯も飲んで、お腹がちゃぽちゃぽになりました。笑

大切なお客さまの口に入る物だから、神経を使いました。今までの私の仕事は“物”を

扱う仕事なので、圭子さんがお菓子を作る時にこんなふうにお客さまの身体のことを考え

ながら神経を使ってケーキやお菓子を作っているんだという事が、今までよりもずっと

真剣にわかって、このことはとてもいい勉強と経験になりました。

これから、少しずつハーブティーのことをできたらいいなと思っています。

今日から「令和」。5月1日はスズランの日でもあります。玄関のドアにそっと掛けて

あった袋を覗くと、かわいいスズランが入っていました。いい香りがして嬉しかった。

 

昨日、平成最後のお客さまはずっと来てくれている方で、結局そういうお客さまと友人

たちに支えられて、私とお店は続けられているのだとしみじみ感じた日でした。

day9、そして明日最終日です。

こんばんは。今日はスーチェのゆうこちゃんが娘ちゃんを連れて来てくれたり、

もう一組のかわいい夫婦が来てくれたり、賑やか仲良し家族が来てくれたりで、

ほほえましい光景をたくさん見せてもらえて嬉しくて、すっかり癒されました。

親子とか夫婦とか家族とか、いいですね。

ここ数日「ツバメ舎さん名前が変わったんでしょ?まだ覚えてない!」とか、

「前の名前好きだったのにな〜、覚えられない!」とか、小さなお客さまにダメ

出しを貰ってます!笑

実際、自分でも電話がかかってくると「はい、ツバメ舎です。」とうっかり言って

しまいます。今日の夕方にかかってきた電話で初めて「はい、オン・ム・パンス

です。」と言えました。でもなんだか慣れずにまだ恥ずかしい。。。

さて。長い長いと思っていた展示も明日で終わり。最終日を迎えます。いつも途中

から急激に早く感じるのは何故だろう?

明日で平成も終わりです。平成最後にCANOのバッグで思い出に残るいい買い物を!

最後まで皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

5月のカレンダーと、day8

*数字が営業日です。

+5/14(火)・・・les fleurs du quotidien! 葉楽ちゃんのお花の日

+5/20(月)〜26(日)・・・chiclin 展

+5/31(金)・・・patisserie le "miel" mielさんのケーキの日

 

5月もどうぞよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて。CANOバッグ展もあと2日。

8日目の今日はとってものんびりしていました。GWが始まって、皆さん旅行とか

されているのかな。

一泊旅行に最適なボストンバッグもございます。

悩まれて一旦宿題をお持ち帰りになった皆さま、あっという間にあと2日です。

熟考してお決まりになりましたでしょうか?後悔のない様にどうぞ足をお運び

くださいませ。

day7

CANOの展示が始まってちょうど1週間が経ちました。作り手のナオさんが在廊して

くださったのがもう遠い昔のように思えます。

今日の後半はいつもの皆さんばかりで、笑い過ぎて頬の筋肉が痛くなりました。

風の強い日でしたが空が青くてきれいだった。

いつも来てくれるSくん。通称”かわいい夫婦”の旦那さんの方。

CANOのバッグは男性の方にもオススメなので、Sくんにモデルをお願いしました。

大きめのバッグは、男性が持つとやはりとってもかっこいい。

このデイパックは随分前にSくんが買ってくれたもの。濃いグレーが少し褪せて

生地はくたっとしていい風合いに育ててくれていました。可愛がってくれている

のがわかって、とても嬉しく思いました。

Sくん、モデルありがとう!よくお似合いでした。

 

今日(正確には既に昨日ですが。)娘がGWで帰ってきました。みんなで話して

いて、このSくん夫妻が今の娘と同じくらいの歳に2人でここに来始めたという

ことがわかりました。なんだかびっくり。2人とも精神的に大人だったんだなと

思うし、そんなに若い時から今までずっと2人で来てくれているんだなぁ・・・

と思ったら、嬉しくて有難くて幸せだなと思いました。

 

お店を閉めて、ちゃちゃっとごはんの用意をして娘と二人でジャズを聴きながら

いつも彼女ご指定のミートソーススパゲッティーとサラダやチーズを食べながら、

赤ワインを飲みました。久しぶりに2人でゆっくりいろんな話をしながら食べる

夜ごはんは楽しくてついついのんびりしていたら、こんな時間になってしまった

のでした。

 

本日もどうぞよろしくお願い致します。皆さまのお越しをお待ちしています!

day6

朝降っていた雨が上がり、爽やかな風が吹く気持ちのいい日でした。

5周年の時に友人たちが植えてくれたアトリエ横の2本の桂。若い葉が出揃い、

春の光にあたると透けるように薄く柔らかく、そよそよと揺れて、今が1年で

一番美しい時のように思います。

今回、展示前にモデルさんが見つからずイメージ写真が撮れなかったので、

お客さまにはサイズ感等わからなかっただろうなぁ・・・と申し訳なく思って

いました。

遅ればせながら写真が撮れましたので、ぜひご参考にしてください。

明日は土曜日。ぜひ、見にいらして下さい。