愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
5月のカレンダー

*数字が営業日です。

+5/9・・・"les fleurs du quotidien!”葉楽さんのお花の販売

 

+5/24〜30・・・内山太朗 個展 「blanc et noir」

 24日”blanc"…太朗さんの白い器でmielの白いお菓子を食べる会。

 30日"noir"…太朗さんの黒い器でmielの黒いお菓子を食べる会。

 *完全予約・両日とも2部制。ご予約についてはまた後日お知らせ

  させて頂きます。

 

もうすぐG.W。お休みの間に、自宅をリノベーション中の横浜に住む

友人のところへ、ペンキ塗りのお手伝いなど行って来ます。

 

明日も静かに営業しています。

 

 

 

ORGANIC GARDEN socks

ORGANIC GARDEN の靴下、初入荷です。

オーガニックコットンを使用して、奈良県で作られた靴下。

そもそも、オーガニックコットンとは?

オーガニックの認証基準に従い、殺虫剤や除草剤などの農薬や

化学肥料を使用せずに栽培し、第三者認証機関により認証された

綿花のことをオーガニックコットン(無農薬有機栽培綿)といい

ます。収穫時も枯葉剤は使用せずに自然に葉が枯れ落ちるのを

待って収穫するなど、手間と時間をかけて大切に育てられます。

農薬を使用していないので赤ちゃんや敏感肌の方にもおすすめ

です。また、綿が充分に成育してから収穫しますので、綿花特有

の空気層がしっかり形成され、夏には汗を吸収し、冬は保温効果

をもたらすなど、四季を通じて楽しめます。

 

探していた靴下にやっと出会えたと思いました。今回は7種類の

靴下が届きました。

+garabou

明治時代に日本で開発され、現在では数台しか残っていない

紡績機・ガラボウ。この紡績機で紡がれたオーガニックコットン

の糸で丁寧に編み立てました。

ガラボウで紡がれた糸は、現代の機械では出せない不均等で

でこぼこした独特のムラ感が特徴で、靴下も一点一点表情が違い

ます。心地の良い独特な履き心地、ぜひ。

+ローゲージリブ

ベーシックなリブ編みの靴下です。オーガニックコットンをたっぷり

使っているので生地にボリュームがあり適度なクッション性があり

ます。シンプルで素材の良さが実感できる一足です。

+ヤク・リブソックス

オーガニックコットンとヤクの混紡糸を使用したローゲージリブ

ソックスです。ざっくりとした編みが足をしっかりと暖めてくれ

ます。適度な厚みが足にやさしい一足。 

+リネン シンプルソックス

薄手でプレーンなハイゲージソックスは、どんな服装にも馴染み

やすく、コーディネートに取り入れやすい一足です。

+シンプルソックス

ハイゲージ編機を使った薄手の靴下は適度に足にフィットして、

とても履きやすくお勧めです。

+五倍子染め・コットン100%リブソックス

+五倍子染め・ローファーソックス

 

天然染料・五倍子染めで染め上げたソックスです。

日本では五倍子は古くからお歯黒などとして親しまれてきました。

五倍子染めの抗菌作用はJISの基準をクリアしており、足元を清潔

に保ってくれます。

 

まだ暖かくなったばかりですが、秋冬には履き心地抜群で温かい

レギンスやタイツも入荷します。

靴下は、ピンキリ。でも、丁寧に作られたものはやっぱり違います。

ぜひ、一度履いてみて下さい。

 

さて。

今日でツバメ舎は6周年を迎えました。今年は何もせず、静かに

いつものようにお店を開けました。窓を開けて掃除機をかけて、

床を雑巾がけして、窓を拭いて・・・。沢山の方のお蔭でこうして

同じことを続けさせてもらえているのです。本当に有難いことだと

噛みしめながら掃除をしました。

 

先週から、たくさんの温かい心を様々なカタチでいただきました。

とてもとても有難く、何度も胸がいっぱいになりました。

ツバメ舎を始めて出会ったたくさんの人が私の大きな財産です。

本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

広島のBesoinから届いた”46”パン。笑

市場かご

再入荷しました。

今回は、MとLの2サイズのみ。一番使いやすく人気の2サイズ。

普段の買い物にはもちろん、お弁当や水筒を入れてピクニックや

運動会にも。

ようやくこの季節らしい陽気が続いた土日。市場かごの写真を

撮っていても、眩しいくらい明るい写真が撮れました。

 

昨日は息子の高校生活最後となる部活の大会へ。朝から張り切

って応援してきました。結果は、初戦で惜敗。”このまま逆転

して、勝てるかも!”というところまで行ったのですが・・・。

負けて涙を流す息子を見て、胸がグッとなりました。公式戦で

せめてあと1勝させてあげたかった。

大学では大好きなバスケットボールを同じ熱い思いで思い切り

やれる場所や仲間に出会えるといいね。

春のおぼろ雲がやけに切なく見えた昨日の午後でした。

 

それでは、また明日。

 

 

4月の”patisserie miel"

昨日は月1回の”patisserie miel"でした。

4月の設えは、桜も終わったので新緑を意識しました。まだ蕾の

庭のこでまりをバサッと。

今の時期はアイビーやミントもほんとうにフレッシュできれいな

色をしています。


メニューには白いラベンダーを添えて、音楽はJulian Bream &

John Williams "Together & Together Again"。爽やかなギター

の音色を選びました。(3月はAkira Kosemura" Polaroid Piano ")

menu

+いちごのショートケーキ

+ムース・オ・ショコラ・オランジェ

+タルト・タタン

ムース・オ・ショコラ・オランジェには、mielの圭子さんが私の

故郷の果物”日向夏”を添えてくれました。

日向夏は私にとって郷愁の果物です。子供の頃、毎年ちょうど

誕生日あたりが家庭訪問の時期で、学校から早く帰ってくると

母が先生に出す手作りのラング・ド・シャと、少しだけお砂糖を

掛けたつめたく冷やした日向夏を用意していて、私はそれを横から

ちょこっとつまむという。。。笑

ラング・ド・シャの焼ける甘い香りや、日向夏の爽やかな香りと

冷たくて甘酸っぱい味、母の顔。今でも鮮明に蘇ってきて本当に

懐かしくなります。”4月はサエさんの誕生月だから。”と言って

くれた圭子さんの優しさがとても嬉しかったのでした。

iPhoneImage.png

外で待っている方も、なんだか楽しそう。笑

閉店後、少しの時間3人でお茶を。いつもお手伝いに来てくれる

MAICENのながっちゃん。とっても心強くて有難い存在です。

mielの圭子さん、今月もお疲れさまでした。2人ともありがとう。

 

5月は内山太朗さんの個展に合わせて、太朗さんの器でmielの

ケーキを食べて頂けます。

(詳細はまた改めて。5月は完全予約制となります。)

どうぞお楽しみに。

 

明日はのんびりお待ちしております。

明日の”patisserie miel"は、


menu

+いちごのショートケーキ

+ムース・オ・ショコラ・オランジェ 

+タルト・タタン

 

の3種類。お天気も良さそうです。アトリエでぜひ、おいしい

mielのケーキを召し上がれ。

*テイクアウトもできます。

4月のベジごはん会

雨の中、お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

4月は、

*menu
筍ご飯

ひじきのサラダ

新玉ねぎのきんぴら

厚揚げ南蛮漬け

梅のお吸い物

でした。とても美味しくて、春を感じる事ができるメニューでした。

rootのあっこちゃんのお話もとても興味深く、皆さん真剣にメモ

されていました。お刺身にはツマ、牛肉にはクレソン、生姜焼きには

玉ねぎ・・・etc。普段、当たり前のように添えられているものが実は

ちゃんと毒消しの役割を果たしているというお話がとても不思議で

面白かった!

 

次回は6月15(木)です。それから、6月2日は久々の”出張root”を予定

しております。どうぞお楽しみに!

雨がどんどん強くなっています。

朝はまだ晴れていたので、庭に咲いたライスフラワーとピンクの

クリスマスローズを切って飾りました。たまにはこんなかわいい色も

いい。

 

それでは、また水曜日。

mousse ww pants linen100

mousseよりリネンのww pantsが届きました。

color:black/beige

length:70/80

短い丈と長い丈の2種類あります。

上質なリネンを使用。実際に見て頂くとわかると思います。

いつも人気のww pantsですが、リネンのww pantsはコットン

とはまた違った、しっとりとした大人な雰囲気。

ぜひ。

先日、庭の片隅でお花見をしました。井戸に白いテーブルクロスを

かけたら、素敵なテーブルになるのです。気候がいい時はここで

ピクニックをします。外で食べるごはんは、とても美味しくとても

贅沢に感じられる。今年もお花見ができてよかった。今日はもう

すっかり葉桜です。

 

今夜は、息子が小学校と中学校の時に仲良しだった友だちが久し

ぶりに遊びに来てくれて、私は大量の唐揚げを作り、食後は私と

旦那さんも混じって4人でトランプをして遊びました。息子も

とても嬉しそうでした。子どもたちが友だちを家に連れて来て

くれるのはとても嬉しい。子どもたちが喜んでくれたら嬉しい。

こういうささやかな出来事も、いい思い出として息子の心に残って

くれたらいいなと思います。

 

それでは、また明日。

sakura saku

こんばんは。今日はやっとやっと、待ち焦がれた春らしいお天気

でした。いつもは憂鬱で仕方ない草取りさえも、楽しくて気持ち

良かった!

 

来て下さった方と、大きな窓から外の景色を眺めている時、突然

ザァーっと何かが通り過ぎたように強い風が吹いて、目を見張る

程の桜の花びらが一斉に舞い散りました。

本当に、去年の冬に幾度か見た激しく吹雪く雪のようでした。

その後またすぐに風は穏やかになって、お客さまと「何だか、

とても不思議でしたね。」とお話ししました。

これが桜の木の下で、高校生くらいの男女だったら、きっと恋に

落ちていたかもしれません。笑

それから今日は、とびきり嬉しいこともありました。

ずっと来て下さっている方の子どもさんの嬉しい報告。見事に桜が

咲きました。本当に良かった!!ずっとずっと心の中で、今日の

ような晴れやかな笑顔でお店の入口に続く階段を上って来てくれる

日を待っていたのです。苦しい時、辛い時の顔も知っているから、

自分のことのように、ほんとうに嬉しい出来事でした。

 

オシラセ

”ツバメ舎に合う、お客さまも喜んでくれるようないい靴下はない

だろうか?”と何年も靴下を探し続けて、ようやく”これだ!”という

ものに出会えました。近々、ご紹介できると思います。どうぞ

楽しみに待っていてください。

 

 

tsubame-sha original coffee & tea

ツバメ舎オリジナルのコーヒー豆と紅茶(エルダーフラワー)が

再入荷しました。

 

ようやく春がきたのに、スッキリとした日が続きません・・・。

近くの大学の桜が満開です。今がまさに見頃。今年は雨や曇りの

日が多いのですが、実は、晴れの日より桜の色が少し濃く見えて

とてもきれいです。そして、そんな桜を見ている私の頭の中には

何故かマスカーニの「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲

が流れています。

霧がかかったようなぼんやりとした感じもまた儚げで趣深い。

ツバメ舎のあちらこちらの窓からきれいに見えます。明日は営業日。

ぜひ、お花見がてら遊びにいらして下さい。

雨や曇りの日がいいと言えば、アトリエで撮影する写真も同じ。

午前中の、そんな天気のほの暗い日が一番きれいな写真が撮れる

ような気がします。とても静かな写真が撮れる。私は静かな写真が

好きです。

先日、5/24から始まる内山太朗さんの個展のDM撮影をしました。

器にのせたデザートはいつものmielさんに作って頂きました。

静かな写真が撮れているでしょうか?

太朗さんの器も、mielさんのケーキもどちらも楽しんで頂けるよう

な企画を考えています。
 

季節のベジごはん会・4月

季節のベジごはん会・4月

iPhoneImage.png

日時:4/17(月)11:00〜(定員6名 完全予約制)残席2

料金:¥4000

 

*menu
筍ご飯

ひじきのサラダ

新玉ねぎのきんぴら

厚揚げ南蛮漬け

梅のお吸い物


*レクチャー

基本の陰陽

春の食べ方

肝臓サポート
 

新年度ということで、今回はレクチャー中心に。

------------

◎基本の陰陽

陰とか陽とか説明に使うことが多いのですが、なかなかじっくり

お話しできていないのでそのあたりのことを。

◎春の食べ方

今の季節はどんなものを意識して食べるとカラダを助けてあげら

れるか?外で働く人と家にいる人ではどう違う?

 

そんな話もしてくれるそう。

個人的には、お酒が好きな私は肝臓サポートというお話が気になり

ます。笑

 

ご予約はブログのコメント欄かお電話(0533・65・9973)で。

お待ちしております。

明日から新学期。春休み中の営業はのんびりと

していましたが、お子さんを連れて来て下さる

方が多くて、小さい時から知ってる子どもたち

の成長をたくさん見ることができて本当に幸せ

だなぁと思いました。

春がやってきて庭にはいろんな花が咲いています。

その庭を子ども達が楽しそうに走り回っている

姿を見ると、私はいつもオスカー・ワイルドの

「わがままな大男」というお話を思い出します。

子どもたちが遊んでいる庭は、いつもの庭より

とても嬉しそう。きっと庭の木々や花も喜んで

いるような気がします。

私のお弁当作りも明日からまた再開!希望通りに

行けば、息子も1年後には家を出る。

息子と過ごす大切なあと1年、共に頑張って行き

ます。

親子で過ごす時間は限られています。とても貴重

で有難いことなのだと、ちいさい子たちを見て

つくづく思った春休みの営業日でした。