愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< lifart... | main | rootのこと/tsubame-sha 5th.anniversary >>
MAICENのこと/tsubame-sha 5th.anniversary
今日は19.20日の2日間、+l'atelierにて展示をしてくれるMAICEN
のこと。

MAICEN/米千は”服に体を合わせるのではなく、体に服を合わせる。”
をコンセプトに作られた縫い物と草木染めのブランドです。殆どの方
はこの「MAICEN」という名前を初めて耳にしたはずです。作って
いるのはツバメ舎でchiclinや渡辺珠美さんのお洋服のモデルさんを
務めてくれている”ながっちゃん”。そう言うと、きっとこのブログを
見て下さっている方にはピン!とくるでしょう。
そのながっちゃんが、今回のこの展示を機に活動を始めます。

ながっちゃんとの出会いは岡崎のmado cafeを通じて。かれこれ7年
位になるのかな?とにかく、ながっちゃんを知る人はみんな口を揃え
て「すごく、いい子だよね〜。」と言います。本当にその通り!!
随分と年下だけれど、お店を始めてからは特に色々助けてもらったり、
話を聞いてもらったり。”しっかり者の妹”という感じです。それから、
とってもやさしい。MAICENのコンセプトを読んだ時に、”あぁ・・・
ながっちゃんらしいなぁ!”と思ったのでした。私のように背が小さか
ったり、色々な体型の悩みを抱える人たちの為にも考えられた優しい
服。

知り合った頃は、まさか自分のお店でながっちゃんが作家さんとして
デビューするとは思わなかったけれど、大好きな彼女の新しい出発に
関わることができ、とても嬉しく光栄に思っています。


画像のエプロンは、ながっちゃんと2人でデザインを話し合って作った
ツバメ舎オリジナルのエプロン。
七分袖で家事がしやすく、ポケットもあって、後ろはクルミボタン。
色は白と黒。また、前と後ろどちらでも着れるように作って貰いました。
ボタンを前にすると軽めのコートみたいに着ることができます。


それから、もう1種類のエプロンは昨年10月にスーチェの「皿の上の
パルティータ」で着用したエプロン。


これも本当に使いやすいです。パルティータの後、「あのエプロン
欲しいです。」と何人かのお客さまに仰っていただきました。

他、出品予定の物は
・シャツ
・ゴムパンツ二種類
・ゴムスカート
・ワンピース
・Tシャツ
・オーガニックコットン大判ストール
・リネンタオル、リネンハンカチ
・アームカバー
など。

*セミオーダーメイドなので、受注生産となります。
*お一人様ずつ合った丈などにして製作いたします。
*お手数ですがサンプル服をご試着いただき、お見立てさせて頂きます。
*お色は草木染めにて、製作いたします。

いろんなものを見たり、いろんな本を読んだり、今までたくさん吸収
してきたものをMAICENに注ぎ込んで、頑張れ!
iPhoneImage.png
ぜひ、MAICENを見にいらして下さい。



 
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2016/04/12 16:12
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2016/04/12 17:16
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2016/04/12 17:38
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2016/04/12 19:34
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2016/04/12 19:36
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2016/04/13 10:49
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2016/04/15 14:39
COMMENT









Trackback URL
http://tsubame-sha.jugem.jp/trackback/984
TRACKBACK