愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< tsubame-sha 5th.anniversary | main | ツゲ製作所のこと/tsubame-sha 5th.anniversary >>
pieni-kotiのこと/tsubame-sha 5th.anniversary
こんばんは。今日は1日中雨。終わりかけの桜の色が濃く見え
ました。
今日は誰も来ないんじゃないかと思っていましたが、雨の中
足を運んでくださった方が意外にも多く、いい意味で予想を
裏切られました。ありがとうございました。

さて。今日からツバメ舎5周年に参加してくださる方々を少し
ずつご紹介していこうと思います。
まずは18日にいつものお店の方で春のお弁当を販売してくれる
pieni-koti
iPhoneImage.png
pieni-kotiは同じ蒲郡市内にあるマクロビオティックのお料理教室
です。主宰している令子ちゃんはツバメ舎がオープンする前から
お料理教室を続けています。
今でこそ、いろいろなお料理教室が増えましたがpieni-kotiができ
た頃はこの辺りにお料理教室はまだ全然ありませんでした。少人数
で始めたその教室も、今では大勢の生徒さんが2か月に一度のレッ
スンを楽しみに通っています。その中に、ツバメ舎に来てくださる
方も沢山いらっしゃって、皆さんの口からいつも”すごく楽しい!”
という言葉を耳にします。皆さん、お料理の勉強以外に令子ちゃん
の人柄、丁寧な暮らし、生徒さん同士の繋がりなど多くの魅力に
惹かれて、pieni-kotiに通い続けているのだと思います。
自分がお店を始めてから”続ける”ということが如何に大変で難しいか
ということを実感しました。いろいろな事に惑わされずコツコツと
お料理教室を続けている令子ちゃんの穏やかな笑顔の陰には、並々
ならぬ努力があると思います。

令子ちゃんとは子供のバレエ教室で出会いました。そこから約16年
のお付き合い。ツバメ舎をオープンする前に話を聞いてもらったり、
1周年の時はお客様にお配りするツバメのクッキーを作ってもらい
ました。3周年の時はスタッフとしてお手伝いもしてもらったし、
改めて振り返ると、ずーっと私とツバメ舎を支えてくれています。
今回は”お弁当”ということで、いつもの仕事内容とは全く違うので
緊張もするだろうし、プレッシャーもあると思いますが、忙しい中
ツバメ舎の5周年のために力を貸してくれることを、心から有難く
思っています。

pieni-kotiの”春のお弁当”、ぜひ食べにいらしてください。お天気が
良ければ、ぜひお庭でのんびりと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*辻和の焼網が再入荷致しました。明日もお待ちしております。
管理者の承認待ちコメントです。
- | 2016/04/11 09:36
COMMENT









Trackback URL
http://tsubame-sha.jugem.jp/trackback/979
TRACKBACK