愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店です。
8年を節目にお店の名前をツバメ舎からOn me pense 「 オン・ム・パンス」にしました。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 無題 | main | Rai-Atelier >>
陶製の薬瓶のこと

少し前の記事にも載せた、オランダのデルフトで出会った約100年前の薬瓶。

一目惚れでした。それぞれ微妙に違う色合いも、約100年前に薬局で使われて

いたというシチュエーションも、誰が書いたかわからないけれど手書きでそういう

説明を親切に書いて貼ってあるところも(笑)。

外国の方が書く手書きの文字が大好きなので、剥がすのが勿体無くてそのままに

していました。

私と同じような人が世の中には居て、オランダにいる時に作家の岩田美智子さん

からメッセージが届きました。”手書きの文字が書かれているメモなど、とにかく

道端で拾ってきてくださいー!!”という面白い内容。確かに、美智子さんの作品

にはそういうメモがコラージュされた箱やオブジェが作品として、見事に蘇って

います。私も大好きなシリーズ。

その依頼を受けてからは、目を皿のようにして地面を見て歩きました。笑

でも、オランダは街がとてもきれいなので全然そういうゴミが落ちてないのです。

結局2枚しか拾えませんでした。ベルギーは雨だったし。がっかり・・・。娘は

必死に素敵なゴミを探し回る母にあきれ顔でした。

 

少し話が逸れましたが、この薬瓶のメモもきれいに剥がせたら美智子さんに送って

あげたかったのですが、頑張ったけどビリビリになってしまいました。

でも、メモを剥がすと和のテイストにも合う雰囲気のある一輪挿しとなりました。

今年初めて実がなった、庭のチョコレートベリー。

瓶を置く机や台の色や質感でも印象が変わるので面白いですね。

外国に行ったら、素敵なゴミが落ちていないか探すのが癖になりそうです。

お庭がきれいな方からいただいたチョコレートコスモスも。あ!また”チョコレート”笑

そして次回の営業日は葉楽ちゃんのお花の日です。

 

COMMENT









Trackback URL
http://tsubame-sha.jugem.jp/trackback/1647
TRACKBACK