愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店です。
8年を節目にお店の名前をツバメ舎からOn me pense 「 オン・ム・パンス」にしました。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< chiclin展/day6、そして明日が最終日です。 | main | 6月のカレンダー >>
chiclin展/最終日

20日から始まったchiclin展、本日無事に終了致しました。

会期中、雨降りや暑い中、足をお運びくださった皆さまに心より感謝申し上げます。

chiclin展が始まる直前、渡辺珠美さんの展示会の為、東京に行っていました。

そして帰宅してから準備、そこから1週間休みなしだったので、途中 頭痛が酷くて

このまま脳の血管が切れるんじゃないかとか思ったりしましたが(苦笑)そんな時に

タイミングよく友人がひょっこり来てくれてたくさんマッサージをしてくれたり、

私が好きだと言ったいい香りのする庭に咲くバラを持って来てくれたり、企画展が

始まる前にいつも応援メッセージをくれる親友とか、東京に行ってる間に庭の草刈り

をしてくれていた旦那さんとか、周りにいる沢山の優しい人たちに助けられて7日間

なんとか乗り切れることができたとしみじみ有難く思っています。

chiclin展ももう何回目を迎えたのかわからなくなりましたが、今回もいつも来て

くれる友人たちと常連のお客さまが殆どでした。私調べによりますと、今回初めて

chiclin展に来て買って下さった方はたったの6人でした!笑

最終日の今日も、最終日にいつも来て下さる方にお会いすることができました。

見慣れた笑顔にホッとしました。

 

お店を開けるという事は、ひたすら「待つ。」という事だと思います。

特にこういう”物”を扱うお店は。お店を始めて最初の何年かはお客さまが来て下さる

のをここでじっと待つのがつらかった。特に「あの方、来て下さるかな?」と頭に

浮かんだ方が来ないと、なんでだろう?どうしてだろう?と期待した分余計に落胆

して傷つくことが多かったように思います。でも、それもずっと続けて行くと段々

心が強くなり、期待しないで、変に諦めがよくなるのです。それで自分を守るという

か。。。傷つきたくないから。

けど、chiclin展やここでの企画展に来て下さる方は本当にみんな優しくて、どうして

いつも来て下さるのかな・・・と、心底ありがたくて胸が熱くなってうるっとして

しまいます・・・来て下さる方の殆どが友人と常連のお客さまってこんなに幸せで

有難いことがあるでしょうか。

本日の最後のお客さまはいつものかわいい夫婦。おいしい差し入れ持って来てくれた。

2人の優しさが身に沁みました。

 

ほんとうにいつもありがとうございます。

chiclin展はまた秋に。

 

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://tsubame-sha.jugem.jp/trackback/1625
TRACKBACK