愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店です。
8年を節目にお店の名前をツバメ舎からOn me pense 「 オン・ム・パンス」にしました。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< CANO bag展、無事に終了しました。 | main | 明日は営業日です >>
未草

未草からいろいろ届きました。

+整理箱(墨)

サイズは3種類。小さい方から名刺サイズ→葉書サイズ→A4サイズ。

+真鍮ハンガー

ブラウスや薄手のワンピースなど軽い物を。掛けた時のお洋服のカタチがとても

きれいです。

+領収書

+請求書

+封筒

中身が透けて見える、繊細な雰囲気の封筒。大切な人へお手紙を。

さてさて。G.W も終わり日常へ。令和1日、奇跡的に家族が揃いました。その後

すぐにそれぞれ散らばりましたが、とっても嬉しかった。

お休み中は東京へも行ってきました。コルビジェ展にも行けたし、夫婦で大学生

の頃に住んでいた町や大学に行ったり、ずっと行ってみたかったアンティークの

お店や、滅多に開いてない大好きな方のアトリエにも行くことができました。

そのアトリエは、まるで映画の中の世界でした。その方の作品集を持っていて、

時々眺めては胸をときめかせているのだけど、その作品集に載っている作品が所

狭しと並んでいて、本当は大声で叫びたいくらい興奮していました。枯れた風合い

の木材やアルミ、国内外の古いものや洋書、機械のようなライトやオブジェの様な

ハンガーが雑然と置かれて、バック・トゥー・ザ・フューチャーに出てくるドクの

部屋みたいでした。

興奮を抑え隠しながら、飽きずに何時間もうろうろして眺めてはため息をつき、

幸せを味わいました。この歳になると感動したり興奮したりすることも少なくなって

くるけれど、その時は鼓動が高鳴り、目がキラキラして、きっとドーパミンが大量に

分泌されていたと思います。

そういう機会に巡り合えて、幸せだと心から思いました。

 

明日は久しぶりの営業日です。庭が美しい時、ぜひ遊びにいらして下さい。

 

COMMENT









Trackback URL
http://tsubame-sha.jugem.jp/trackback/1609
TRACKBACK