愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店です。
8年を節目にお店の名前をツバメ舎からOn me pense 「 オン・ム・パンス」にしました。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< day9、そして明日最終日です。 | main | 未草 >>
CANO bag展、無事に終了しました。

会期中、足をお運びくださった皆さま、本当にありがとうございました。

CANOさんのバッグをお取り扱いさせて頂いてから約6年。長いお付き合いを

させて頂いていながら、ここでは初めての展示でした。普段、私がなかなか

注文しないデザインのバッグもたくさん見て頂けて、お客さまに喜んで頂く

ことができ嬉しかったです。

オーダーをして下さったお客さま、少しお時間を頂きますが出来上がりを楽しみ

にお待ち頂けたらと思います。こちらに到着次第、ご連絡させて頂きます。

またこの会期中に店名が変わるという・・・皆さまを驚かせてしまいました。

ごめんなさい。慣れるのに時間がかかると思いますが、焦らずゆっくりと皆さまの

中に浸透して行ってくれたらいいなと思っています。

 

8周年の箱も昨日で無事にご予約いただいた方全てにお渡しすることができました。

ちいさいサイズと大きいサイズをご用意させて頂きました。

この時だけの特別な箱を選び、紙もデザインしました。そしてOn me pense の”O”

のシーリングスタンプを1つ1つ心を込めて押しました。

お菓子はいつものpatisserie le "miel"の圭子さんに作って頂きました。2人で何回も

相談しながら、圭子さんがツバメ舎とOn me pense の為に一生懸命作ってくれました。

感謝してもしきれないです。

そして、圭子さんのやさしいお菓子の味に合うように私はハーブティーをブレンド

しました。1種類はお菓子を食べてもスッキリするように、胃に優しいペパーミントを

中心にブレンドしたもの、もう1種類はフィレンチェで出会ったハーブティーを想い

ながら、少し華やかながらリラックスできるハーブをブレンドしました。香りにも拘り

ました。

毎日あれこれブレンドしながら何杯も飲んで、お腹がちゃぽちゃぽになりました。笑

大切なお客さまの口に入る物だから、神経を使いました。今までの私の仕事は“物”を

扱う仕事なので、圭子さんがお菓子を作る時にこんなふうにお客さまの身体のことを考え

ながら神経を使ってケーキやお菓子を作っているんだという事が、今までよりもずっと

真剣にわかって、このことはとてもいい勉強と経験になりました。

これから、少しずつハーブティーのことをできたらいいなと思っています。

今日から「令和」。5月1日はスズランの日でもあります。玄関のドアにそっと掛けて

あった袋を覗くと、かわいいスズランが入っていました。いい香りがして嬉しかった。

 

昨日、平成最後のお客さまはずっと来てくれている方で、結局そういうお客さまと友人

たちに支えられて、私とお店は続けられているのだとしみじみ感じた日でした。

COMMENT









Trackback URL
http://tsubame-sha.jugem.jp/trackback/1608
TRACKBACK