愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店です。
8年を節目にお店の名前をツバメ舎からOn me pense 「 オン・ム・パンス」にしました。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Hiroyuki Watanabe / woodwork | main | 明日は営業日です。 >>
Hiroyuki Watanabe/Workshop

昨日ツバメ舎のアトリエで開催された渡邊浩幸さんのワークショップ、無事に

終了致しました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。

第3回目となった昨日は豆皿を作りました。(写真はお客さまより頂きました)

そして出来上がった後は、渡邊さんの器でhoshizumiさんのお料理を頂く会。

menu

・畑のサラダと柿(バルサミコのソース)

・かぶとコッパのスープ

・ゴボウと水牛モッツァレラチーズを詰めたファゴッティ―二(原木椎茸のソース)

・郡上鹿のソテー(林檎の赤ワインソース)

・カスタードのフリット(ル・レクチェと柚子のソース)

・生姜の紅茶

 

でした。渡邊さんの木の器に彩のきれいなhoshizumiさんのお料理がますます映え

ました。実際に使ってみて、改めて木の器やカトラリーの魅力に気付かれた方も

いらしたのではないでしょうか?

お食事が済んでお店の方へ戻られた時の皆さまの嬉しそうなお顔を見ることができ、

私もとても嬉しかったです。

 

朝早く遠くから運転して来て下さった渡邊浩幸さん、本当に有難うございました。

第4回もぜひお願い致します!

そして、素晴らしいお料理を提供して下さったhoshizumiの克さん、ちぃさん、

一緒にお仕事できてとても楽しかったです。本当にありがとう。またぜひ!!

渡邊さんの作品は、暫くの間 展示させて頂くことになりました。ぜひ見にいらして

ください。クリスマスの贈り物にもぴったりです。

hoshizumiさんの柚子の塩、ゴボウのパルミジャーノチーズのクラッカーも販売

しています。

 

オヤスミノヒノオハナシ

今日はプライベートで渡邊さんにワークショップをして頂きました。事の発端は

店主が一度もワークショップに参加して作ったことが無いから、それはやった方

がいいかも・・・ということと、それから以前、渡邊さんが打ち合わせに来た時

にお昼ごはんに近くのカレー屋さんsundayspiceとコーヒー屋さんhirayaに連れ

て行ったらW.Sの話が出て、やりたい!という声が上がって開催するという事に

なったのでした。

みんなとても上手でした。さすがです。私が一番遅くて下手だった!笑

初めての感想は、渡邊さんはこんなに大変なことをされているんだなぁ・・・と

思いました。でも黙々と木を削る作業はとても楽しかったです。一日中できそう。

さて、私の作品はどれでしょう?

お昼ごはんは、hoshizumiさんはいないので(残念。)各自持ち寄りになりました。

渡邊さんの器にのったウサギがとってもかわいくておいしかったなぁ。

COMMENT









Trackback URL
http://tsubame-sha.jugem.jp/trackback/1529
TRACKBACK