愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店です。
8年を節目にお店の名前をツバメ舎からOn me pense 「 オン・ム・パンス」にしました。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 和釘 | main | ”Le repas de dimanche* Stollen 届きました。 >>
Okayama&Hiroshima

本日2回目の更新。

先日、いつもお世話になっているRai-Atelierさんの岡山のアトリエと広島に住む

親友夫婦のパン屋さんBesoinに行ってきました。

以前は姫路にアトリエを構えていたRaiさん。昨年、岡山に新しいアトリエをopen

されました。昨年は息子のことがあり遠出を控えていたので行けなくて、やっと

念願かなってお邪魔することができました。

岡山城が見える、とても静かで落ち着いた場所にRaiさんのアトリエはありました。

愛さんの好きが詰まったそれはそれは素敵なアトリエ。12月のアトリエオープン日

の為に作られたお洋服が並んで、喉から手が出るほど連れて帰りたかったです。笑

来年10月にツバメ舎で開催予定の展示会の打ち合わせもしてきました。私自身、今

から楽しみでなりません。どうぞどうぞお楽しみに!

そして、岡山から広島へ。開店祝いに行った時以来のBesoinでした。ピカピカだった

店内がいい感じに落ち着いて、古い家具と馴染んでいました。

優しい2人らしく、イートインスペースにはちいさい子とお母さんが楽しめるように

絵本が置いてありました。オープンして2年、2人の子供のように大切にお店を育てて

いる様子を見ることができて嬉しかったです。パン屋さんは朝が早いし、体力的にも

とても大変な仕事だけれど、どうかいつまでも2人元気でおいしいパンを作り続けて

欲しいと思います。

 

愛知へ戻る日、親友の家で半日スッピンでパジャマでお茶飲んで喋ってまたお茶飲んで

・・・という繰り返しの私たち。笑

せっかく来たからどこかへ出かけよう!とか全然ありません。ただ、一緒にのんびり

過ごせたら幸せ。気取らずにこういう楽な過ごし方ができる友がいるというのは有難い

です。

お別れの時はやっぱりウルッとしてしまうけれど、また会う約束をして駅でさよなら

しました。笑うとえくぼができる彼女の笑顔はとてもかわいいと再確認しました。

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://tsubame-sha.jugem.jp/trackback/1526
TRACKBACK