愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< Rai-Atelier /sleeveless shirt | main | nunobana "shico" / objet >>
Hiroyuki Watanabe/錫粉のパン皿

木工作家の渡邊浩幸さんより錫粉のパン皿が届きました。

+パン皿(シナ・錫粉・漆)

size:240mm

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png
パンはもちろん、

果物や、

植物を飾ったり、

きれいな色のサラダやパスタ(ジェノベーゼとか蟹のトマトクリーム

とか似合いそう!)、ケーキなどのデザートにも。

のせるものを引き立たせてくれるかっこいい器です。1枚1枚、個性が

ありますので、ぜひじっくりと手に取って見て頂けたらと思います。

明日は営業日です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

皆さま、台風は大丈夫でしょうか?

昨日、夕方から急に洗面所の棚や洗面ボウルの台を白く塗りたくなって

ペンキ塗りを始めました。ノリのいい音楽を大音量でかけながら、歌い

ながらどんどん塗っていきました。そうすると欲が出てきて、壁や、

廊下の手すりみたいな所も”あ!ここも!”と、どんどん範囲が広がって

いきました。

今年の9月でこの家も9年。木の色も壁の色もだんだんくすんで古く汚く

見えたりしているので、少しでも白くきれいに見えるようになってよか

った。家を建てた時と今とでは好みが少し変わったりしているところも

あるので、でも大好きなマイホームですから、変えられるところは自分

で工夫して変えたり、愛着を持って暮らしています。

そして、手を加えながらいつも思うのが”こんなに可愛がっている家を、

災害等で失ったら、その悲しみと悔しさは如何ばかりだろう・・・。”

ということ。想像するだけでももうどうしたらいいのか、呆然として

しまいます。でも実際に、先の西日本集中豪雨でもそのような思いを

している方がたくさんいらっしゃるのです。想像することはとても大事

な事。

豪雨で被害に遭われた方が、これ以上辛い思いをされることのない様に。

どうぞお気を付けください。

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://tsubame-sha.jugem.jp/trackback/1455
TRACKBACK