愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 内山太朗 個展 2日目 | main | 展示4日目 >>
展示3日目

内山太朗さんの個展も3日目。昨日に引き続き、今日も降ったり

止んだりの変なお天気でした。そのお天気と同じように、昨日も

今日ものんびりとスタート。
iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

という訳で、お客さまがいらっしゃらない間に、改めて落ち着

いてディスプレイを考えることができました。

いつも、器の展示をする時は初日の2日前くらいに作品を見な

がらイメージを湧かせて、家庭の食卓で使うイメージを大切に、

大きなテーブルの上をメインにテーブルコーディネートを考え

ます。ああでもない!こうでもない!と、何度も器をあちこち

移動させたりします。近くから見たり遠くから見たりしながら。

また、「この器には果物が似合いそう!」と思ったら果物を

買って来たり、器に飾るための変わった植物を探しに行ったり。

実際に盛って飾ってみて、”よし!”と。

でも、今回はそれができなかった。諸事情により、ギリギリに

作品が届いたからです。ただ箱から出して並べるのが精一杯

で。なにか落ち着かないなぁ・・・とずっと心がモゾモゾして

いたのは、きっとこれが原因だったのだと思います。

作家さんの作品をお客さまのことを考えながらディスプレイする

という行為は、私の中でとても大事にしているところなんだ!と

改めて思いました。

iPhoneImage.png

小さめの、少し装飾が入った黒いお皿は焼菓子にぴったりです。

例えば、4人家族だったら全部同じお皿を4枚揃えなくてもいい

のです。

何の変哲もない、白と黒の大きなお皿。

こういうのが1枚あると本当に重宝する。飽きが来ず、どんな

お料理でも受け止めてくれて、長く使うことができる。

たまにはこういう、少しだけかわいらしい器も。外国のホテルの

朝食に使われてそう。カップ&ソーサーにはたっぷりの紅茶と、

大きなお皿にはきれいな色のベビーリーフとトマト、チーズオム

レツとベーコン・・・。

そうやって、いろんなイメージを膨らませながらディスプレイ

していたら、初日にも来て下さったお客さまが「初日と全然違い

ますね。家で使っている時のイメージが湧いていいな〜!」と

更に4枚のお皿を買って行ってくださいました。

やっぱり、イメージはとても大事なのです。

詩古さんの作品も、沢山の方に手に取って頂けてとても嬉しく

思っています。

 

明日は土曜日。快晴だといいな。ぜひお立ち寄りください。

 

COMMENT









Trackback URL
http://tsubame-sha.jugem.jp/trackback/1191
TRACKBACK