愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 明日の”patisserie miel"は、 | main | 市場かご >>
4月の”patisserie miel"

昨日は月1回の”patisserie miel"でした。

4月の設えは、桜も終わったので新緑を意識しました。まだ蕾の

庭のこでまりをバサッと。

今の時期はアイビーやミントもほんとうにフレッシュできれいな

色をしています。


メニューには白いラベンダーを添えて、音楽はJulian Bream &

John Williams "Together & Together Again"。爽やかなギター

の音色を選びました。(3月はAkira Kosemura" Polaroid Piano ")

menu

+いちごのショートケーキ

+ムース・オ・ショコラ・オランジェ

+タルト・タタン

ムース・オ・ショコラ・オランジェには、mielの圭子さんが私の

故郷の果物”日向夏”を添えてくれました。

日向夏は私にとって郷愁の果物です。子供の頃、毎年ちょうど

誕生日あたりが家庭訪問の時期で、学校から早く帰ってくると

母が先生に出す手作りのラング・ド・シャと、少しだけお砂糖を

掛けたつめたく冷やした日向夏を用意していて、私はそれを横から

ちょこっとつまむという。。。笑

ラング・ド・シャの焼ける甘い香りや、日向夏の爽やかな香りと

冷たくて甘酸っぱい味、母の顔。今でも鮮明に蘇ってきて本当に

懐かしくなります。”4月はサエさんの誕生月だから。”と言って

くれた圭子さんの優しさがとても嬉しかったのでした。

iPhoneImage.png

外で待っている方も、なんだか楽しそう。笑

閉店後、少しの時間3人でお茶を。いつもお手伝いに来てくれる

MAICENのながっちゃん。とっても心強くて有難い存在です。

mielの圭子さん、今月もお疲れさまでした。2人ともありがとう。

 

5月は内山太朗さんの個展に合わせて、太朗さんの器でmielの

ケーキを食べて頂けます。

(詳細はまた改めて。5月は完全予約制となります。)

どうぞお楽しみに。

 

明日はのんびりお待ちしております。

COMMENT









Trackback URL
http://tsubame-sha.jugem.jp/trackback/1173
TRACKBACK