愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 2月のカレンダー | main | mou headband >>
ヒヤシンス

朝、アトリエに入るとふわっといい香り。ストーブの上には水をはった
盥の中にローズマリー、テーブルの上には蕾がたくさんついたミモザ、
白い箱の上にはチューリップとラナンキュラス。”あれ?ここ暫くの
アトリエの中はこんな感じだけど、いつもこんな香りがしていたかな?”
と不思議に思いました。
ふと、日当たりの良い窓辺の方へ目をやるとヒヤシンスを飾っていた
ことを思い出しました。場所が良いせいでしょう、早くも半分開いて
いて、いい香りの原因はこのヒヤシンスだったのでした。手に取って、
あらためて鼻を近づけてみると、何とも言えない芳しい香り。

この時期は、お店ものんびりしていることが多いのでお日様が出ていて
空が青く澄んだ日は、窓辺で日向ぼっこしながらぼーっと外の景色を
眺めていることもあります。笑。
名前の知らない鳥たちが飛んできてユーカリの木にとまって楽しそうに
囀る、この前は嘴がやや長い鳥が庭の土の中のミミズを嘴で引っ張り
出しているところを目撃して驚きました。

ほんの些細なことに幸せや喜びや楽しさを感じる今日この頃。
年齢を重ねるのも悪くないなぁと思います。

iPhoneImage.png

先週、夫婦で大山崎山荘美術館にロベール・クートラス展を観に行き
ました。昔、わりと近くに住んでいたこともあり、好きで何回も行った
ことある場所です。そんな場所でクートラス展、絶対に足を運びたいと
思いました。
クートラスの色使いが好きです。それから、”自分を生きる”為に画廊
との契約を破棄し、貧しくなろうとも自分の心に偽りなく自分の芸術を
守り切ったその人生に、深く感銘を受けました。

美術館や映画館に足を運ぶことは、私にとってとても大切な事。
美術館によって絵を飾る背景の壁の色が違ったりします。この絵をより
良く際立たせてくれる色は何か?そう考えた時にこの美術館はこの色を
選んだんだな。こういう視点で見るのも面白く、私が普段お店でして
いるディスプレイや企画展やインテリアのお仕事にも深く関りがあり、
勉強になります。

今日は土曜営業でした。3時から急に忙しくなりました。
ご家族で、または遠くから駅から歩いて。有難いことです。
ここに足を運んで下さった方が、少しでも何か心に残るものを感じて
帰って頂けたなら・・・と願います。  

閉店後、久しぶりに電話を掛けて懐かしい親友の声を聴く。
電話はあまり得意ではないのですが、声が聴けるというのはやっぱり
いいものですね。それでは、良い休日をお過ごしください。

COMMENT









Trackback URL
http://tsubame-sha.jugem.jp/trackback/1130
TRACKBACK