愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「春〜haru.〜の集い」

24.25日の2日間、東京の西荻窪にあるharu.さんのイベントに

参加させて頂きました。


今までにも何度かいろいろなところからイベントの参加をお願い

されたことがありましたが、引き受けたのは私がずっと通って

いる美容院Anterieurと今回のharu.のたった2回だけ。

どちらも私が大好きでお世話になっている大切な場所で、普段の

お礼に何か役に立てれば・・・と思ったからです。

本当は外のイベントに出ていくのは、全く向いていないと思って

います。でも、こうして機会をもらって出ていくと、いろんな事

に気付いたり、考えたり、感じたり、本当に勉強になりました。

 

今回のイベントでとても強く感じたのは、haru.のお惣菜が如何に

常連さんに愛されているかということ。2日間来て下さったharu.

の常連さんがどれだけ多かったことか!!

毎日毎日、常連さんが飽きないように違うメニューを考えて、

沢山の種類のお惣菜を作って・・・。haru.と常連のお客さまの

関係が本当に素晴らしいなと思いました。コツコツと真面目に続け

てきたharu.のみかちゃんの努力の賜物です。

私とMAICENのながっちゃんもとにかくharu.のおいしい物を沢山

食べれて幸せでした。笑

西荻窪にあるharu.。ぜひ、東京へ行かれる方はみかちゃんの美味

しいお惣菜を食べに行ってみてください。

haru. 杉並区西荻南3-19-13 八重コーポ1F

 

 

さて。先日大阪から仕入れてきた物が未だに全くご紹介できており

ませんが・・・明日は営業日です。

ぜひ。

 

 

une boulangerie ”koha” !終了しました。

久しぶりのune boulangerie ”koha” !

お天気にも恵まれて、沢山の方に足を運んで頂きました。本当に

ありがとうございました。

open前、準備をするkohaさん。たくさんのパンや焼菓子を持って

来てくれました。

「豊田まではなかなか行けなくて・・だから念願のkohaさんのパン

なんです!!」という方がいらっしゃったり、ツバメ舎でのkohaの

パンの販売を多くの方に喜んで頂くことができました。2時過ぎ位

にはパンは完売。ホッとしました。

これ、食べたかった・・・。

次回は多分、来年です。

お客様の嬉しそうな顔を見ると「やって良かったなぁ!」と心から

思います。また沢山の方に喜んで頂けるように、kohaさんと企画

しますので楽しみにお待ちくださいね。

 

ゆりちゃん、本当にお疲れさまでした!!

 

 

ありがとうございました。
tsubame-sha 5th.anniversary、昨日無事に終了致しました。
3日間平日にもかかわらず、本当に沢山の方に足を運んで頂き
ました。心よりお礼申し上げます。
お天気にも恵まれて3日間来て下さった方もたくさんいらっし
ゃってとても嬉しかったです。ありがとうございました。

+pieni-koti

令子ちゃんらしい涼やかで凛としたお弁当でした。

3種類のドリンクが大人気!

ちいさなお客さまもたくさん来てくれました。

+ツゲ製作所


いつも大人気のつげちゃんの布物。

カリグラフィーに書かれていた言葉。
 Pour toujours et davantage. 
 永遠に、そしてそれ以上に
 Chaque instant qui passe est une page de notre histoirre.
 どの瞬間もわたしたちの物語の1頁
 Tricotons une histoire・・・
 物語を編みましょう

+食堂koha

見せ方なども勉強になりました!

お待たせしてごめんなさい。

カレーのワークショップをお願いしようかな?笑

+MAICEN

プロジェクターで映像を流しました。これはテスト中のDVD。本番は
布を染めるところ、布をハサミで裁つところ、ミシンで縫うところ等
MAICENの布物が出来上がる様子が古い映画のように流されました。

草木染めされたとてもきれいな色のストール。

お洋服の他にタオルなどもありました。MAICEN、沢山の
オーダーを頂きました。本当にありがとうございました。
こちらに届き次第、ご連絡させて頂きますので今暫くお待ち
くださいませ。

+haru.×しあわせをはこぶパン

朝の3時に東京を出発して来てくれたharu.のみかちゃん。
遥々ありがとう!!

しあわせをはこぶパンのバゲッドにチキンコンフィなどを挟んで。
お休みのところ、しあわせをはこぶパンの2人が焼き立てを朝イチ
で運んでくれました。

美味しい!って、とっても大好評でした。
haru.のジャムやケークサレも人気でした。いちごとバナナのジャム
は引き続きツバメ舎で販売させて頂きますので、買いそびれた方は
ぜひ。

root


あっこちゃんのタコライス、絶品でした。何個でも食べられる!!

白い布に包まれているのはおにぎり。ディスプレイも素敵でした。

出店してくれたpieni-koti、ツゲ製作所、koha、haru.、しあわせ
をはこぶパン、root。みんな通常の仕事をこなしながら同時にこの
イベントの準備。すごくすごく大変だったと思います。
だけど、みんな完璧でプロで本当にかっこいいなと思いました。
MAICENはデビューでしたが、展示やお客さまへのケアも細かい
ところまできちんと考えられていて、素晴らしかった。
今後が本当に楽しみです。
mielさんもツバメ舎の為に沢山のお菓子を焼いてくれて、そのお蔭
で沢山のお客さまに喜んで頂くことができました。

私はイベントの度に思うけれど、ツバメ舎に来て下さるお客さまに
喜んで貰う為のこういう催しも、1人では何もできません。ツバメ舎
だけでは全然、お客さまを喜ばせてあげることができないと思います。
だから、みんなが力を貸してくれて本当に有難かった。ほんとうに
ありがとう。

庭で楽しそうに買ったごはんを食べる方、嬉しそうに持って帰る方、
お店のソファーでお友達とおしゃべりしながらおいしそうに食べる
方、たくさんの幸せそうなお客さまの顔を見ることができました。

大好きなみんなと笑いながら一緒に仕事をすることができて、とても
楽しかった。良い思い出になりました。
とっても幸せな3日間でした。

6年目のツバメ舎もどうぞよろしくお願い致します。インスタグラム
等、即効性のある宣伝はしておりませんが、これからもこのブログで
コツコツと自分らしくお店を続けて行けたらと思います。

しあわせをはこぶパンのやっさんとようこさんからお祝いに貰った
パン。5周年だから5羽のツバメ。ありがとう!!

お客さまやお付き合いのある方々より、お花やプレゼントやお手紙
など、たくさんのお祝いを頂きました。とっても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

私はいつもたくさんの優しいお客さまに支えられています。
ツバメ舎をオープンする少し前に3.11の地震があり、5周年の少し
前に熊本の地震がありました。他人事ではない気がして、今回の
5周年の売り上げの一部を日本赤十字熊本地震災害義援金として送ら
せて頂きました。
皆さまの優しい気持ちと共に、被災された方々の為、有効に使って
頂けるよう願っています。

3日間、ありがとうございました!!
しばらくお休みを頂き、次は28日にお会いしましょう。





 
tsubame-sha 5th.anniversary、いよいよ明日から3日間!
こんにちは。明日からの準備に追われて、あっという間に1日が
過ぎようとしています。
午前中にツゲ製作所のつげちゃんから荷物が届きました。梱包を
開けると小さな箱の中はもう彼女の世界。ため息がこぼれました。
短い期間でたくさんの物を作ってくれてその大変さを想うと、私
は展示をしっかりやらなくては!!と思いました。



画像ではうまく伝わりません。少し話が逸れますが、先日静岡市
美術館にルーシー・リー展を見に行きました。それは素晴らしくて、
帰りに図録を買おうと思ったのですが中身を見て買うのをやめて
しまいました。色や質感やそのものが醸し出すオーラのようなもの
が全然伝わってこない。実物と全然違う。実物を見ることの大切さ、
本物を見ることの素晴らしさを改めて感じたのでした。
柘植さんが一生懸命丁寧に作ってくれたバッグ、鍋つかみ、コースター、
そして美しいカリグラフィー。ぜひ実物を見にいらして下さい。
布物は、古布を使った全て1点物です。

こちらは通常のお店の方。明日はこのテーブルの上にpieni-kotiの
令子ちゃんの美味しいお弁当とドリンクが並びます。
(*数に限りがあります。無くなり次第、終了。売り切れの場合は
ご容赦くださいませ。)
楽しみにしていてくださいね。店内に少しだけ、座って頂ける場所
を作りました。そこで召し上がって下さっても良いですし、庭にも
ベンチやテーブルがございます。お天気が良かったらぜひそちらで。

+注意事項
○開店30分前に並んだりするのはお止めください。
○駐車場が少ないので、できるだけ乗り合わせでいらして下さい。
(お車は上の方へお願い致します。)
○道が狭いので、なるべく矢印の方向へお進みください。

事故などに遭われないよう、くれぐれもお気を付けてお越しください
ませ。皆さまにお会いできるのを楽しみにしています。



 
mielのこと/tsubame-sha 5th.anniversary
こんにちは。
昨日は九州地方で大きな地震がありました。直後から我が家に
テレビが無いことを知っている親友やお客さまや遠く離れた
学生時代の先輩や、本当に沢山の方から「九州で地震があったよ。
実家は大丈夫?」とメールやコメントをたくさん頂きました。
ご心配いただき、本当にありがとうございます。
親友が真っ先に教えてくれなければ全然知らなかった・・・。
慌ててすぐに電話を掛けたら母の声。すぐに繋がって何事も無く
父と共に無事だと聞いてホッと胸を撫で下ろしました。
私の実家のことまで沢山の方に心配して頂いて本当に有難いこと
です。
実家は大丈夫でしたが、被害に遭われた方のことを思うと何とも
言えない気持ちになります。まだ余震も続いています。どうぞ
お気を付けて、どうぞご無事でいてください。一刻も早く余震が
収まり、一刻も早く心穏やかな日々が来ます様。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後にご紹介するのはmielのこと。

mielの圭子さんは、ツバメ舎のお客様としてずっとお店に通って
下さっていました。でも、お菓子を作る方だと知ったのは出会って
から随分と経ってから。本当にここ数か月前のことです。このエピ
ソードの通り、とっても控えめな方。
ある日、初めて頂いたレモンケーキ。すごく美味しくて、すぐに
お礼の手紙を書きました。メールではこの気持ちが伝えられない!
と思いました。そこから、年末に羊のウィークエンドを作ってもら
えるようにお願いしました。たくさんの注文が入り、たくさんの方に
「美味しかった!!」と仰って頂き、そして沢山の方に「mielさん
ってどんな方?どこの方?」と質問されました。

実はまだ、今もハッキリとした活動はされていないのです。年齢は
私より年上で、ずっと夢を抱いてお菓子やパンの勉強してきたけれど、
何しろ控えめな性格なので最初の1歩が踏み出せないまま今に至って
いるのです。私はすごく勿体無いなー!!と思いましたし、頑張って
欲しいな!と思いました。
今回は、ツバメ舎の5周年に来て何かお買い上げして下さった方に
お渡しするお菓子を、mielさんにお願いすることにしました。
きっと、今頃はものすごく緊張していると思います。笑
圭子さん、がんばって!!

皆さま、どうぞ温かく長い目で、そして今後のmielの活動をどうぞ
楽しみにしていてください。
 
haru.×しあわせをはこぶパン のこと/tsubame-sha 5th.anniversary
今日は、同じく20日の出店してくれるharu.しあわせをはこぶパン
のこと。

haru.は東京の西荻窪にあるお酒にもあうお惣菜のお店です。
しあわせをはこぶパンのようこさんを通じて仲良くなりました。
haru.を教えてもらってからは、出張で東京に行ってもお昼ご飯
はほぼここばっかり。haru.で野菜たっぷりのおいしいごはんを
食べてほっこりします。東京での私の心のオアシス。
東京で1人暮らしをしている娘はharu.のすぐ近くに住んでいます。
ハッキリ言って羨ましい限り!!娘が風邪を引いて寝込んだ時は、
haru.のみかちゃんがおかゆを作りにきてくれたりして、娘にとっ
てみかちゃんは「東京の母」。本当に親子ですっかりお世話になっ
ているのです。
そんなみかちゃんが、今回初めてツバメ舎のイベントへ参加して
くれることになり、本当に嬉しく思っています。東京から遥々。
とても有難く、とても楽しみ!!
この辺りの皆さまにぜひ、haru.のこと、haru.のおいしいごはん
のことを知って頂きたいと思います。
menu
+しあわせのパンのパンを使ったチキンコンフィサンドと季節の
 野菜スープがセットになったサンドBOX
・ケークサレ
・無添加の自家製ジャム
・飲み物〜自家製シロップのソーダ

そして、しあわせをはこぶパンのこと。

今回の5周年では、haru.さんのサンドboxの中で参加してくれ
ます。しあわせをはこぶパンは、安城市にあります。岡本夫妻
には公私共に、また親子共々1番お世話になっています。笑
岡本シェフの作るパンは本当においしい。パンよりごはん党の
旦那さんや子ども達も岡本シェフの作るパンだけは「おいしい!
おいしい!」とたくさん食べます。
早朝から夜まで真面目に一生懸命働く岡本シェフの手から生み
出されたパンを見ていると、何だかとても有難く尊いものに思え
てきます。
その岡本シェフを支えているのがようこさん。ようこさんの事
は書きたいことが多すぎて・・・。そしてなんだか照れ臭いので
パス!笑

大好きな2組のお店のコラボ。ぜひ召し上がって下さい。






 
rootのこと/tsubame-sha 5th.anniversary
今日は20日に出店してくれるrootのこと。

rootは常滑市にあります。野菜のごはんと時々おやつのお店。
rootのあっこちゃんは、rootを始める前にお客さんとしてツバメ舎へ
来てくれていました。あっこちゃんには2か月に1度のお料理教室でも
お世話になっています。
彼女の作るごはんは本当にどれもおいしい。大好きです。
あっこちゃんはいつものんびりほんわかしていて、時々「大丈夫?」
と心配になることもありますが(笑)、ソツなくこなして、例え何か
ミスをしても慌てず落ち着いて対処できる・・すごいなー!!と思い
ます。そしてお茶目!!冷静さと面白さがとてもいいバランスで同居
しています。笑
食と体の知識はまるでお医者さんみたい。私の方が年上ですが、教わる
ことが沢山です。
それから、ツバメ舎で企画展などをすると忙しいのに必ずと言っていい
ほど顔を出してくれる。あっこちゃんの作るごはんのように、とても
優しく温かい人。
そんなあっこちゃんに5周年に参加してもらってほんとに嬉しい。皆さん
にもrootのおいしいごはん、ぜひ食べて頂きたいと思います。
+menu
おにぎり、ベジタコライス、各種デリ、豆腐のティラミス、タルト、
その他焼き菓子など
お天気が良かったら、お庭でどうぞ。


 
MAICENのこと/tsubame-sha 5th.anniversary
今日は19.20日の2日間、+l'atelierにて展示をしてくれるMAICEN
のこと。

MAICEN/米千は”服に体を合わせるのではなく、体に服を合わせる。”
をコンセプトに作られた縫い物と草木染めのブランドです。殆どの方
はこの「MAICEN」という名前を初めて耳にしたはずです。作って
いるのはツバメ舎でchiclinや渡辺珠美さんのお洋服のモデルさんを
務めてくれている”ながっちゃん”。そう言うと、きっとこのブログを
見て下さっている方にはピン!とくるでしょう。
そのながっちゃんが、今回のこの展示を機に活動を始めます。

ながっちゃんとの出会いは岡崎のmado cafeを通じて。かれこれ7年
位になるのかな?とにかく、ながっちゃんを知る人はみんな口を揃え
て「すごく、いい子だよね〜。」と言います。本当にその通り!!
随分と年下だけれど、お店を始めてからは特に色々助けてもらったり、
話を聞いてもらったり。”しっかり者の妹”という感じです。それから、
とってもやさしい。MAICENのコンセプトを読んだ時に、”あぁ・・・
ながっちゃんらしいなぁ!”と思ったのでした。私のように背が小さか
ったり、色々な体型の悩みを抱える人たちの為にも考えられた優しい
服。

知り合った頃は、まさか自分のお店でながっちゃんが作家さんとして
デビューするとは思わなかったけれど、大好きな彼女の新しい出発に
関わることができ、とても嬉しく光栄に思っています。


画像のエプロンは、ながっちゃんと2人でデザインを話し合って作った
ツバメ舎オリジナルのエプロン。
七分袖で家事がしやすく、ポケットもあって、後ろはクルミボタン。
色は白と黒。また、前と後ろどちらでも着れるように作って貰いました。
ボタンを前にすると軽めのコートみたいに着ることができます。


それから、もう1種類のエプロンは昨年10月にスーチェの「皿の上の
パルティータ」で着用したエプロン。


これも本当に使いやすいです。パルティータの後、「あのエプロン
欲しいです。」と何人かのお客さまに仰っていただきました。

他、出品予定の物は
・シャツ
・ゴムパンツ二種類
・ゴムスカート
・ワンピース
・Tシャツ
・オーガニックコットン大判ストール
・リネンタオル、リネンハンカチ
・アームカバー
など。

*セミオーダーメイドなので、受注生産となります。
*お一人様ずつ合った丈などにして製作いたします。
*お手数ですがサンプル服をご試着いただき、お見立てさせて頂きます。
*お色は草木染めにて、製作いたします。

いろんなものを見たり、いろんな本を読んだり、今までたくさん吸収
してきたものをMAICENに注ぎ込んで、頑張れ!
iPhoneImage.png
ぜひ、MAICENを見にいらして下さい。



 
kohaのこと/tsubame-sha 5th.anniversary
今日は19日に”食堂koha”で参加してくれるkohaのこと。

kohaさんことゆりちゃんは、豊田にある自宅の敷地にちいさな
工房を立てて、週に2回ほどのペースでパンを販売しています。
昨年から私は「来年はkohaが来るよ!!」と周囲に宣言してい
たのですが、やっぱり今年来ています!!笑
ずーっとずっと、子育てや家族を1番に大切にしながら、無理を
せずにコツコツとkohaとして活動してきました。お互い、家で
家族が居る中でお店をやる悩みなど、話したりしてきました。
私はツバメ舎を始めてkohaと出会ってからずっと、そのkohaの
歩みを見てきたので、大人気になって今では滅多にパンが買え
ないくらいになっているこの状況も、実は当然だと思っているの
です。だって、彼女は誰よりも一生懸命、子育てと家庭とkoha
としての活動を努力しながら続けてきたのを知っているから。
心から本当に「よかったなぁ。」と思えます。
一見、クールのように見えて実は情が深い。私が資格試験に合格
したお祝いにと、突然、朝焼いたというパンをたくさん持って来て
くれました。あれは本当に嬉しかった。

5周年では”食堂koha”としてカレーを提供してくれます。秘伝?
のカレー粉も販売してくれるそうですよ!ドリンクもあります。
お天気が良かったら、ぜひお庭でkohaさんのおいしいカレーを
召し上がって下さい。
ツゲ製作所のこと/tsubame-sha 5th.anniversary
今日は、ツゲ製作所のこと。

初日の18日に、ツバメ舎の+l'atelierにて展示をしてください
ます。
ツゲ製作所のつげちゃんとは、豊田のイベントで初めて出会い
ました。古い小さな教会の片隅にずらりと並んだシックな色の
エプロンたち。一目惚れでした。そこからお付き合いが始まり
ツゲ製作所のエプロンは瞬く間に大人気になりました。遠くは
北海道から九州まで、ツバメ舎だけでも相当な枚数を販売させ
て頂きました。
今はいろんなエプロンがあって、似たような雰囲気のものも
時々見かけたりもするけれどやっぱり、ツゲ製作所のエプロン
は他のエプロンとは似て非なるもの、やはり誰にも真似のでき
ないエプロンだと思います。

プライベートでも一緒にごはんを食べたりお茶したり、お世話
になっているつげちゃん。古い物や布や絵や建築や、その手の
話題では2人でつい興奮してしまいます。笑
彼女のセンスにはいつもやられっぱなし。
「+l'atelierでなにかやろうね!」随分前に、そんな話をした事
があります。5周年でようやく実現です。
今回はカリグラフィーの展示も見て頂けます。アンティークの
白い布を使った作品とカリグラフィー。アトリエの中は彼女の
世界観で満たされ、きっと彼女にしか作ることができない素晴
らしい展示になるでしょう。(*販売もあり。)

ぜひ、足をお運びください。

3周年の時にツゲ製作所のエプロンを着けてお手伝いしてくれた
pieni-kotiの令子ちゃん。まだ歩けなかったちいさな男の子も
4月からピカピカの幼稚園生。3周年の時に友人達が植えてくれた
桂の木も大きく成長しました。2年間ってそういうこと。
私のお気に入りの1枚。

昨日は真新しいランドセルを背負ったかわいいコが小学生になった
姿を見せに来てくれました。嬉しかったなぁ!