愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
お礼

長い長いお休みを頂き、ご迷惑をお掛けしました。本当にありがとうございました。 (これからプライベートなことを長々と書きますのでご興味の無い方は読み飛ばしてくださいませ。)

1年間ひたすら努力を続けてきた息子の夢が叶いました。 1年前に目標ができてから(そこから夏に急な方向転換がありましたが。)勉強を始め、この1年でビリギャル並みに偏差値を上げました。それは、歯磨きしている時もトイレとお風呂に入ってる時も、土日祝日・夏休みはそれぞれ約16時間ずつ、センター試験や第2.3希望の試験が終わった直後も、気を抜かずただただ毎日懸命に勉強してきたからです。 スマホのインターネットが繋がらないようにし、LINEとSNSは全て消して、勉強し続けました。これは、4年前のお姉ちゃんの背中を見て彼が学んだことでした。

息子は、高校受験がうまくいかなくて、悔しかったり辛かったり、たくさんあったと思います。私とも何回も大きな衝突をして、家でも学校でも歯痒い思いをしたことでしょう。 望まない高校へ行って、留学はダメになって、大好きなバスケットも思い通りにできなくて、高校入ってからずっともがき苦しんでいました。いつもイライラしていました。 けど、そういう試練は息子にとっても、そういう息子の姿に向き合わなければならない母親の私にとっても必要なことだったのだと思います。 高校にすんなり合格していたら、すんなり留学できていたら、おそらくここまで努力できなかったかもしれない、今みたいに良好な親子関係で受験を乗り越えることはできなかったような気がします。

”息子の受験に母親がついていくなんて!” ずっとそう思っていた私でしたが、実際にその立場になってみると、恥ずかしながらそうなっちゃいました。笑。この1年間、息子も私もルーティーンを大事に過ごしてきました。だから、私は場所が変わっても家で過ごしてきたように、同じ時間にごはんを食べさせ、勉強机を拭いて、水回りをキレイにして、花を飾って、この1年間の息子の努力を無駄にしないようにサポートしてあげたかったのです。 (さすがに受験会場や下見に一緒に行ったりはしてないですよ。笑) ただ、私がこうして息子をサポートできたのも、1人暮らしを我慢してくれた旦那さんや家に帰ってきた時、寂しい気持ちを我慢してくれた娘、休業することを理解して下さった優しい友人やお客さまのおかげだと心から感謝しています。

娘の受験と息子の受験を通して、子どもたちからたくさんのことを学ばせてもらいました。改めて目標を持つことの大切さ、我が子の夢が叶う喜び、我が子を行きたいところへ行かせてあげられない切なさ、自分が大学受験の時の母の気持ち、そして1番は、例え望まないところに行くことになったとしても悪いことばかりでは決して無いということを知りました。

センター試験の前、息子の頑張りをずっと見てくれていたクラスの子たちからたくさんの応援メッセージをもらいました。先生方や校長先生まで温かい声を掛けてくださった。これは、今通っている高校だったからだと思います。

私も、大切な友人たちと優しいお客さま方からたくさんの励ましを頂きました。私もそのお蔭で1年間頑張れたのです。

何かあたたかい見えない大きな力みたいなものにグググっと後押しされて目標の場所まで1本の道が真っ直ぐ続いているような、そんな不思議な感覚がありました。本人の努力はもちろんですが、周りの応援も本当に大きな大きな力になるのだと心から有り難く思いました。

大本命の試験の朝、出掛ける前に息子が私の目を真剣な眼差しで見て「ここまでやってこれたのは母さんのおかげだから。頑張ってくるから!」と言ってくれました。涙が出ました。 いつの間にか受験を通して成長していたのだなぁ…。 本当にいい経験をされてもらった。 辛いことも勿論ありましたが、目標に向かって頑張る子どもたちの直向きな姿を見させてもらって幸せでした。 苦しい時もありましたが、同じ夢に向かって一緒に過ごした日々は楽しくもありました。

ヘルマン・ヘッセの言葉。 「君がどんなに遠い夢を見ても、君自身が可能性を信じる限り、それは手の届くところにある。」

この言葉を私よりも誰よりも、息子は信じ続けました。 まだまだ人生はこれから。奢ることなく、新たな目標を見つけて前進して行って欲しいと願います。 これからは少し離れたところで、子どもたちを見守り、応援して行きます。私も子どもたちに負けないようにまた目標を見つけなければ!

ブログを読んで私たちを応援してくださった皆さまへ、たくさんのたくさんの感謝を込めて。

 

 

 

Merry Christmas !

夕方から雨のクリスマス。皆さま、どのように過ごされましたか?

 

我が家は、旦那さんと息子と3人で家でごはんを食べました。

朝、息子に「クリスマスは何が食べたい?」と訊いたら「肉!、

ステーキ!!それからいつものコーンスープ。」という答え。高3

男子はとにかく肉。笑

受験勉強を頑張っているので、できるだけ好きな物を出してあげたい

といつも思っています。彼にとって、今はそれぐらいしか楽しみが

無いから。

 

そんな訳で、クリスマスの夜のメニューはステーキ・コーンスープ・

カプレーゼ・ピザ・サラダになりました。好きなものだらけ。

今日みたいな日は、薪ストーブの前(いつものお店のところ)で

ごはんを食べます。いつもは食べ終わった後に家族でトランプ大会

になるのですが、今年は残念だけどサッと食べておしまい。

でも、息子が部屋に戻る前に「たまには2人で写真を撮ろうよ!

こんなふうに過ごすクリスマスも来年からもう無いかもしれないし。」

と言って、旦那さんに写真を撮ってもらいました。

しかし!!旦那さんの写真の下手なことと言ったら!!未だスマホ

じゃないこともあり「あれ?押しちゃった!、あら?あれ?」そんな

ことばっかり言って適当に撮って「もういいよね!?」で終了。。。

写真を見ると、旦那さんに大笑いしている私と息子の変な顔が写って

いました。

息子と2人で写真に写るなんて、一体何年振りだろう?!

とっても嬉しい反面、なんだか急に寂しい気持ちにもなりました。

でもとりあえず、誰か写真を撮るのが上手い人に撮り直して欲しいわ

〜・・・涙。

 

それでは、明日は今年最後の営業日です。お餅を焼くのにも重宝する、

辻和の焼網、ぜひどうぞ!

 

 

お休みの日のこと

ツバメ舎がオープンする時に、同郷の友人が贈ってくれた白いバラ

”ホワイトスノウ”が咲き始めました。今年は本当にたくさんの蕾を

つけてくれたので、もう少し先の満開が楽しみです。

今日は碧南の藤井達吉美術館に『花森安治の仕事−デザインする手、

編集長の眼』を見に行ってきました。

展示は今度の日曜日まで。滑り込みセーフ、なんとか間に合った!

ここ数年特に、美術館や映画館に足を運ぶことが多いのですが、

今回の展示は今まで見た中でも私の心に深く残る展示でした。

それは多分、花森さんの仕事に花森安治その人の”思想”がハッキリ

と見え、”信念”が熱く伝わってくるから。

感心して唸ったり、涙が出たり、ホッと笑顔になったり、いろんな

感情が出て忙しかったけれど、いいものが見れて本当に良かった!!

いい休日でした。

 

さて。明日は営業日です。明日の営業日が終わると、次の営業日は

内山太朗さんの個展初日となります。常設の物、気になっている物

がありましたら、ぜひ明日のうちに見にいらしてくださいませ。

 

それでは、おやすみなさい。

 

 

咲きました。
こんにちは。今週の火曜日ついに庭のミモザが咲きました。

例年より1か月くらい早いみたい。

お店に活けているとあっという間にぽんぽん咲いて、とても
華やかです。蕾もかわいいけれど、開くとやっぱりいいな。
加藤かずみさんのピッチャーに色が映えてとても鮮やかです。

咲いたと言えば、個人的にやってきた結果が昨日出て、無事に
咲きました。大好きな親友が新しくお店を作るにあたって、
何かちゃんと力になれたらいいなと思い、それが1番のきっかけ
で勉強を始めました。昨年の6月から必ず毎日勉強すると決めて
2階のトイレには暗記しなければならないことをまとめた紙を
壁一面に貼り、遠くに出張の時も帰省している時も、電車の中
や飛行機の中で参考書を読み、問題集をこなしました。
何十年かぶりの勉強。年齢も伴い、全然頭に入ってこない・・。
勉強する中で昨年、一昨年と受験だった子どもたちの気持ちも
よく解りました。頑張っても報われないかもしれないことへの
不安。子どもたちはこんな気持ちを抱えながら本当によく頑張
ったなぁと改めて思いました。
目標に向かって勉強をしようと決めた理由はもう1つあって、
昨年行きたい場所へ行けなかった息子に、自分でやる!と決め
たことは何があってもやり通すんだという姿勢を見せたかった。
高校へ入って新しい目標を見つけられずにいる息子に。
なにか少しでも感じてくれたらいいなと思います。

1次試験が10月、2次試験は12月。どちらも企画展の直後や企画
展の最中でした。製図など、全く今まで経験がないことなので、
勉強の仕方も道具の使い方も分からないけれど、とにかく過去問
の答えを見ながら描き方を覚えました。見ながら何回も何回も、
描きました。それでも1次の結果が出て3週間くらいの短期間では
やれることが限られていました。だから、
「また来年、2次試験頑張ろう。」と思っていたのに、昨日届いた
まさかの合格通知。何度も何度も見返してしまいました。
私の取った資格はそんなに難しいものではないし、大学受験や、
もっと難関な国家資格ではないけれど、目標に向かって勉強する事、
何歳になっても知らない事を知れるというのは、とても楽しいし
嬉しいことだなと思いました。

今の仕事の中でも多少なりともこの経験が活かせるといいなと
思っています。ツバメ舎はご存知の通り家の一部を開放して営業
しています。そのせいか、時々「インテリアの相談にのって欲しい
のですが。」ということを言われていました。その度に、ただ自分
の感覚だけでアドバイスさせて頂いていたのですが、これからは
そこに勉強した知識が少し加わって、より的確なアドバイスができ
たらいいなと思います。
インテリアの相談、よろしかったらどうぞ。

個人的な話を長々と失礼致しました。資格試験を受けるということ、
身近な人には話していました。励ましのメールをくれたり、とても
いい香りのルームスプレーを作ってくれたり、革のペンケースを
作ってくれたり、沢山の応援があったから頑張れた。ありがとう。
なによりも、この歳になって「勉強を頑張ってみよう!」と思える
こんな機会を与えてくれた親友に感謝の気持ちでいっぱいです。

読んでくださってありがとうございました。明日ものんびり営業して
います。

 
最近のこと。
こんばんは。また少しブログの更新が空いてしまいました。
考えていること、感じていること、思うこと、書きたいことは
沢山あるのですが、ツバメ舎というお店のブログだから、入荷
もないのにそういうことを長々と書くのはどうなのだろう??
と慎重になってしまいます。
だけど、入荷情報ばかりもツマラナイと思うので、お休みの日
はお店のことじゃないことも書いてもいいのかな?と思い、今
までそうしてきたし、今日も久しぶりに最近のことを書いてみ
ようと思います。

まず、先日足を運んだmitsouさんの個展で購入したイラストが
届きました。ローレンという名前の女の人。ローレンは「三つ
数えろ」「オリエント急行殺人事件」などの作品で知られる大
女優のローレン・バコールから名前を付けたそうです。

個展ではいろんなタイプの女の人がたくさん並んでいたけれど、
私はこのローレンになぜか強く惹かれました。
家に届くまでは、絵を飾るのにちょうどいいスペースがある黒い
壁に飾ろうと思っていたのだけれど、いざローレンをそこに連れ
て行くと品のいいローレンが”やさぐれローレン”になってしまい
ました。彼女が着ている雰囲気のあるセーターもヒョウ柄のよう
に見えてしまい・・・汗。

他にもセーターの色に近い壁のところに置いてみたり、オリーブ
色の壁の前に連れて行ったりしたけれど、なんだかしっくりこな
くて結局 玄関の白い壁に落ち着きました。
人間にもそれぞれ似合う洋服があるように、絵や物にもそれぞれ
似合う場所が、そのものが活きる場所があるのだな、と思います。

我が家はお店の中も家の方も古いものが多いから、独特な雰囲気
だと思うのですがmitsouさんの絵や世界はいつもモダンで都会的
に感じます。1枚の絵が、ローレンが、我が家の玄関をモダンに
してくれました。お出掛けしようとダイニングから廊下に出ると
ドアの隙間から、帰ってきて家の鍵を開ける時にはガラス越しに、
いつもローレンが頬杖をついて見てくれています。

この土日は、お客様の顔を思い浮かべながら、mousse展のDMに
一言をひたすら書いていました。さっきやっと書き終えたところ。
今まで宛名も手書きだったから、信じられない!!と思ってしま
いました。人間は、楽を覚えるとなかなか元に戻れないと思った
のでした。笑
mousseのお洋服は入荷してもすぐに完売してしまうので、”見た
ことない。”というお客様も結構いらっしゃって・・・。mousse
のHPぜひ見てみて下さい。

あと少しで2月も終わり。息子の卒業式と高校受験もいよいよ近付
いてきました。昨年の娘の大学受験に比べたら、2番目の子だから
なのか?高校受験だからなのか?本人がのんびりしているからなの
か?・・・親の私ものほほんとしていました。
だけど、さすがにちょっとドキドキしてきました。(遅っ!)
昨年の2/19は娘の合格発表でした。何回も何回も本当に合格したの
か確認して、本当に奇跡の様だったから、営業時間中にも関わらず
泣いて喜んだのを思い出しました。あれから1年、あっという間で
した。毎日、大切に過ごしていかなければ・・・と思います。

ではでは、また。今週は未草さんのもの、古いものが入荷する予定
です。お楽しみに。




 
お休みの間のできごと。
3連休はお天気にも恵まれ、行楽日和ですね。こんばんは。
今日は、お休みのあいだのことを少し。
昨日は豊田と名古屋の行きたいところへ行って、会いたい人
に会ってきました。やっと行けた!やっと会えた!という感じ。
ホッとしたし、とても嬉しかったし、楽しかったです。

そして今日、名古屋で個展中の加藤かずみさんがツバメ舎へ
寄って下さいました。ツバメ舎でお取扱いしている素敵な一輪
挿しや和菓子のような箸置き・・・と言えば、加藤かずみさん
の作品です。


iPhoneImage.png
お茶しながらいろいろおしゃべり。同じ年齢ということが発覚
しましたが、10歳くらい若く見えるかずみさん。驚きました!

再来年に向けて、楽しみもできました。
加藤かずみさんの作品、もう少し経ったらまた再入荷致します。
今回は一輪挿しや箸置きだけでなく、素敵なコンポティエも
オーダーしました。入荷を楽しみにお待ち頂けたら、と思います。

お休み中に、遠い国の古いものいろいろ届きました。フックや箱、
ライト。それからlifart...から今年のクリスマス限定キャンドルも
届きました。少しずつまたブログにupしていきます。




 
今日はkohaさんのお手伝いに。
こんばんは。今日はkohaさんの新しいお店
の準備のお手伝いへ。その前にまずはいつも
のしあわせをはこぶパンへ寄りました。
お手伝いする気満々だったので、汚れても
いい服と靴に、よれよれのエプロンを着用、
更に寝癖隠しの帽子・・・という格好の私。
まさか、そこでツバメ舎にも来てくれる
おしゃれなお客さまたちにバッタリ会って
しまうとは・・・チーン。
大変失礼致しました。笑

おいしいパンをお土産にkohaさんの新しい
お店へ。まだ工事の途中です。

漆喰は塗り終わっていた(塗る気満々だった
よ。笑)ので、掃除をしたり什器を動かしたり
するお手伝いを。以前より随分広くなりました。

貰ったり作ったり直したりしてkohaさんの元へ
集まってきたモノたちがこの空間を温かく素敵
にしています。kohaさんのこういうところ、
本当に凄いし、尊敬する。
iPhoneImage.png
彼女のやりたいことが広がる、ワクワクする場所。
とても嬉しそうな彼女の顔を見て、私も本当に
嬉しくなりました。ほんとによかった‼
オープンが待ち遠しい‼

そして、大したことは結局してないのだけれど、
お昼ごはんをごちそうになりました。すごく
おいしいナポリタン。

みんないろいろ考えて、ちゃんと先を見て進んで
る。



 
完全プライベートな話。
こんばんは。今日は、タイトルにもあるように(入荷も特にないので)完全にプライベートな週末のお話を。
先々週から始まった息子の部活最後の大会。昨日と一昨日も試合で応援に行ったり、私もなんだかバタバタしていました。
土曜日が最大のヤマ場。不動の優勝チームと、不動の準優勝チームと対戦でした。1試合目が最強の相手。これはちょっと勝つのは無理だろうから、胸を借りるつもりでのびのびとやっておいで。と送り出しました。しかし!彼らは全力でぶつかりました。ハーフまではまさかのリード。コートに入るときからの気合い、声、真剣な目、顔つき、今までに見たことのない彼らでした。本当にいい試合で、結果はたったの5ゴール差で敗れてしまった。
ひょっとしたら、ひょっとするかも・・・?と思わせてくれた素晴らしい試合でした。
そして2試合目。この相手を倒せば市内2位の可能性がぐんと広がります。さっき、全力を使い果たしたから大丈夫かな・・・?と心配しましたが、集中力は途切れなかった。今まで1度も勝てなかった相手に最後の最後で勝つことができました。
そして昨日も2勝して、初めて東三大会に出場することが決定。昨年の3年生が引退してからずっと東三大会を目標にして練習をしてきたけれど、なかなか結果が出なかった。春の大会では1勝しかできなかったチームがなぜこんなに勝つことができたのか。
見ていて強く思ったことがあります。彼らは本当に楽しそうにバスケットをするのです。この仲間ともう少しバスケットがしたい!という思いで、チームが一丸となって明るく声を掛けあって、仲間を信じて、励まし合って。コートに入るときの5人の笑顔と大きな声は、見ているものに爽やかさと笑顔を贈ってくれました。
大会の前に、子どもたちは自分たちで話し合って、気合を入れるために3年生全員で坊主にしました。
他の中学のお母さん方や先生方に「仲良くて明るくて、なんかいいねー」とたくさん声を掛けられました。あの弱小チームが、不動の1位と2位を相手に頑張っている!という事実が見ている人の気持ちを動かし「○○中を応援しているんだよ。」って、たくさん言って貰えて嬉しかった。
子どもたちの「勝って東三大会に行くんだ!」という強い思いが諦めないプレーに繋がったのが1番ですが、親の応援、先生と子どもたちとの良い関係、観客の思い、全てが1つの大きな力となって、この結果に結びついたという気がしてなりません。
すべてが1つになった時に奇跡のようなことが起こるんだな・・・と思いました。

いつもは全然、子どものことをちゃんと見てあげている自信は無いのですが私も親として、子どもが頑張っていると、自分ができる限りのことはしてあげたいと思います。試合の前々日はベタだけどとんかつに、息子にはラッキーカラーの下着を身に着けさせて、私は水回りをやたらきれいにするという・・・(笑)。ただの験担ぎなのですが、娘の受験の時といい、結構バカにできないものがあるので、大切な時にはちょっとオススメします。笑

そうそう、娘と言えば、夏休みになり土曜日に帰ってきました。少しぽっちゃりとしていました。でも、元気そうでホッ。LINEでメッセージが来る時はいつもなんだか元気がない時やなにか不安そうな時などが多いので、「夏休み前のドイツ語のテストで8割とれたからドイツ人の女の先生がケーキを食べに連れて行ってくれるって、約束してくれたよ。やっぱり、勉強っていいね。頑張れば結果が出るから。」と嬉しそうに話す彼女の顔を見て”あぁ、良かったなぁ・・・。”としみじみ思いました。

新人戦の時は1人よがりのキャプテンで仲間のミスにイライラしていた息子も、優しい仲間に支えられていつの間にか少しだけ成長していたんだな・・・と思いました。娘もいろいろ感じ考えながら成長している。子育ては大変なことも多いけれど、いろんな場面で喜びや感動を与えてくれる子どもたちの存在は本当にありがたいことだなぁと思います。

今度の木曜日、夢の東三大会へ!!もう少し、楽しそうにバスケットをする子どもたちの姿が見れそうです。
そして明日は営業日。私も子どもたちに負けないように頑張らなくては!!笑





 
ただいま。
やっと、行ったり来たりの生活から戻ってきました。

昨夜戻って、朝起きると外は真っ白。
iPhoneImage.png

朝、家族を送り出して 久しぶりに自分で丁寧に淹れ
たコーヒーをボーっとしながら薪ストーブの前の椅子
に座って、ゆっくりと飲みました。
雪の白が眩しくて目が痛くなるくらい、でもとても
きれいでとても静かで、コーヒーの湯気のむこう側が
どこか遠くの寒い国のように見えました。

体はちょっと疲れていて、立っているとゆらゆらと
何かに乗っているかのよう。月曜日の営業までには
いつもの元気な自分に戻らなくては。
iPhoneImage.png
近況報告。
 こんばんは。とても久しぶりな気がします。
金曜日からお休みを頂き、ご迷惑をお掛けして
大変申し訳ありませんでした。
1つ山を越えました。本命は2月!!もう一踏ん
張りです。

土曜日、試験の間に1人で名古屋ボストン美術館
に行って北斎展を観てきました。最近、切手とか
もそうなのですが、やたら浮世絵が気になったり
しています。若い時は特にモディリアーニが好き
だったけど。
北斎・・・いや〜、ほんとにすごく良かった!!
久しぶりに絵を見て感動した気がします。本物は
やはり素晴らしかった。ポストカードなどはどう
しても紙や印刷の具合で、実際の版画とは違った
表情を見せるから。富嶽三十六景の”凱風快晴”も、
テレビや雑誌等で見る限りもっと派手なイメージ
だったけど、本物は穏やかで柔らかな富士山の姿
でした。
西洋の銅版画のようなシリーズはひらがなの落款
を横倒しにして、アルファベットのように見せて
いてなんともお洒落。欲しかったなぁ・・・。笑

絵を描くのは全くダメなのですが、小さな頃から
見るのはとても好きでした。家には父が揃えた画集
が全巻ズラリと並んでいて、暇な時はそれを引っ張
り出しては眺めていました。一番眺めていたのは
ダリ。笑。
あのゆがんで溶けそうな時計や、今にもゾロゾロ
と動き出しそうなアリの行列に釘付けでした。
大学生の頃は、ゼミの教授の影響を受けてルオーや
シャガール、ゴーギャン、ゴッホ等の絵を観に行っ
たり。きっと、そういうことも今の私に繋がって
いるのだなと思います。

今日は後半が賑やかでした。いつも来てくれる
Cさんが私の大好きな”ガトー・ウィークエンド・
シトロン”を2本も焼いて来てくれました。ブログで
よく、私が「レモンケーキが好き!」と言っていた
けれど、実はそんなに素敵な名前のケーキだったの
でした。笑
「それぞれレシピが違うウィークエンド。食べ比べ
てみて下さい!」って、なんとも嬉しい食べ比べ。
どちらもそれぞれおいしくて・・本当にありがとう。
iPhoneImage.png
今日も窓から大きな虹が見えて、良い日でした。