愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
雪が残る日

8日ぶりの営業日は初雪がうっすらと積もったとても寒い日でした。

当然、お客さまは少なかったけれど、朝からせっせと開店の準備を

して掃除機をかけ窓や床をきれいに拭いて、バッハのパルティータ

をかけたら途端にピンとした澄んだ空気が流れて、やっぱりいいな

と思ったのでした。

ツバメ舎がオープンして間もない頃からずっと応援し支えて下さる

お客さまから、昨夜荷物が届きました。開けてみると、かわいい子供

ちゃんたちとその方からお手紙と、あとは体に良さそうなお菓子や

リラックスしてください!と入浴剤、それから折り紙で作られた何とも

かわいい達磨が入っていました。

 

ここ数年、幼稚園や小学校に行っていて、本当にちいさい頃から来て

くれて、もう親戚の子みたいに勝手に思っている子どもちゃんたちに

心ばかりのささやかなクリスマスプレゼントを贈ったりしています。

なぜそんなことを始めたかというと、そもそも、こちらがいろいろと

頂いていてそのお返しということもあるのですが、もう一つの理由と

して、実家の母がわが子の誕生日やクリスマスには毎年、お手紙と

プレゼントを段ボールに入れて送ってくれて、その箱が届いた時の子供

たちのキラキラとした目がかわいくて忘れられず、あぁ!こうして突然

自分たちに荷物が届くって、ちいさい子にとって本当に嬉しいだろう

なぁ!!楽しい記憶として残るだろうなぁ!!と思ったからでした。

 

大人の私でも、突然の贈り物とお手紙はやっぱりとっても嬉しかった!

こんなに字が書けるようになったんだな、絵が上手〜!とか、顔と声を

思い出しながら読むお手紙はジーンとします。

息子は早速、頂いた入浴剤をお風呂に入れて、喜んでいました。

 

 

1月のpatisserie le "miel "

雨の中、沢山の方に足を運んで頂きました。全て完売致しました、

本当にありがとうございました。


iPhoneImage.png
iPhoneImage.png

mielの圭子さんのお菓子を楽しみにして下さっている方が少しずつ

増えているなぁと感じます。

「この前のタルト・タタンが絶品でした!」とか「このクッキー、

大好き!」とか、一度食べて下さった方がリピーターとなってまた

買いに来て下さる。それがとっても嬉しい・・・。

圭子さんの頑張りをずっと見てきたので、自分の事のように嬉しく

思います。ほんとうにありがとうございます。

来月のpatisserie le  "miel "も販売のみとさせて頂きます。どうぞ

お楽しみに。

今年1回目の” les fleurs du quotidien! ”

2018年初めての営業日。

昨年に引き続き、葉楽ちゃんの"les fleurs du quotidien!"でスタート

しました。アトリエができて直ぐに始まったこの催しも、この1月で

丸4年。あっという間です。


iPhoneImage.png


初春という言葉がぴったりの、初々しい春色のお花が並びました。

まだ1月でこれからますます寒くなるのに、春を想ってウキウキと

してしまいました。

iPhoneImage.png

上3枚が、今回私が選んだお花。柄にもなく、つい可愛らしいお花

を選んでしまった。。。

幾つも選んだいろいろなピンク色。無意識のうちに私が一番、春を

待ち望んでいるのかもしれません。

iPhoneImage.png

そして、今年も来て下さった方にお汁粉を振る舞いました。しかし、

今年はイマイチだったなぁ・・・。昨年は確かおいしくできて今年

は×!急いでソワソワ作ったので、そのような味になったような気が

します。ごめんなさい。

でも、bさんがとってもおいしそうに撮って下さいました。笑

今日は午前中にお客さまが集中して、午後はびっくりするくらいに

のんびりしていましたが、来て下さった方と新年のご挨拶を笑顔で

かわせたことがとても幸せでした。

それから、息子へのエールもたくさんいただいて・・・最後の方では

なんだか涙が出そうになりました。

 

やっぱり今年も、お客さまからパワーをいただいています。

お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました!ひららちゃん

お疲れさまでした!!三つ編みがかわいかったよ♡





 

2018年もどうぞよろしくお願い致します。

今年も、ツバメ舎の入口の窓から初日の出を拝むことができました。

2018年初めての朝陽が射しこんで、なんだかとても神聖な気持ちに

なりました。今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

明日は今年初めての営業日。

そして、葉楽ちゃんの"les fleurs du quotidien!”でスタートです。

皆様の元気な笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

お礼。

本日をもちまして、2017年のツバメ舎の営業を終了致しました。

1年間本当にありがとうございました。

 

今日は、かわいらしい高校生の娘さんと2人でいらして下さった

方、ドイツから一時帰国する度に寄って下さる方、一昨日「25日

に来れないから来ました!」と言ったのにやっぱり最終日も来て

くださった方2名(笑)、いつも面白い本を貸して下さる方、夜勤

前なのに来てくれた大切な友(彼女も毎年欠かさず来てくれるの

です・・・涙)、いつも仲良くしてくれていて私やツバメ舎を

ずっと見守り支えてくれている仲間たち。。。

大切な皆さんに囲まれて過ごすことができた2017年の最終日は、

とてもとても有難く幸せな1日でした。

本当にありがとうございました。

 

今日は、来て下さった方に少しでも感謝の気持ちを伝えたくて、

少し前にmielさんにお願いして私の大好きなレモンケーキとローズ

マリーのクッキーをご用意させて頂きました。

私の想いがちょっとでも伝わって、喜んで頂けたなら幸いです。

 

today

こんばんは。今年の営業も残すところ25日(月)、あと1日となり

ました。今日は”25日が来れそうにないから。”といって来て下さ

った方が殆どでした。そして、その方たちは毎年こうやって来て

下さる方ばかり。。。優しいなぁ。その気持ちが嬉しくて嬉しく

て、私は幸せだなぁ・・・と思います。

昨日買った蝋燭の灯りのように、私の心もぽおっと温まっています。

今週もありがとうございました。楽しいクリスマスを!!

今年最後のベジごはん会

美味しく楽しく終了しました。

iPhoneImage.png

menu

・豆腐と舞茸のフライ

・春菊とれんこんのサラダ

・柿のくるみ和え

・青菜のおひたし 柚子風味

・里芋とカリフラワーのすり流し

・白玉ぜんざい 

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

rootのあっこちゃんが、庭に咲いた椿を切って持って来てくれた。

テーブルの上がきりっと鮮やかに、このセッティングがとても

新鮮でした。ツバメ舎はいつも色が無いので、きれいな色も素敵

だな・・・とあらためて思いました。そして、なんだか元気が出る

感じ!面白いですね。

 

いつもながら、どのお料理もとってもおいしくて大満足でした。

特に、あっこちゃんの揚げ物はやっぱり絶品です。

お手当、第一大根湯のお話も勉強になりました。息子がもし高熱

を出したら、これを飲ませて乗り越えます!!あと、私の二日酔い

にもね。笑

 

師走の慌ただしい時期にもかかわらず、参加して下さった皆さま、

本当にありがとうございました。また来年もどうぞよろしくお願い

致します。

iPhoneImage.png

あっこちゃん、いつも遠くから来てくれて本当にありがとう。今年

最後のベジごはん会、お疲れさまでした!
iPhoneImage.png

椿が捨てられなくて・・・鉢に浮かべて愉しんでいます。





 

ありがとうございました。

今年最後の土曜営業。寒い中、沢山の方が来て下さってただただ

有り難いの一言です。1日を振り返ると、来て下さった方々のお顔

が思い浮かびます。かわいい親子のお客さま、とってもおしゃれな

ご家族、素敵なご夫婦、初めて来て下さった方、駅から歩いてきて

下さった方、お料理教室の帰りにいつも寄ってくれる方、お久し

ぶりの方、仕事の合間に急いで来て下さった方、仲良くしてくれて

いる大切な友人・・・。

皆さんのお顔が思い出せるくらいだから、他のお店の”たくさん”

とは違うと思いますが(笑)、私にとっては十分。感謝の気持ちで

いっぱいです。ほんとうにありがとうございました。

 

来年の1・2・3月の土曜営業はまだ未定ですが、難しいかもしれ

ません。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、ご理解いただけ

ますと幸いです。

それでは、2017年のツバメ舎の営業も残すところあと4日。来週も

どうぞ宜しくお願い致します。

 

*18日のベジごはん会、満席となりました。有難うございました。

ツバメ舎のベジごはん会は、皆さんお一人で申し込んでくださる方

ばかりですので、お一人の参加でも大丈夫です。

ご興味のある方はぜひ、お気軽にお申込みください。

Happy Saturday

こんばんは。昨日は土曜営業日でした。

少し前に布花のスワッグをオーダーしてくれた”かわいい夫婦”の

お客さま。(*ツバメ舎には、私が”かわいい夫婦”と呼んでいる

お客さまが何組かいらっしゃいます。)いつも二人で来てくれて

見ているだけでほっこりとしてしまう。

そのスワッグが完成して、今日は引き渡しの日でした。作って

くれたのはもちろん布花作家の詩古さん。詩古さんも来てくれて

作品の説明等を丁寧にしてくれました。

かわいい夫婦のお二人はとても喜んでくれました。夜、メールが

届いていたので開けたら、早速ご自宅にスワッグを飾った様子を

写真に撮って送ってくれたのでした。グレーっぽい壁にシックな

色のスワッグがとてもよく似合ってた!

iPhoneImage.png

これは納品の時に撮らせてもらった今回のスワッグ。

吾亦紅・ビバーナムティナス・セージ・野ばらの実(グリーン)・

リューカデンドロン・西洋テマリシモツケ、全6種類の植物が束ね

られています。

iPhoneImage.png

本物のドライだったら、少しずつパリパリと割れ落ちてなくなって

しまいますが、布花だったらずっと残っていきます。

かわいいお二人もずっとずっと仲良くね。

昨日はかわいい赤ちゃんも来てくれて、その時にいらっしゃった方

みんな床に座って赤ちゃんを見てにっこにこ。あやしたり抱っこ

したり、みんなもうメロメロでとろけそうな顔をしていました。笑

窓から差し込む陽射しはとても暖かく気持ち良くて、何て穏やかで

いい時間なんだろう!!

こういう時間をほんとうの”しあわせ”と言うのかもしれないと思った

のでした。

 

*chiclin展の時のお直しが本日全て届きました。大変お待たせしま

した。ご都合のよろしい時に取りにいらして下さい。お手数をお掛け

致しますが、どうぞ宜しくお願い致します。

”patisserie miel” 冬のお茶会、ありがとうございました。

皆さまをお迎えする朝。

コーヒーで染めた紙にタイプライターでお客さまのお名前を打って

お席がわかるようにしました。

menu

タルト・タタン

モカロール

バラのヴェリーヌ

庭の植物をちいさなブーケにしてテーブルに。ご予約して下さった

方へささやかな贈物。


和室は黒いリネンのテーブルクロス。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

出番を待つタルト・タタンと、モカロール。
iPhoneImage.png

バラのヴェリーヌ。

緩い予約制でしたので、一度に全員のお客さまが重なることが無く、

ゆったりと過ごして頂けたのではないかと思います。

今まではアトリエで食べて頂いていたので、笑い声などは遠くの方で

聴こえていたのですが、今日はダイレクトに来て下さった方の反応が、

お皿を洗ったり準備しながら聴こえてきて、それがとても嬉しかった

です。mielの圭子さんと何度も目を合わせてガッツポーズを取りまし

た。笑

中2階が白、和室が黒の設えに。雰囲気がそれぞれ違って面白かった。

iPhoneImage.png

アトリエでは焼菓子とケーキの販売。布花作家の詩古さんがお手伝いを

してくれました。

 

約半年ぶりの”patisserie miel” 。「ずっと待ってたよ!」と温かいお声

を頂いて、やってよかった!と心から思いました。

久しぶりの”patisserie miel” 、圭子さんはとても緊張したと思います。

私も5日前くらいはなんだかドキドキして変な夢を見たりしました。(ただ

私は図太いので、3日前くらいには熟睡できるようになります。笑)

こういった、いつもと違うことは準備なども大変ですが、やっただけのこと

は必ずあります。

私は、今回は人と一緒に仕事をすることにすっかり不慣れになってしまった

ということに気付きました。苦笑・・・。

お店は1人でやっているので、いつも一人で自分勝手に決めて動いて・・・

という感じです。それがすっかり染みついてしまって、お客さま以外の人に

なかなか気を遣いながら動くことができなくなってる!!と気づき反省しま

した。

そんな私に比べて、mielの圭子さんも詩古さんもお手伝いしてくれたeちゃん

も、みんなとても気配りの人だった。特にmielの圭子さんは一番忙しく一番

頭も手も動かさなければいけないのに、私やみんなに優しい言葉をかけ、

心遣いをしてくれる。圭子さんの作るお菓子は、そんな圭子さんそのものです。

やさしく包み込むようなふわふわな生地、スーッと口の中に入って、甘過ぎず

嫌味がない。いくらでもまた食べたく(会いたく)なる。

そうして、今日来て下さった方、圭子さんのケーキを食べて下さった方は圭子

さんのケーキと、圭子さんその人の虜になっていくのです。

今日も笑いあり涙ありの”patisserie miel” でした。

”patisserie miel” 冬のお茶会に関わって下さった全ての方へ感謝します。

またお会いしましょう!!