愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
7月の"les fleurs du quotidien!”

暑い暑い1日でしたが、沢山の方に足を運んで頂きました。

ほんとうにありがとうございました。





7月は緑の植物が多く、キリッと涼やかでした。山帰来、鉄線が

特に人気。今回はドライになる植物も多かったので、長く楽し

んで頂けるのではないでしょうか。

来て下さった方が皆、とても嬉しそうに花束を抱えて帰られる姿

が好きです。

 

葉楽ちゃん、暑い中 本当にお疲れさまでした。

次回は9月7日(木)の予定です。

une boulangerie "koha"、ありがとうございました。

久々のune boulangerie "koha"。kohaさんがツバメ舎へ出店して

くれました。沢山の方に足を運んで頂きました、ありがとうござい

ました。パンが売り切れて、kohaさんが帰りの支度を始めた頃に

ちょう雨が降りだしました。2人で「お客さまが並んでいる時じゃ

なくて良かったね。」と話しました。

1,2時間しか寝てないほどに、たくさんのパンを焼いて持って来て

くれたkohaさん。今までで一番多かったんじゃないかな?


机の上に見本のパンを並べてチェックするkohaさん。

今日は、ツバメ舎にいつも来て下さる方以外は、赤ちゃん連れの

方が多くて抱っこさせてもらったり、忙しいkohaさんを横目に、

私はほんわか過ごさせてもらいました。笑

 

ゆりちゃん(kohaさん)とは長い付き合いです。

ツバメ舎へ初めて出店してくれた頃はまだ緊張してたりしていた

ゆりちゃんも、今では貫禄さえ感じられる。笑

子どもちゃんもまだちいさくて、13時半位には慌てて帰って

行ったっけ。それが今では時間を殆ど気にせずゆっくり居られる。

おかげ様でお互い仕事を続けられていて、子どもたちも大きく

なって、時が経ったんだなぁと思います。

 

1年に1,2回ペースだけれどune boulangerie "koha"、コツコツと

地味に続けて行こうね。次回はまた来年の気候のいい頃に。

 

ゆりちゃん、お疲れさまでした!ありがとう。

 

 

 

明日は、

土曜営業です。

そして、明日から7月。

皆さまのお越しをお待ちしております。

今日

PCの中に入っている音楽をかけるのも、今日は少し気分じゃなくて

iPhoneの中のチェット・ベイカーを選んでBGMに。今日のような

曇り空にマッチして、まったりと営業しました。

 

4月に注文したmousseのww pants、m skirtが届いています。

ww pantsリネンの黒はsold、コットンのベージュが残り1枚です。

m skirtは綿麻素材です。

明日、着画をアップしたいと思っています。

 

最近読んだ向田邦子さんの本。

鹿児島で暮らした3年間の様子が、自分が子供の頃に過ごした宮崎

での家族の思い出ととても重なる部分があり、若かりし両親の姿や

古き良き昭和を思い出したり、何とも言えず懐かしい気持ちになり

ました。

一方で、暮らしの愉しみ方などは今の雑誌に載っている様なものと

大して変わらず、素敵な女性だったんだなぁ・・・と思いました。

生きていらっしゃったら、おそらく88歳。

本に載っている頃の向田邦子さんが今の自分の年齢と変わらなくて

不思議でした。

 

本は、読みだすととても面白い。1回止まると間が空いてしまうの

だけど。次は何を読もうかな?

大切な友人からのいただきもの。梅の季節です。

6月のベジごはん会、ありがとうございました。

今月はいつものお店の方で、ベジごはん会。

クーラーの効いた空間で快適に、おいしくて楽しい時間を過ごして

頂けましたでしょうか?参加して下さった皆さま、本当にありがとう

ございました。

6月のmenuは、
ビビンバ

チャプチェ

季節野菜のジョン

デザート

◎簡単コチジャン瓶詰 お持ち帰り付き

でした。


デザートの”レモンの葛きり”。

裏にいる私に、あっこちゃんがビストログラスを使ってそっと出して

くれました。爽やかな味でとってもおいしかった!

8月のベジごはん会はお休みを頂きます。また10月に少し進化?して

皆さまにお会いできたらと思います。

 

さて。明日は久しぶりに出張行って来ます!そして、

MAICENからシンプルでかっこいいリネンハンカチなど届きました。

また後日、ご紹介させて頂きます。

出張root、ありがとうございました!

約1年ぶりの出張root。ゆるゆると穏やかに過ぎた楽しい1日

でした。

お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました。

そら豆と新じゃがのコロッケは、rootのあっこちゃんがその場で

揚げてくれるという幸せ。ハフハフしながら、私も揚げたての

コロッケを一口いただきました。あっこちゃんの揚げ物は、最高

です!!

またいつか、出張rootお楽しみに。あっこちゃん、本当にお疲れ

さまでした。

root

常滑市栄町3−72 電話:0569-47-7233

open:10:00〜16:00 ( ランチ11:00-14:00) close:日、月、火

おいしいごはんを食べに、ぜひ。

 

さて、昨夜ブログに紹介したツゲ製作所のバッグ。詳細をお知らせ

するとお伝えしたのですが、全てsoldとなってしまいました。
 

肩から掛けることも、

紐を結んで短く持つのもかわいらしい。

黒×白のリバーシブルになっているタイプと、

こちらは白1色。

早速、再注文致しましたのでまたの入荷を楽しみにお待ち頂けたら

と思います。

iPhoneImage.png

金曜日の夜は、故郷の母と電話で話すことが多い。このブログを

書く前も電話していました。8か月くらい会ってないかしら?

母や父の様子、きょうだいの様子、姪っ子甥っ子の様子を聞いて、

私は娘や息子の様子を伝えます。母や父と話すと、日々に追われて

こっちでつい忘れてしまいがちなことを思い出す。80歳を過ぎた

父が学生さんたちに本を寄付した話や、いろんなことを考えて今

尚、頑張っていることを聞くと、普段の自分の言葉や行動が正しい

ものなのかどうか、自分を振り返ってしまう・・・。自分も恥ずか

しくないように頑張らなくてはいけないと思う。

自分の指標のような存在が、遠く離れても居ることに有難いと思い

ます。

一方、子どもたちにとっては私たち親がそうあるべきだと思うけど、

果たして・・・それはなかなか難しい・・・。苦笑。

金曜日の夜は、故郷が懐かしく両親に会いたくなるのでした。

いつまでも元気でいて欲しい。

 

それでは皆さま、良い週末を。

 

"blanc"et "noir" / Taro Uchiyama exhibition 明日が最終日です。

展示5日目が過ぎました。

いよいよ明日が最終日となります。

 

明日は再び、内山太朗さんが在廊してくださいます。

ぜひ太朗さんと作品に会いにいらして下さい。

明日はアトリエにて、太朗さんの器でmielさんのケーキを頂く

会”noir”が催されます。

会に参加して下さる方は、車を上の方へお願い致します。

”blanc”とはまた全然違う、黒の世界をお楽しみください。

 

出番を待つ黒いうつわたち。

*会が終了後、販売させて頂きます。

 

それでは、明日もたくさんのお越しをお待ちしております。

 

 

展示もあと2日

今日はお休みをいただきました。anterieurに行ってサッパリ!

頭のマッサージもしてもらって、明日からあと2日頑張ります!

 

シンプルな白いカップ、いろいろ。

高台が高いもの、カップ&ソーサー、縦にスッとしているもの、

横に広がっているもの。どれがお好みでしょうか?

白い輪花皿。用途によってお選びください。

 

無くなったアイテムもいろいろあります。数も少なくなって

おりますが、普段使いにぴったりな何の変哲もない真っ白な

お皿など、個人的には1番お勧めしたいうつわもまだご覧頂け

ます。ぜひ、見にいらして下さい。

 

アトリエでの布花『詩古』さんの作品展示は、明日が最終日

です。

〇ラムズイヤー

〇スズラン(根付)

〇ムスカリ

〇ナズナ

 

ブローチもまだございます。素晴らしい作品です。こちらもぜひ、

じっくりとご覧ください。

今日は、太朗さんの器でおやつをいただきました。焼菓子は

miel。好きなうつわでおいしいお菓子を食べる。ホッとする

いい時間でした。

 

何の変哲もないカップとお皿。でも、何の変哲もないようで

やっぱりあるのです。

シンプルだからこそ、伝わる何かがある。素朴であたたか。

例えば、こんなカップでミルクを飲み、こんなお皿に載せら

れたお母さん手作りのお菓子を食べて育ったこどもは幸せ

だな。きっと、穏やかでやさしい子に育つのでしょう。

 

いろんなものを見たり使ったりする度に、いろんな絵が頭の

中に広がるのですが、もみじのようなちいさくてかわいい手

をしたこどもがテーブルに着いて、おいしいお菓子に手を

伸ばしている絵が浮かんだのでした。

 

明日も皆さまのお越しをお待ちしております。

展示4日目

窓から入る光が眩しくて、太朗さんの白いうつわがキラキラと

透き通った白に見えた今日。5月らしい、気持ちのいいお天気

でした。

今日は、この辺りの学校ではどこも運動会だったようで。

SNSでも運動会の写真をたくさん見ました。そう言えば、この

時期だったなぁ・・・。お天気に恵まれて良かった。お母さん

方は、お弁当作りお疲れさまでした。

風が少し強かったので、庭の白バラの花びらが風に舞ってはらはら

と散っていく様子が、お店の中から大粒の雪のように見えました。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

黒いお皿にはレッドグローブが良く似合う。

iPhoneImage.png

白いお皿には青りんごとマスカットのようなぶどうを。

 

明日は1日お休みを頂きます。お越し下さった皆さま、ありがとう

ございました。良い日曜日を。

 

 

展示3日目

内山太朗さんの個展も3日目。昨日に引き続き、今日も降ったり

止んだりの変なお天気でした。そのお天気と同じように、昨日も

今日ものんびりとスタート。
iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

という訳で、お客さまがいらっしゃらない間に、改めて落ち着

いてディスプレイを考えることができました。

いつも、器の展示をする時は初日の2日前くらいに作品を見な

がらイメージを湧かせて、家庭の食卓で使うイメージを大切に、

大きなテーブルの上をメインにテーブルコーディネートを考え

ます。ああでもない!こうでもない!と、何度も器をあちこち

移動させたりします。近くから見たり遠くから見たりしながら。

また、「この器には果物が似合いそう!」と思ったら果物を

買って来たり、器に飾るための変わった植物を探しに行ったり。

実際に盛って飾ってみて、”よし!”と。

でも、今回はそれができなかった。諸事情により、ギリギリに

作品が届いたからです。ただ箱から出して並べるのが精一杯

で。なにか落ち着かないなぁ・・・とずっと心がモゾモゾして

いたのは、きっとこれが原因だったのだと思います。

作家さんの作品をお客さまのことを考えながらディスプレイする

という行為は、私の中でとても大事にしているところなんだ!と

改めて思いました。

iPhoneImage.png

小さめの、少し装飾が入った黒いお皿は焼菓子にぴったりです。

例えば、4人家族だったら全部同じお皿を4枚揃えなくてもいい

のです。

何の変哲もない、白と黒の大きなお皿。

こういうのが1枚あると本当に重宝する。飽きが来ず、どんな

お料理でも受け止めてくれて、長く使うことができる。

たまにはこういう、少しだけかわいらしい器も。外国のホテルの

朝食に使われてそう。カップ&ソーサーにはたっぷりの紅茶と、

大きなお皿にはきれいな色のベビーリーフとトマト、チーズオム

レツとベーコン・・・。

そうやって、いろんなイメージを膨らませながらディスプレイ

していたら、初日にも来て下さったお客さまが「初日と全然違い

ますね。家で使っている時のイメージが湧いていいな〜!」と

更に4枚のお皿を買って行ってくださいました。

やっぱり、イメージはとても大事なのです。

詩古さんの作品も、沢山の方に手に取って頂けてとても嬉しく

思っています。

 

明日は土曜日。快晴だといいな。ぜひお立ち寄りください。