愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
明日のこと

明日はroot×ツバメ舎 季節のベジごはん会の日です。

通常はアトリエの方で開催しているのですが、アトリエは空調設備が

無い為(しかも、明日は約半月ぶりの真夏日になるとか・・・。汗)、

いつものお店の方で開催させて頂きます。

参加して下さる皆さま、よろしくお願い致します。

また、ツバメ舎へお買い物に来て下さる方には少しご迷惑をお掛け致し

ますが、どうぞよろしくお願い致します。

*14時過ぎくらいには落ち着いていると思います。

 

季節のベジごはん会・6月 再募集!(*満席となりました。ありがとうございました。)

再募集のお知らせです。

日時:6/15(木)11:00〜(定員6名 完全予約制)満席

料金:¥4000

 

*menu
ビビンバ

チャプチェ

季節野菜のジョン

デザート

◎簡単コチジャン瓶詰 お持ち帰り付き


*レクチャー

梅雨の養生

浮腫み予防など

 

通常、ベジごはん会は月曜日に開催しております。今回初めての

木曜日開催。月曜日来られない方でご興味のある方はぜひ、お気軽

にご連絡くださいませ。

(*このブログのコメント欄か、0533-65-9973まで。)

 

裏庭のフェイジョアが満開です。葉っぱはシルバー系の落ち着いた

いい色なのですが、花は赤くてなかなか毒々しい・・・。笑

初めて咲いた時は衝撃でした!(どんな花が咲くか知らずに購入

したのです。)でも、植物が元気なのはやっぱり嬉しい。

梅雨の時期は植物が生き生きしています。桂の木も大きくなって、

だんだんと裏庭が森のように鬱蒼としてきました。

 

明日は営業日です。のんびりとお待ちしております。

オシラセ

もうすぐ日付が変わってしまいますが、今日は珍しく賑やかな

1日でした。ありがとうございました。

 

とうとう梅雨入り。今年初めて、庭の紫陽花を活けました。

花器によっても、飾る場所によっても、同じ紫陽花が違って見えて

楽しい。

iPhoneImage.png

さて。今月の”patisserie miel"についてお知らせです。

21日に予定をしていて、HPのカレンダーにはその旨を既にお知らせ

していたのですが、諸事情により今月はお休みさせて頂くことになり

ました。

毎月欠かさず楽しみに来て下さる方もいらっしゃるので、申し訳なく

とても残念なのですが、どうぞよろしくお願い致します。

iPhoneImage.png

CANOからポストマンバッグとディパックが届きました。また改めて

お知らせさせて頂きます。

 

それでは、おやすみなさい。

季節のベジごはん会・6月

6月のベジごはん会は、

*写真はイメージです。

 

日時:6/15(木)11:00〜(定員6名 完全予約制)残席3

料金:¥4000

 

*menu
ビビンバ

チャプチェ

季節野菜のジョン

デザート

◎簡単コチジャン瓶詰 お持ち帰り付き


*レクチャー

梅雨の養生

浮腫み予防など

 

ご予約はブログのコメント欄かお電話(0533・65・9973)で。

お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は作家さんの個展を見に名古屋へ。

何年か前にも同じ作家さんの展示を見ました。作品の雰囲気が

変わっていた。同じ作家さんだけど、何か違う。

どういう気持ちの変化があったのか?何か出会いなどがあって

影響を受けたのか?世の中の流れみたいな物を意識したのか?

とか、例えばだけれどいろいろと勝手に想像しました。

 

今回の作品も良かったけれど、私は数年前に初めて見た時の作品

の方が好みでした。でも、きっと”今回の方が好き。”という方も

必ずいるでしょう。

色々な人がいるから、どこに焦点を置いて作っていくのか・・・

物を作り続けるということはつくづく難しいなぁと思ったのでした。

 

また数年後、見に行ってみたい。

 

明日は営業日です。雨予報ですが、ここから眺める雨もなかなか

趣深いのです。

 

 

オシラセ

今日は「昨日のブログを読んで・・・」と足を運んでくださった方

が多く、とても有り難かったです。

インスタグラム等が爆発的な宣伝効果を生む今のこの世の中ですが、

毎日凡そ1000人くらいの方がこのブログを見て下さっているのかと

思うと、大した内容は書けませんがそれでもコツコツと続けている

意味が少しはあるのかな・・・と思います。

 

明日から火曜日までお休みを頂きます。水曜日から内山太朗さんの

個展が始まります。準備等、少しずつ進めて参ります。

さて、ここで少しお知らせです。

 

太朗さんの個展の初日と最終日以外の日(25.26.27.29日の4日間)、

ツバメ舎のアトリエにて『布花 詩古』の作品をご覧頂けるように

致します。

*今回の内山太朗さんの個展は、通常のお店の方で展示致します。

iPhoneImage.png
iPhoneImage.png

布花は、型紙を作って、切って、染めて、コテを使って・・・等、

聞いているだけで気が遠くなるような工程を経て出来上がります。

本物の植物にそっくりなもの、自然の色にはないオリジナルの色

遣いのもの、布花に選ばれた植物たち、ディスプレイ・・・そこ

には詩古さんの世界観が広がっています。

心を込めて丁寧に作られた詩古さんの布花を、沢山の方に見て頂き

たくてこのような企画となりました。この4日間は詩古さんが布花

を作りながらアトリエにいて下さいます。作品を見たり、何か訊き

たいことがあれば詩古さんに質問したり、オーダーしたり、色々な

カタチで楽しんで頂けたらと思います。

太朗さんの作品と併せて、ぜひご覧くださいませ。

今日の夕方。時間によって、バラの白色もそれぞれ違った”白”に見え

ます。

"blanc" et " noir"

+5/24〜30・・・内山太朗 個展 ”blanc” et ”noir”


5月24日から始まる内山太朗さんの個展に合わせて、太朗さんの

器でmielのケーキを食べる会を催します。

 

24日/”blanc"…太朗さんの白い器でmielの白いお菓子を食べる会。

30日/"noir"…太朗さんの黒い器でmielの黒いお菓子を食べる会。

 

1回目/11:00〜

2回目/14:00〜

*定員各6名ずつ *満席となりました。ありがとうございました。 

 

参加費/2160円(ケーキ2種・ドリンク・焼菓子のお土産代込)

 

ご予約を本日よりお電話(0533-65-9973)またはブログの

コメント欄にて承ります。*お電話は営業時間内にお願いします。

 

一度のご予約は2名様まで。お名前・お電話番号・参加希望日と

お時間をお知らせくださいませ。

また、お越し頂けない場合でもキャンセル料を全額頂くことと

なりますので、その旨ご了承下さい。

ご予約は、先着順となります。満員となり次第、締め切らせて頂き

ます。

 

それでは、皆様のご予約をお待ちしております。

 

明日の”patisserie miel"は、


menu

+いちごのショートケーキ

+ムース・オ・ショコラ・オランジェ 

+タルト・タタン

 

の3種類。お天気も良さそうです。アトリエでぜひ、おいしい

mielのケーキを召し上がれ。

*テイクアウトもできます。

季節のベジごはん会・4月

季節のベジごはん会・4月

iPhoneImage.png

日時:4/17(月)11:00〜(定員6名 完全予約制)残席2

料金:¥4000

 

*menu
筍ご飯

ひじきのサラダ

新玉ねぎのきんぴら

厚揚げ南蛮漬け

梅のお吸い物


*レクチャー

基本の陰陽

春の食べ方

肝臓サポート
 

新年度ということで、今回はレクチャー中心に。

------------

◎基本の陰陽

陰とか陽とか説明に使うことが多いのですが、なかなかじっくり

お話しできていないのでそのあたりのことを。

◎春の食べ方

今の季節はどんなものを意識して食べるとカラダを助けてあげら

れるか?外で働く人と家にいる人ではどう違う?

 

そんな話もしてくれるそう。

個人的には、お酒が好きな私は肝臓サポートというお話が気になり

ます。笑

 

ご予約はブログのコメント欄かお電話(0533・65・9973)で。

お待ちしております。

明日から新学期。春休み中の営業はのんびりと

していましたが、お子さんを連れて来て下さる

方が多くて、小さい時から知ってる子どもたち

の成長をたくさん見ることができて本当に幸せ

だなぁと思いました。

春がやってきて庭にはいろんな花が咲いています。

その庭を子ども達が楽しそうに走り回っている

姿を見ると、私はいつもオスカー・ワイルドの

「わがままな大男」というお話を思い出します。

子どもたちが遊んでいる庭は、いつもの庭より

とても嬉しそう。きっと庭の木々や花も喜んで

いるような気がします。

私のお弁当作りも明日からまた再開!希望通りに

行けば、息子も1年後には家を出る。

息子と過ごす大切なあと1年、共に頑張って行き

ます。

親子で過ごす時間は限られています。とても貴重

で有難いことなのだと、ちいさい子たちを見て

つくづく思った春休みの営業日でした。

 

 

 

 

明日は”patisserie miel”

chiclin展も明日で4日目。折り返し地点です。

グレーのカーディガンと12本タックノースリーブブラウスのセット、

人気です。ぜひ、足をお運びください。

 

今日はお休みを頂いて、明日の”patisserie miel”の準備をしたりして

過ごしました。

昨日は葉楽ちゃんのお花の日だったので、アトリエも家も春のお花が

いっぱい。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

玄関とダイニングに飾っているお花は、大切な友人がこっそりと贈って

くれました。ブルゾンちえみではないけれど、女性 花 好きです。笑

すごく嬉しかった!!

 

自分で選んだのは、

白いヒヤシンスと

ラナンキュラス、

iPhoneImage.png

白いムスカリ、それから

iPhoneImage.png

チューリップと彼岸桜。
アトリエに差し込む光も春らしくなってきました。春の花のようにふわっと

やさしいmielのケーキをぜひ、ここでお召し上がりください。

*テイクアウトもできます。

 

menu

+ガトー・モカ

+ムース・オ・フロマージュ ミエル

+ミルフイユ

城 進/鉄絵のはなし

ある日、ポストの中を覗くと陶作家の城進さんからDMの案内と

ちいさな冊子が数冊届いていました。

城 進  鉄絵の仕事 〜ボゴランへのオマージュ〜

 

開くと、若かりし頃の城さんの笑顔。中には以下のような文章

が綴られていました。

 

あの時 僕はそこにいた。

 

僕がまだ20代だった頃 若い好奇心だけをもって

上海行のフェリーにのりこんだ。

足掛け3年になるその旅で たくさんのものに出会う。

西アフリカで出会ったボゴラン(泥染の布)は

20年以上経った今でも 僕の胸をあつくする。

鉄絵シリーズの原点です。

この冊子を見た私の心も何故だかあつくなりました。城さんと私は

同じ歳です。この歳になって、つくづく思うのです。生まれてから

今日までいろいろな物を見て、様々なことを経験して、たくさんの

ことを吸収して今の自分があるのだと。城さんの人生の中で、この

3年間の放浪の旅は本当に大きく、意味があり、今の 城 進という

人を形作る大切な大切な3年間だったのだろうと。

その中で出会ったボゴランと、そこから生み出された鉄絵シリーズ。

ますます城さんの鉄絵のうつわが好きになりました。

 

私も若い頃は、アメリカ、メキシコ、バハマ、フランス、カナダ、

シンガポール、イタリア、モナコ・・・あちこち行きました。異国で

見たり経験したことが栄養となって、今の私の中で生きているので

しょうか?城さんのようにそれを糧として生み出すことができる人

は羨ましいなぁと思いました。

 

今、ツバメ舎ではピッチャーとポットが1点ずつしかご覧頂けません

が、10日から大阪で始まる城さんの個展では鉄絵以外にも沢山の

作品がご覧頂けると思いますのでお近くの方はぜひ足をお運び下さい。

iPhoneImage.png

玄関には城さんの花器に満開のミモザを。明日も営業日です。