愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CANO

本日2回目の更新です。

CANOより新作のバッグ、革のベルトが初入荷しました。そして、

デイパックと革のポシェットが再入荷です。

+リネンキャンバス ボストンバッグ

肩から掛けられて、ファスナーで開閉、小さなポケットもあり、

ちょうど1,2泊の小旅行などにもぴったりです。

iPhoneImage.png

+レザーベルト(太)/black・navy

大人っぽくて品があってシンプルな革のベルト、探していません

か?探すとなかなか無いのです。

+レザーポシェット



私も持っていますが、とても重宝しています。長財布も入る大きさ

です。

+デイパック/ベージュ

荷物がたっぷり入ります。男性が持ってもカッコいい。夫婦で使う

から・・・と言って買って下さる方、多いです。

旅行、行きたいですね・・・。

chiclin展と併せて、CANOのバッグぜひご覧ください。

2018 ss chiclin

今日から2日間、今回の展示会に並ぶchiclinのお洋服をご紹介

します。

+丸衿半袖ワンピース(アイスグレイ・ネイビー)

iPhoneImage.png

+レースクルーネック(ネイビー・白)

+タックギャザースカート

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

+レースクルーネック(白・ネイビー)

+ワイドアンクルパンツ(9分丈)

iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
+丸衿ノースリーブブラウス(スモーキーネイビー)

+chiclinスカート(こげ茶・赤・ネイビー)
iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

+丸衿長袖シャツ

+chiclinスカート(赤・こげ茶・ネイビー)

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png
iPhoneImage.png
+フレンチスリーブワンピース

iPhoneImage.png

+ワイドタックブラウス(ピンク・ブルー)

+タックギャザースカート
iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

今日はここまで。明日はパンツやカーディガンなどを。

nawomiちゃん、暑い中ありがとう!

 

nunohana "shico"/ スズランのブローチ

布花作家の詩古さんより、スズランのブローチが届きました。

iPhoneImage.png

5月1日はスズランの日。フランスには5月1日に愛する人に

スズランを贈るという習慣があるそうです。

5月1日は過ぎてしまいましたが、スズランは春のシンボルで

あり、鈴なりの花がつく植物は、幸せを呼ぶものと古来から

考えられていました。

詩古さんのスズランのブローチは、甘過ぎずシックで落ち着いた

雰囲気です。

これまでも何度かスズランのブローチが入荷しましたが、毎回

葉の色が違ったり、1つとして同じものはありません。贈り物に

も最適です。好きな方にぜひ、詩古さんのスズランのブローチを。

取手付保存瓶

久しぶり、取手付保存瓶の入荷です。

size:1L/2L

1Lの方はお砂糖、コーヒー豆、小豆など入れて使っています。

シンプルで飽きの来ないデザインなので雰囲気を壊さずお勧め

です。幾つもお行儀良く並んでいる風景はなかなかいいですよ。

2Lの方は果実酒やコーディアルシロップを作られる方に。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の午前中は建売住宅のインテリアコーディネートのお仕事

がありました。家具・照明・ラグが揃ったので小物や植物を飾っ

てスタイリングした後、プロのカメラマンさんが撮影。

(*その時の様子はまたあらためて。)

 

そして午後からは、カワイ子ちゃんに会ってきました。

私はもうメロメロなのです。。。笑

随分と時間が経ってしまいましたが、やっとお祝いを渡すことが

できました。何を贈るか時間を掛けて真剣に悩んだけど、喜んで

もらえて良かった!ずっと大切に使って貰えたら嬉しいな。

穏やかにやさしい顔で、愛おしそうにおっぱいを飲ませている

その姿を見て、きれいだなぁ・・・と見惚れてしまいました。

と言いつつ、あんまり見てると悪い気がして、実際はチラ見。笑

母乳をあげてるお母さんとそれを一生懸命吸っている赤ちゃん

って、本当に美しい。”無垢”とはこういうことかなと思います。

とても神聖で尊いものを見た気がしました。

子育て中のお母さんと子どもを見ると、何とも言えない甘酸っぱい

ような、懐かしいような、切ないような、とにかく胸がキュンと

するのです。

幸せな時間でした、ありがとね。

 

明日は営業日です。

 

 

 

 

Miyako Matsumoto/器

本日は器をご紹介。

+板皿 ”素月”と”枯白”

リバーシブルの板皿。サイズは大小2種類。この板皿は厚みが

あるタイプです。

白い面は細かい貫入が美しい。

+板皿 ”素月”

こちらは薄いタイプ。

+碗 ”枯黒”

この碗に私は一目惚れしてしまいました。お抹茶の緑がよく

似合いそう。

+カップ 

クロスのマークがついています。小さめサイズ。

+鉢 ”月白”

美弥子さんの器のこのカタチはとても使いやすくてオススメ。

1つあると何かと重宝します。

上部に施された銀彩の経年変化も愉しみの1つです。

松本美弥子さんの器は和にも洋にもなる器。

盛った食べ物がとてもきれいに見えるのです。ぜひ手に取って

みてください。

iPhoneImage.png

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オマケノハナシ

4月に入って今日までいろいろな人にお祝いしてもらってとても

嬉しく有難かったのですが、ただ1つ残念なことと言えば、今年

も旦那さんから贈られた花は向日葵と真っ赤なバラだったのでし

た。。。苦笑

 

 

Miyako Matsumoto / accessories

松本美弥子さんのブローチ。

iPhoneImage.png

新作のピアス。

どれも1点ずつの入荷です。

シンプルで女性らしくて好き。ぜひ見にいらして下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日、4月24日。7羽のツバメが広島から飛んできました。

iPhoneImage.png

ツバメ舎は7周年を迎えました。今日まで続けてこられたのは

やさしいお客さまと心温かい友人たちと家族のお陰です。

心よりお礼申し上げます。

 

今朝、ツバメ舎がオープンしてからずっと続けている寄付を

してきました。営業日が終わると、皆様から頂いて得たその日

の売り上げから少しずつお金を入れて、ある程度貯まったら

赤十字社に送ることにしています。1年に1回はなかなかできな

くて今回が4回目。

ツバメ舎がオープンしたのは東北で震災があった約1か月後

でした。開店準備で、庭に階段を作っている時に起こったの

です。だから余計に忘れられなくて、ほんの微々たる額ですが

少しでも困っている人の役に立つように、有意義に使って頂け

るよう願っています。これからもお店が続く限り、続けていき

たいと思っています。

 

8年目のツバメ舎もどうぞよろしくお願い致します。

明日もお待ちしております。

 

 

Miyako Matsumoto/花器

陶磁器作家 松本美弥子さんの作品がいろいろ入荷しました。

今日は花器をご紹介。

スッとしたきれいな花器。口がキュッと窄まって色は真っ白。

とてもモダンです。

今朝、道端に咲いていた矢車菊を切って活けました。矢車菊が

とても好きです。椿野さんが「やっぱり矢車菊はこうして自然

の中に咲いているのが似合いますね。」と、近くの空き地に

自生しているたくさんの矢車菊を見ながら言っていました。

きれいなグラデーションになってあちらこちらに咲いた矢車菊

を見ていると、ルドンが描く花の色が頭に浮かびます。

こちらはぽってりとした可愛らしい形。友人がくれたスズランを

活けました。今回、花器はこの2つとなります。

 

花器は私にとって無くてはならないもの。

いろいろな花器があっていいと思います。ガラスの大きな容れ物、

実験用の丸底フラスコ、アンティークのピッチャー、作家物。

何を活けるかによって、花器を選ぶ楽しさ。



家の至る所に花を飾っています。

MAROBAYA/ short-sleeved Tshirts

MAROBAYAより半袖Tシャツが届きました。

+color・・・紺・灰・白
iPhoneImage.png

+size・・・05/06/15/16

 

4サイズあります。05がレディースのS、06がレディースのM、

15がメンズのM、16がメンズのLという感じ。

とにかくMAROBAYAのTシャツは気持ちいい。手に取って頂け

ればわかります。首の開きも絶妙。意外に探すと無いのです、

シンプルで着心地良くて首の開き具合も良くて丈夫なTシャツ

って!一度着たらきっと大好きになると思います。

旦那さまにもぜひ。

一昨日、陶作家城進さんの奥さんの陽子さんが遊びに来てくれ

ました。家の周りに咲いているというつつじをいただきました。

花は小振りで枝は細くくねっています。お店の中がとても華やか

になりました。たまにはこんなきれいな色もいいですね。

 

明日、営業日です。

lifart.../fragrance candle

lifart...から4種類のキャンドルが届きました。

+mixed citrus/オレンジ・レモン・ライム・グレープフルーツなど

幾つもの柑橘系の香りを詰め込んだフレッシュな印象のブレンド。

+hummingbird/イチジクの香りをベースに草や葉を感じるグリーン

系の香りとペパーミントをブレンドした香りです。ミントの爽快さと

青々とした香りの中にほのかにフルーティーな印象が漂う香りです。

+neroli/ビターオレンジ(和名:ダイダイ)の花の香り。

花の香りですが柑橘の面影も感じさせる個性的でエキゾチックな印象

の香りです。

そして、

iPhoneImage.png

+Garden in April/3周年の時にlifart...の西牧さんにお願いして

作って頂いたツバメ舎オリジナルの香り。”4月の庭”という名前の

通り、ツバメ舎の4月の庭をイメージしてスミレやフリージア等、

春の花の香りをブレンド。

まさに今の季節にぴったりの香りです。

朝は雨が降ったり曇ったり。そんなお天気の時はいつもlifart...

キャンドルに火を点けます。優しい香りが広がって、入ってくる

お客さまが皆さん「いい香り〜」と言って下さる。私も、心地良い

香りの中で仕事ができて幸せです。贈り物にもよく選ばれています。

午後からふらりと布花作家の詩古さんが庭のスミレを持ってきて

ツバメ舎の庭に植えてくれました。まさに”4月の庭”。

スミレが大好きです。この時期になると、実家の庭にも野生の

スミレが咲いていました。毎日歩いて登下校する道端にも咲いて

いて、いつも”なんてかわいいんだろう。”と思いながら見ていま

した。(スミレがうつむいて咲いている姿は、”スワンシュー”の、

白鳥の首に似ていると思う!)時にはたくさん摘んで家に持って

帰ってコップに活けたりしていたのを思い出します。

小学校の時は、片道2キロを毎日歩いて通っていました。子どもの

足では片道45分くらい。振り返ると、あの学校の行き帰りには

季節ごとに毎日いろんな冒険があって、それが今の私という人格

に大きく影響しているような気がしています。どれも瑞々しい

大切な思い出。

 

懐かしい気持ちが蘇ったよ、ミツちゃん、ありがとう。

 

ツゲ製作所/"kaban"

先日の営業日、ツゲ製作所の柘植さんが注文していたバッグを

届けてくれました。

+巾着カバン

白アンティークリネン×黒別珍のリバーシブル。


口が大きく開くので、見た目よりたくさんの荷物が入ります。

リボン結びにして短く持ってもかわいい。

+カバン

白アンティーク布×ベージュのリバーシブル

ポケットもついています。

 

先日、柘植さんが「暮しの手帖」に紹介されたという記事を

載せました。それはエプロンのことでしたが、エプロンだけ

ではなくて、バッグや服も柘植さんの手にかかると柘植さん

にしか出せない雰囲気を持った物が出来上がります。

そして私はいつも、まんまと心を鷲掴みにされてしまいます。笑


昨日、子どもの部屋だったところを思い切って片付けて(息子よ、

ごめん!こういうところはわりとあっさりの母で・・・。)、

ペンキと珪藻土を塗りました。途中から友人が手伝ってくれて、

なんとか1日で終わらせることができました。

本当に助かった〜。泣

 

この部屋は自分が好きなものしか置かない部屋にして、普段は

私の部屋、誰かが遊びに来た時はここに泊まってもらおう!と

思い作りました。

ベットと机と小さなチェストしか置いていないので”おお!商品の

撮影場所としても使えるではないか!!”と、つげちゃんのカバン

を手にますます嬉しくなりました。