愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
lifart.../christmas candle

今年も届きました!lifart... のクリスマス限定キャンドル。

クリスマスの夜の華やかな食卓をモチーフに、メルロー・シャルドネなどブドウの

香りを使い、ワインをイメージした香りをベースに、ベルガモットの柑橘の香りと

シナモン・ナツメグといったスパイスの香りをブレンドしたフルーティーでスパイ

シーなホットサングリアのような香りです。昨年の香りに似ていますが、毎年少し

づつ香りのブレンドを変えているそうです。

毎年人気のキャンドルなので、欲しい方はお早めにどうぞ。 

もうそんな季節なのだなぁ・・と少しずつそわそわしてきました。明日は営業日です。

冬小物いろいろ

暖かい日が続いておりますが、これから来たる寒い冬に備え、あたたかい冬小物が

届きました。

+mou/headband・”fujisan" knit cap

+organic garden/ヤク・リブスパッツ・シンプルハイソックス・リブソックス

 

ヤクは、アジアの海抜3000メートルを超えるチベットや中国などの寒冷地方の

高原に生息しています。非常に厳しい環境でマイナス30度ほどになることもあり

そんな環境の中を耐え生息しているヤクの毛は厚く長いのが特徴で非常に保温性

に優れています。

organic garden では、ヤクの毛の中でも柔らかく光沢があり高い保温性のある

うぶ毛とスーピマオーガニックコットンの混紡糸を染色せず原料そのままの色で

使用。やわらかく、チクチクしないのでずっと履いていたくなるソックスです。

ぜひ一度履いてみて下さい。

 

*lifart... のクリスマス限定キャンドル、今年も届きました。

 

tamami watanabe / 三つボタンカフス リネンブラウス

色違いが再入荷しました。

先日入荷した際に、あっという間にお嫁に行ってしまった渡辺珠美さんのお洋服。

ずっと変わらない人気がすごいなぁと思います。

売り切れた後も特に、三つボタンカフスのブラウスのお問い合わせが多かったの

で珠美さんにそちらに在庫がないか訊いてみたのでした。

で、運良くありましたので五倍子と墨と2枚送って頂いたのですが、現在は墨のみ

です。他の色と比べて墨染はちょっとカジュアルな雰囲気。大切に着続けたブラッ

クデニムのような風合いです。

ルッカの蚤の市に行った時、墨染のリネンの布がありました。それ、すごく欲し

かったのですがかなりの大きさと重さで持って帰るのを断念してしまいました。

このブラウスを見て思い出してしまいました・・・。やっぱりいいな!!次回は

なんとしても持って帰る!

mouさんよりニット帽やヘッドバンド、石鹸入れも再入荷しています。明日は

営業日です。

tsubame-sha /original coffee&tea

再入荷しました。

ツバメ舎オリジナルのコーヒー豆。ブラジルとコロンビアのブレンドで、癖がなく

スッキリと飲みやすい。コーヒーが苦手!という方にも”ここのコーヒーは飲める!”

とよく言われます。香りも高く、価格もgood。自信をもってお薦めできるコーヒー

豆です。

ローズティーとエルダーフラワーの紅茶も再入荷しました。こちらもずっと変わらず

大人気です。ちょっとしたお礼や手土産にもどうぞ。

フィレンチェに行ってからというものハーブティーが大好きになりました。疲れと

緊張で体の調子が悪かった時に飲んだハーブティーが体に効いた気がしました。

日本で飲むより見た目もとても美しく美味しかったし。

イタリアをはじめヨーロッパでは「エルボリステリア」といってハーブの薬局の

ようなお店があります。例えば”胃腸の調子が良くない”と相談すると、その症状に

合わせたハーブティーを調合してくれるのです。

オーガニックマーケットに行った時に、3種類のハーブティーを買ってきました。

遊びに来てくれた友人たちにそのハーブティーを出すと”なんだかスッキリする!”

とか、”おいしいね〜。こっちで売っているのと何か違うね。”とか、喜んでもらえ

ました。ハーブティーの勉強をしてみようかな・・・とぼんやりと考えてみたり

して。

 

イタリアではいろんなものを食べました。パスタやピザはもちろん、クロスティ―ニ

(レバーペーストなどがのったバゲッド)やアランチーニ(ライスコロッケ)、

チェチーナ(ひよこ豆のお焼き)、ネッチ(栗の粉を使ったお菓子)、ジェラート・・。

それから赤ワインが大好きになった。どちらかというと今までは白が好きだったのだ

けれど・・・。

コーヒーは、カプチーノがおいしかったです。日本ではブラックコーヒーばっかり

飲んでいるのですが。それから、イタリアにも「アメリカンコーヒー」があったのが

驚きました。イタリアのバールでは、立ってコーヒーを飲んで気軽に短時間でお喋り

して帰る・・・みたいな、人々の生活に根付いたコーヒー文化がありました。

 

外国に行って、いろんなことを知ることができるのはほんとうに楽しい。お休みの日

のお話でした。

明日は営業日です。

 

 

 

布花 詩古

布花作家の詩古さんより、秋の装いにぴったりなアクセサリーがいろいろ

届きました。

+銀杏のブローチ(2つセット)

+ヤドリギのブローチとイヤリング(片耳)

+クヌギのブローチ

1つとして同じものはありません。そこが詩古さんの作品の魅力でもあります。

私も詩古のミツさんも人と同じが好きではない。笑

ミツさんは他の作家さんが作ってないものを!と、いつもアンテナを張って

モチーフを探しています。植物の色を作る時も、他でなかなか見ない色を生み

出し染めて、個性を表現しています。

私は、みんなフランスに買付けに行くから自分はイタリアに行く!みたいな。

笑。まぁ、私の場合ただ単に若干ひねくれているだけなのですが、詩古のミツ

さんは常に努力しているから、入荷する度に着実にクオリティが上がっている

のをひしひしと感じます。

 

そんな布花「詩古」の個展を来年3月に予定しています。アクセサリーだけで

なく、大作もご覧頂ける予定。私も今からとても楽しみです。

 

詩古のミツさんは一見 明るく元気で強いように見えるのだけれど、深く付き

合っていくととても優しくて繊細なのがよくわかる。やっぱり作品は、その人

なのだと思います。

 

明日は営業日です。ぜひ見にいらして下さいませ。

tamami watanabe/春夏秋冬の服

渡辺珠美さんよりブラウスが届きました。

 

 

+三つボタンカフス・リネンブラウス(五倍子/カーキ)

 *カーキsold

珠美さんの三つボタンカフスがとっても好きです。同じデザインのブラウスを

ずいぶん前に買って持っているのですが、大好きでしょっちゅう着ています。

着るとそんなに甘過ぎず、意外にも合わせやすい。私はデニムに合わせたり

しています。好きすぎて、珠美さんに「あのブラウス、また作って下さい!」

とお願いしてしまったのでした。笑

首回りのデザインもツボ。

+コットンリネンガーゼブラウス(ラベンダー/ぶどう/藍)

 *ラベンダーとぶどうsold

こちらはコットンリネンガーゼなのでまた着心地が違います。柔らかくて

気持ちいい。

藍色。

珠美さんのお洋服は自然に溶け込む色。着ていても、見ているだけでも心が

穏やかになり自然でいられるような気がします。

nawomiちゃんもとっても気持ち良さそうでした。

 

tsubakino eriko 2019 calendar&postcard

今年も届きました。

椿野さんがカレンダーを作り始めて、今年で20年だそうです。その20周年記念

となる2019年カレンダーは2006〜2016年に使用した写真に加えて、2018年

に撮影したもので製作されました。

少し懐かしい感じのする写真だったり、”今”の感じだったり、20年間の椿野さん

の歩みを垣間見ることができるカレンダーです。

ポストカードセットはカレンダーの写真と同じ。

こちらの4種類のポストカードはバラでお買い上げ頂けます。

誰かのお誕生日のお祝いに、誰かにお礼を伝えるために、大切な人に大切な気持ち

を伝える手段として、私の友人やツバメ舎のお客様が椿野さんのポストカードを

選んでくれる姿を目にします。私自身もそう。

こういうポストカードが近くにあってよかったと思います。

 

さて。今日は久しぶりの営業日でした。来て下さった方に「お帰りなさい!」と

言って貰ってなんだか気恥ずかしかったです。照れながら「ただいま〜。」と言い

ました。嬉しかったです、ありがとうございました。

tsumugimeguru/

ツムギメグルのお洋服の着用画像です。

+cotton linen one-piece/carbon black

*モデルの身長は158

小さな襟とたくさん並んだ釦が印象的です。

背中側のデザイン。かわいい・・・。

+cotton half-sleeve shirt/white

 

+cotton half-sleeve shirt/carbon black *残りblack

以前入荷したツムギメグルのスカートと合わせれば、ツーピースのようです。

綿麻でさらりとして着心地も抜群。ぜひ袖を通してみて下さい。

久々のお洋服の入荷でnawomiちゃんも久々登場。モデルをするために、腹筋

バキバキに鍛えてくれています。笑

ありがとう!

tsumugimeguru

ツムギメグルさんより、シャツとワンピースが届きました。

+cotton half-sleeve shirt/white ・carbon black・black

+cotton linen one-piece/carbon black   *nevyとblackはsold

 

半袖シャツは少し時期外れのような気もしますが、涼しい時は薄手の長袖の

カットソーと重ねたり、カーディガンを羽織ったり、考えてみれば1年中着れ

るアイテムだと思うのです。襟はとても小さくてかわいい。

ワンピースは1枚でさらっと着ることができるから楽ですね。墨黒は他の色と

比べて、少しカジュアルな印象です。なので気取らず着られる。

 

シャツもワンピースも背中のデザインがとてもかわいいのですよ。明日、着用

写真を撮る予定です。どうぞお楽しみに。

*明日は3連休の最終日。よろしかったらお立ち寄り下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はとても気持ちの良い秋晴れでしたね。

夫婦2人暮らしとなってから、休みの日は旦那さんと昔ながらの喫茶店にモー

ニングに行って、近くにお出掛けすることが多くなりました。旦那さんはお寺

や神社やお城が大好きなので、お天気のいい日はそういうところを回ったり、

山を散策したりしています。

近場だと、子供たちが幼い頃に一緒に行った場所も多くて、今日も「子ども達

を連れて来たね〜。あの子たち全然興味なくて、椅子に座って待ってたよね。笑」

とか、「あの遊具で遊んでいたね。」とか話しながら歩きました。

どこへ行っても幼い子供たちの様子が、映画でも観ているように浮かんできます。

私:「いつの間にか大きくなっちゃったね。」

夫:「うん。」

ほんとにあっという間でした。

 

帰り道、スーパーによると子供を連れた若い家族がたくさん。

赤ちゃんは泣いていて、小さい子は駄々をこねたり、休みの日だとそんな姿を目に

することが多いです。若いお父さんとお母さん、一生懸命偉いなぁ!と思う。

「みんな、子育て大変だね。私たちも頑張って来たよね!」と言うと、「お母さん

は頑張ったよ。俺はあんまり頑張ってない。」と言ってました。自覚があるんだ!笑

 

穏やかな秋の日。

未草

未草の作品がいろいろ届きました。

久々の再入荷。首を長くして待っていて下さった方がたくさん。

+墨染の箱/A4サイズ

+便箋・封筒

+請求書

+洗濯ピンチ(丸・角)

+真鍮ハンガー(light/heavy)

 

明日は営業日です。よろしかったら足をお運び下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

以前、あともう少しのところまで書いて全部消えてしまった

というブログの内容。日々いろいろと思うことがあり、何が

そんなに書きたかったのかよく分らなくなってしまいました。

苦笑

 

代わって、一昨日私に起きた大事件のお話を。

iPhoneの中の写真をPCに移そうとしたら、何故か私のiPhone

全て息子のiPhoneの中身と入れ替わってしまったという・・。

appleに電話してあれこれやってみたのですが結局、初期化する

ことになりました。

あれこれやっている中で何度も求められるのが、パスワードや

パスコードやIDなど。ほんと、何が何だかどれがどれなんだか、

便利なんだか不便なんだか、いろいろと考えさせられ、疲れ

果てた1日でした。

息子にパスワードを訊きたくても、息子の携帯番号を憶えて

いないので、唯一憶えている旦那さんの携帯番号にかけて息子

の携帯番号を教えて貰い、電話をかけて・・・という始末。

便利な世の中になったけれど、結局はそれが使えなくなって

しまったら、途端に困り果ててしまうのです。

昔は、友達の電話番号も5人くらいは覚えていたものです。

結局、文明の利器を過信することなく、アナログ方式で紙に

書いて残しておくとか、それはとても大事なことだと痛感した

のでした。

 

そんな訳で、今まで私のiPhoneに入っていた音楽や写真

アプリなど、消えてしまいました。このブログのアプリ

消えてしまって、再度入れようと思ったらそのアプリ自体が

無くなっていて、かなり不便になりました。こうして書いて

いる今も、実はいろいろと格闘中。泣

 

そして、こういう事態が起こった時、若者が家にいないのは

ほんとうに心許ない。娘はこういうトラブルを解決するのに

とても長けているのであぁ!今近くにいてくれたら!と

思いました。でも、この先も近く子どもたちがいるかどうか

わからないので、自分で何でも解決できるように、元気で誰か

に迷惑を掛けないようにしていかなければ!と思ったのでした。

 

もう話の内容がだいぶ、お年寄りのようですが・・・。笑