愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
1月のpatisserie le "miel "

雨の中、沢山の方に足を運んで頂きました。全て完売致しました、

本当にありがとうございました。


iPhoneImage.png
iPhoneImage.png

mielの圭子さんのお菓子を楽しみにして下さっている方が少しずつ

増えているなぁと感じます。

「この前のタルト・タタンが絶品でした!」とか「このクッキー、

大好き!」とか、一度食べて下さった方がリピーターとなってまた

買いに来て下さる。それがとっても嬉しい・・・。

圭子さんの頑張りをずっと見てきたので、自分の事のように嬉しく

思います。ほんとうにありがとうございます。

来月のpatisserie le  "miel "も販売のみとさせて頂きます。どうぞ

お楽しみに。

明日は、patisserie le "miel "

明日17日(水)は、patisserie le  "miel "です。

今月は喫茶は無く、ケーキと焼菓子の販売となります。

11時から17時まで。(お菓子は無くなり次第、終了。)

沢山の方のお越しをお待ちしております。

*写真はイメージです。

ここ(いつものお店の方の和室)にmielさんのお菓子が並び

ます。どうぞお楽しみに!

iPhoneImage.png

今日は明日の準備で、什器を動かしたり掃除したり。久々の
営業はちょっと緊張してしまいます。。。

先週の土日、無事にセンター試験が終わりました。まずは第一

段階クリアでホッ。センター試験の数日前の晩ごはんは、縁起

を担いで「とんかつ」。前日は野菜がたくさん食べれて消化が

良い物をと思い「ちゃんこ鍋」。当日の朝は、試験などがある

日は一番集中力が続くという「うどん」。

センターが終わって帰りが遅いと”試験が出来なすぎて、落ち

込んで家に帰れないのでは・・・。”とか、”何か事故にでも

遭ったのではないか・・・。”とか、受験生の母親というものは

つくづく身も心も削って子どもを応援するものなんだと改めて

実感しています。もう、剥げそう。苦笑

 

mou/headband

再入荷しました。


+ brown/light gray/gray(sold)

冬は暖か、髪の悩みなども隠してくれる優れもの。人気のアイテムです。

ぜひ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ明後日に迫ったセンター試験。広島に住む親友夫婦のパン屋さん

『Besoin』から届きました。

"Bon courage"(フランス語で”頑張って”。)

親友夫婦が愛知県に住んでいる時から、息子が大好きだった2人の作る

ノア・レザン。胡桃とぶどうがたくさん詰まったずっしりとしたパン

です。忙しい中、送ってくれて感謝の気持ちで一杯になりました。

息子もとっても嬉しそうだった。誕生日の今朝はこのパンを食べて、

元気良く学校へ行きました。

Besoinのノア・レザン、絶品です。お近くの方はぜひ食べて頂きたい!

 

いろんな方から息子にエールを頂いて、その度に息子と「有難いね。」

と話しています。受験は辛いけれど、こうしたことを経験しなければ

人の思いやりや優しさや感謝の気持ちを、彼は未だ知らずにいたかも

しれません。そういった意味でも、息子は今とてもとてもいい経験を

しているのだと思います。

今年1回目の” les fleurs du quotidien! ”

2018年初めての営業日。

昨年に引き続き、葉楽ちゃんの"les fleurs du quotidien!"でスタート

しました。アトリエができて直ぐに始まったこの催しも、この1月で

丸4年。あっという間です。


iPhoneImage.png


初春という言葉がぴったりの、初々しい春色のお花が並びました。

まだ1月でこれからますます寒くなるのに、春を想ってウキウキと

してしまいました。

iPhoneImage.png

上3枚が、今回私が選んだお花。柄にもなく、つい可愛らしいお花

を選んでしまった。。。

幾つも選んだいろいろなピンク色。無意識のうちに私が一番、春を

待ち望んでいるのかもしれません。

iPhoneImage.png

そして、今年も来て下さった方にお汁粉を振る舞いました。しかし、

今年はイマイチだったなぁ・・・。昨年は確かおいしくできて今年

は×!急いでソワソワ作ったので、そのような味になったような気が

します。ごめんなさい。

でも、bさんがとってもおいしそうに撮って下さいました。笑

今日は午前中にお客さまが集中して、午後はびっくりするくらいに

のんびりしていましたが、来て下さった方と新年のご挨拶を笑顔で

かわせたことがとても幸せでした。

それから、息子へのエールもたくさんいただいて・・・最後の方では

なんだか涙が出そうになりました。

 

やっぱり今年も、お客さまからパワーをいただいています。

お越し下さった皆さま、本当にありがとうございました!ひららちゃん

お疲れさまでした!!三つ編みがかわいかったよ♡





 

2018年もどうぞよろしくお願い致します。

今年も、ツバメ舎の入口の窓から初日の出を拝むことができました。

2018年初めての朝陽が射しこんで、なんだかとても神聖な気持ちに

なりました。今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

明日は今年初めての営業日。

そして、葉楽ちゃんの"les fleurs du quotidien!”でスタートです。

皆様の元気な笑顔にお会いできることを楽しみにしています。

2018年 1月のカレンダー

upしました。*数字が営業日です。

+9日・・・"les fleurs du quotidien!”葉楽さんのお花の販売

+17日・・・patisserie le " miel ”

      ケーキなどの生菓子、焼菓子を販売させて頂きます。

      今月は販売のみですので、どなた様もお気軽にmiel

      さんのお菓子を買いにいらしてください。

+25日・・・通常営業

 

1月は都合により3日しか営業できず・・ご迷惑をお掛けして大変

申し訳ございません。

ブログは入荷などありましたら、その都度 更新させて頂きます。

お問い合わせもご遠慮なくどうぞ。通販も承っておりますので、

ご希望の方はご連絡下さいませ。どうぞよろしくお願い致します。

今日も1日大掃除。

私が2階にある息子の部屋を掃除している間、彼はいつものお店の

ところで勉強をしていました。3年生になって真剣に勉強を始めた

頃から、息子の部屋だけはできるだけ毎日きれいにしてあげよう!

と心掛けていました。でも今日はスペシャル!!これ以上ない位

ピカピカにしました。受験生の母は、ごはんのことや掃除など、

そんなことくらいでしか応援してあげられません。

1月はセンター試験が終わって暫くすると、学校が半日になって

しまい、2月は中旬から自由登校となってしまいます。そういう訳

で1月も2月もほぼ営業ができないのですが、あと2か月経ったら

終わっています。

どうぞ、この2か月間・・・勝手を申しますが、見守って頂けたら

幸いです。

 

2017年を振り返ると、華やかだったり煌びやかだったり特別なこと

は何一つありませんが、目標が見つかった息子と共にコツコツと毎日

を過ごすことができました。”母さん、いつもありがとう。”と何回

言ってもらえただろう。その言葉でまた私も頑張れました。

仕事に関しては今年の後半になって、今まで地道にやってきたこと

へのご褒美がもらえた様な嬉しいことがありました。

穏やかで、とても良い一年でした。

それも、沢山の方のお蔭です。いつも私やツバメ舎や私の家族のこと

も応援して下さる優しくて温かい皆さまのおかげです。本当に有難う

ございました。

それでは、皆さま良い年末年始をお過ごしください。

 

                 ツバメ舎 店主 田中 佐恵子

 

 

 

nunohana "shico" / pansy

ラストはパンジーのブローチです。
iPhoneImage.png

可憐でかわいらしいのですが、色合いがシックなので落ち着いた

雰囲気です。

黒いワンピースにつけた時。

iPhoneImage.png

白いチュニックには青い方のパンジーを。

 

少し早いですが、2月3月は卒業式・入学式シーズン。詩古さんの

布花のブローチは大げさな感じが無くて、いいと思うのです。

先日ブログに書いたイチョウのブローチも黒いワンピースに合わせ

てみました。(どうしてこの方法を思い付かなかったのか・・・。

必死で自撮りしていました。苦笑)

詩古さんの布花のアクセサリー。

気になる方がいらっしゃいましたらぜひ、お気軽にお問い合わせ

ください。

iPhoneImage.png

今日は、憩いの農園でお正月用のお花を買ったり、故郷の両親に

”体に良い物セット”(自分でそう呼んでいる。低塩だし醤油、有機

栽培の蜂蜜とミックスナッツ、無農薬の三年番茶、コレステロール0

のドレッシング、旦那さんの実家の畑でとれたレモン)を送ったり、

いつもお世話になっている大切な人たちにお花やお菓子を届けたり、

そして夜ごはんを食べた後、大掃除の続きを今の今までやっていま

した。

 

心地よい疲れが残る、とても充実した1日。明日は2階の掃除です!

 

nunohana "shico"/ pierced earrings

今日はピアスをご紹介。
iPhoneImage.png

(画像左より)

+イシミカワ

+ブラックベリー

+ビバーナムティナス

+唐カエデの種子

どれも片耳のみ。黒いワンピースなんかに合わせたら、とっても

シックで個性的で素敵なんじゃないかと思う。。。
iPhoneImage.png

一つ一つ箱に入れてお渡しさせて頂きます。

金具が無かったらどれが本物のドライでどれが布花なのか、わから

ないくらいです。

今日は1日中、大掃除。

mielさんの冬のお茶会の時のディスプレイのままクリスマスを迎えて

そのままになっていました。

お正月を迎えるためには先ず、天井から吊るした百日紅の枝やもみの

木のリースを外そう!ドウダンツツジの枝も片付けなくては・・・

そんな感じで、お店として使っているスペースから掃除を始めました。

 

清々しい空気が流れて、とても心地良いです。

明日は台所まわりを中心に。

nunohana "shico"/ accessories

布花作家の詩古さんより、アクセサリーが届きました。

今日から少しずつご紹介させて頂きます。

先ずは”ギンドロ”(銀泥。ヤナギ科の植物の一種。)のブローチ。

ニットととても相性が良い。

イチョウのブローチ(2枚セット)

濃い色のお洋服によく映えます。

 

詩古さんの作品の特徴は「写実性」。

銀泥の葉の裏は、毛が密生しており銀白色に見えるのですがそこも

リアルに再現してあります。

イチョウは見ての通り、葉シミや葉っぱの繊維が本物にしか見えま

せん。。。イチョウの季節にこのブローチをしていたら”葉っぱが

付いてるよ!”と言われそうな位!

 

布花は、実物には無い色を作って植物を表現できるというのが魅力

の1つではありますが、詩古さんがこだわっている”リアルさ”も、

素晴らしいスタイルの1つだと思います。

 

「チョコレートを運ぶ少女」という題名の絵を描いたことで知られる

リオタールは写実性を大事にした画家だったそうです。従来、肖像画

はモデルを理想化し皺やイボなどは描かれないものだったのだけれど、

リオタールは敢えてそれらを全て描いた。リオタールは何事も自然体

を好んだ画家だったそう。

本を読んでいて、リオタールと詩古さんが重なりました。

詩古さんもまさに自然体を絵に描いたような人。リオタールのように

詩古さんの作品にもその人柄、生き方のようなものが滲み出ているの

かもしれません。

 

 

お礼。

本日をもちまして、2017年のツバメ舎の営業を終了致しました。

1年間本当にありがとうございました。

 

今日は、かわいらしい高校生の娘さんと2人でいらして下さった

方、ドイツから一時帰国する度に寄って下さる方、一昨日「25日

に来れないから来ました!」と言ったのにやっぱり最終日も来て

くださった方2名(笑)、いつも面白い本を貸して下さる方、夜勤

前なのに来てくれた大切な友(彼女も毎年欠かさず来てくれるの

です・・・涙)、いつも仲良くしてくれていて私やツバメ舎を

ずっと見守り支えてくれている仲間たち。。。

大切な皆さんに囲まれて過ごすことができた2017年の最終日は、

とてもとても有難く幸せな1日でした。

本当にありがとうございました。

 

今日は、来て下さった方に少しでも感謝の気持ちを伝えたくて、

少し前にmielさんにお願いして私の大好きなレモンケーキとローズ

マリーのクッキーをご用意させて頂きました。

私の想いがちょっとでも伝わって、喜んで頂けたなら幸いです。