愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
季節のベジごはん会 「春」

第2回 「春」  

 

日時:2/4(月)10〜16時

場所:ツバメ舎アトリエにて

定員:4人 *満席となりました、ありがとうございました。

参加費:5千円

 

春の不調対策
肝臓ケア、腸を整える

立春の2月4日。
冬の寒さで縮こまった体をほぐし、たまった毒素を排出する食べ物のこと、

お手当の話など

お昼ご飯
・春の炊き込みご飯
・白菜ともちきび、クコの実のスープ
・ふきと油揚げの煮浸し
・立春大吉豆腐
・セロリのピクルス
・苺と甘酒のジェラート

食後のハーブティー

お手当て
・小豆カイロ
・びわの葉エキス作り

持ち物:エプロン、筆記用具、タッパー

 

*参加をご希望の方は、お電話(0533-65-9973)またはメール、Instagramの

DMにお名前とお電話番号をご連絡 ください。

*なお、当日ご参加できない場合は、如何なる理由でも全額キャンセル料を頂く

こととなりますのでご了承くださいませ。 皆さまのご参加をお待ちしております。

 

前回の様子です。

あぁ・・・お腹が空いてきました。

DMデザイン

こんばんは。3月に予定している布花作家「詩古」さんの個展。そのDMの写真撮影と

デザインをさせて頂きました。

詩古さんの作品の1番の特徴はなんと言っても写実性。同じく写実性にこだわった

画家リオタールと重ねて”チョコレートを運ぶ少女”を意識して写真を撮りました。

お皿の上に載っている網ほおずき。もちろん、これも詩古さんの作品です。実物を

見ても本物と見紛うばかり。これは芸術です。詩古さんがたくさんの時間と労力と

何よりも情熱をかけた作品を、できるだけ沢山の方に見て頂きたいと心から願って

います。

 

昨夜は1人だったのでせっせと宛名印刷をして過ごしました。気付いたらすっかり

遅い時間。今からお一人ずつメッセージを書いていきます。

宛名面のデザインは、自分的に”ちょっと字が大きかったかな・・・。”と反省して

次回の制作に繋げようと思っていたのですが、同年代の友人に”老眼に優しいDM!”

とまさかの少し褒められるという・・・。笑

 

デザインのお仕事をさせて頂くようになっていろいろ勉強になっています。大学で

学んだとか専門学校に行ったとか一切無いので、経験することが全て勉強になる。

だから、besoinさんにも詩古さんにもmielさんにもとても感謝しているのです。

 

*明日は土曜営業です。よろしかったらお立ち寄りください。

オシラセ

明日は第1回目、ガレット・デ・ロワの受取日です。

陶作家 小菅幸子さんのフェーヴ入り。

日々のお店の営業も忙しい中、定休日まで使ってbesoinの2人が発送してくれました。

10日を受取日にご予約された方、明日の13時から17時までの間に取りにいらして

ください。お越しの際はどうぞお気を付けて。よろしくお願い致します。

朝起きたら”開いちゃったから。”と昨日 妖精が置いていった「パンダ」という名前の

アネモネが朝の光差し込む中で美しく佇んでいて、その姿に心がほわっとなりました。

 

*mouさんよりヘッドバンド、富士山帽、石鹸入れが届きました。

1月のles fleurs du quotidien!

2019年最初の営業日。

午前中はとってものんびりでしたが午後から沢山の方に足を運んで頂き、良い

スタートを切ることができました。心から感謝申し上げます。

ツバメ舎をオープンしてからずっと、最初の営業日は手作りの善哉でおもてなしを

させて頂いていたのですが、今年はささやかなお年賀をご用意させて頂きました。

(数に限りがありましたので行き届かなかったお客さまもいらっしゃったと思います、

申し訳ありませんでした。)ツバメ舎に来て下さる大切な方が今年も一年元気で幸せ

でありますように、と願いを込めて準備をしました。

お客さまや友人たちと新年の挨拶を交わし、皆さんの笑顔を見るととっても嬉しく

幸せに思いました。

アンティークの白いピシェにスッとした佇まいのアンスリウムを選びました。この花

のように凛と清くありたいです。

ひららちゃん、お疲れさまでした!今年もどうぞよろしくね。

もらったガーベラは玄関に飾りました。自分ではなかなか選ばない花だけれど、

鮮やかな色は見ていると元気をもらえるのだなぁ!今年も頑張ろう。

 

次回は3/12(火)です。

2019はじまります。そして明日はles fleurs du quotidien! 

あけましておめでとうございます。

2019年もどうぞよろしくお願い致します。

今年の初日の出もツバメ舎入口の窓から拝むことができました。毎年こうして

変わらず新年を迎えられることが心から有難いと感じます。ロールスクリーン

を開けると窓からオレンジ色のきれいな朝陽がお店にいっぱい入り込んでくる

のです。とても神聖で縁起が良い気がします。

今日は皆さんを気持ちよく迎えるための準備をして過ごしました。レイアウトを

変えて、心機一転また明日から頑張ります。葉楽ちゃんのお花の日でスタート!

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

オヤスミノヒノオハナシ

年末年始は子供たちが帰って来て、久しぶりに賑やかになりました。29日に旦那

さんと息子に手伝って貰って大掃除を済ませ、年賀状を仕上げ、30日から1泊で

近場だけれど家族4人で泊まりに行きました。とにかく楽しく嬉しかった!家族

が揃うというのはこんなに嬉しい事なんだなぁ・・・とあらためて思いました。

しかし、そんな喜びも束の間、2人共その後は毎日違うお友だちと遊びに出掛けて、

全然家にいなかった!泣。そんなに毎日会う友人がいるのは幸せなことだと思う

けれど・・・。

娘は髪をショートにしてすっかり大人っぽくなっていました。職場の話を面白可笑

しくしてくれるので、女の子がいるとやっぱり華やかで明るくなるわ〜!と思い

ました。一方、息子は1年前を想うとすっかり暢気な大学生になって、去年のスト

イックな姿が嘘のようだけれど(苦笑)「やっぱ実家はいいな〜。」とか「母さん

の味噌汁、ヤバい!(おいしいという意味のヤバいです。笑)」と言われるとまだ

まだかわいいわ!と嬉しくなりました。

そんなのんびりと平和なお休みでした。

 

2019.1月のカレンダー

*数字が営業日です。

+1/8(火)・・・les fleurs du quotidien! 

        2019年も葉楽ちゃんのお花の日からスタートです。

 

*1/10・24・31・・・besoinさんのガレット・デ・ロワ受け取り日。

           ご予約された方はどうぞ宜しくお願いします。

 

+1/28(月)・・・patisserie le "miel" mielさんのケーキの日。

 

2019年もどうぞよろしくお願い致します。

2018年は息子の大学受験から始まり、娘の大学卒業、遠くへ就職、息子の進学など

前半はとにかくめまぐるしく過ぎていきました。その後、旦那さんと夫婦2人暮らし

で急に静かでゆっくりとした生活となり、最初は戸惑いもありましたが今ではすっか

り慣れてこのお気楽さにどっぷりつかって抜け出せるのか心配なくらいです。笑

念願のイタリア1人旅に行ったり、イタリアで出会ったハーブティーがおいしくて

ハーブティーソムリエの資格も実はこっそり取りました。振り返ると心から有難く

良い1年だったと思います。

それも、いつも応援してくださる皆さまのおかげです。いつもどれだけ励まされ、

支えられているかわかりません。お店に来て下さる方、メールをくださる方、お手紙

をくださる方、たくさんの方のおかげで2018年を終えることができます。

ほんとうにほんとうに今年1年もありがとうございました。

 

今年は息子がどうなるかわからなかったので、展示やイベントを企画しないように

していたのですが、来年は2020年初頭まで既に予定が入っています。

3月・・・布花 詩古 個展

4月・・・CANO 展示会

5月・・・chiclin 展

9月・・・mousse 展

10月・・・ツゲ製作所 展 

     Rai-Atelier 展

11月・・・chiclin 展

12月or(2020.1月) ・・・岩田美智子 個展

2020.2月・・・城 進 個展

を予定しております。

2019年、駆け抜けたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。それでは皆さま

楽しいお正月をお迎えくださいませ。

 

 

 

仕事納め

今年も残すところあと3日。

昨日が仕事納めでした。今年最後の仕事は、インテリアコーディネートのお仕事

でした。現場はお客さまのご実家。そこで一人暮らしをされているお母さんの

リビングダイニングを”趣味である水彩画の絵を飾るギャラリーのような雰囲気に

変えて欲しい。”というご依頼でした。

パン屋さんの内装デザインとか今まではデザイン的な仕事が多くて、今回の様な

依頼は初めてでした。ちゃんとできるか不安もありましたが、こちらの提案を押し

付けるのではなく、お母さんの気持ちを尊重しながら進めて行こうと思いました。

ほぼ私の母と同じ歳だったので物を大切にする余り片付けられないとか、共通点

が沢山ありました。”母も同じこと言ってたなぁ。”とか、気持ちに寄り添いながら

コーディネートするよう心掛けました。

できるだけお金を掛けず、有るものを活かす。家具や物の配置を変えたり、カバー

等を変えるだけでも雰囲気は随分と変わります。

↓(before)

↓(after)

写真はほんの一部です。(個人宅なので。)

玄関も和と洋がごちゃ混ぜになっていたので和風過ぎない和に統一させて頂きました。

簡単な棚を大工さんに作ってもらった以外は、全ておうちに有るものを使わせて頂き

ました。(ソファーカバー等のファブリック類はこれから替える予定です。)眠って

いた物を見つけて使ってあげたら(例えば、出窓の横に置いたフロアランプなど。)

とても喜んでもらえました。

 

お母さんの話を聞いてから”あぁ、なるほどね。だったらこうしよう!”など閃いて、

それが抜群の選択だった時の嬉しさは格別でした。そして何よりも、とっても喜んで

頂けた。自作の絵を飾ってお友達を呼んでこのテーブルでお茶をしながらおしゃべり

したいというお母さんの夢に近付けたことが嬉しかった。その楽しそうな様子がはっ

きりと想像できて、本当に良かったなぁ・・と思いました。1人暮らしのお母さんが

たくさんの楽しい時間をこのお家で過ごしてくれたらいいなと願います。

 

人の役に立てるとか人に喜んで貰えるというのは本当に嬉しいことですね。

お客さまから”母は部屋が素敵になったから、部屋を眺めながらあんなことやこんな

ことしたいな〜って興奮しちゃって寝られなかった!と言ってたよ”とメールを頂き

ました。嬉しかった。

今年最後の仕事はこんな喜びを私に教えてくれました。いい経験をさせて貰い心から

感謝です。

ずい分片付いたところで、お母さんがお昼ごはんを作ってくれました。カキフライ、

最高においしかった!実家のごはん、いいなぁ・・・と故郷と母のことを思い出し

ました。来年は実家の片付けもしてあげよう!と心に決めた1日でした。

12月のpatisserie le "miel"

今年最後のpatisserie le "miel"、終了しました。

蝋燭に火を灯し、皆さまを静かに待ちます。

音楽はフォーレ。透明で柔和な表情を持つフォーレの音楽は、聴く人全ての心に

安らぎを与えてくれる、癒しの力を持っているような気がします。いつもツバメ舎

に足を運んで下さる方へ感謝の気持ちと非日常的なアトリエの空間で1年の疲れを

癒して頂けますようにと願いを込めて。

1皿目のパノフィーパイとショコラ・テリーヌ。

出番を待つシャインマスカットのクープ。

大皿の上に並んだ焼菓子は、皆さんで召し上がって頂きました。

特別なmielの箱のお土産付き。苺のロールケーキとプチ・レモンケーキが入って

いました。

思い返せば、3年前の羊のレモンケーキから始まりました。

皆さん、おいしいものが大好きです。今年最後のpatisserie le "miel"も明るい

笑い声と笑顔に包まれていました。丁寧に思いを込めて作られたmielの圭子さん

お菓子1つ1つに誰もが感動していました。喜んで頂けて、本当に嬉しく思いました。

 

来年からのpatisserie le "miel"。少し、カタチを変えてやっていこうと思って

います。今年から毎月開催してきて様子をみてきましたが、駐車場などいろいろ

改善しなくてはならない点があり悩みましたが、もう少しツバメ舎らしくゆっくり

とやっていきたいと思います。

これまではケーキや焼菓子の種類が多くお客様が選ばれるのに時間がかかり、ますます

行列ができてしまう・・・というような状況になっていました。

ですので、種類を減らしてmielさんが1人で応対できる範囲でやってみようということ

になりました。そうしてやってみて、また何か問題や改善点が出てきたらその時は再び

変えていくと思いますが、長く続けていくために無理をせずやってみようと思います。

ご迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、あたたかく見守って頂けたら幸い

です。どうぞよろしくお願い致します。

 

今までずっとお手伝いをしてくれていた布花作家の詩古さん。どんなに助けられたこと

でしょう。器用で何でもソツなくこなせて更に面白くて笑わせてくれて。

ほんとにほんとにありがとう!

来年3/6からツバメ舎にて、初めての詩古さんの個展を開きます。制作に追われる中、

時間を割いてお手伝いをしてくれた優しい彼女の作品をどうぞ見にいらして下さい。

それから、お客様として来てくれたのに優しいが故、放っておけなくて沢山手助けして

くれたEちゃんにも心から感謝です。気が付く、気が利くでは天下一品!ありがとね。

 

そして、mielの圭子さん。1年間ほんとうにお疲れさまでした。

1年の最後を締めくくる日に、圭子さんのお陰で大切な方々の笑顔を見ることができて

幸せでした。ありがとう!そして、来年もどうぞ宜しくお願いします。

圭子さんのケーキ、やっぱりとってもおいしいなぁとあらためて思いました。

そして2018年ツバメ舎最後の営業日に足をお運びくださった皆様、本当にありがとう

ございました。心からお礼申し上げます。

 

*営業日は昨日が最後でしたが、仕事納めは今日でした。その様子と1年の総括はまた

後日!^-^

Hiroyuki Watanabe/stirrer

渡邊浩幸さんからマドラーが届きました。とってもかわいい。

いろんなもの、かき混ぜてください。因みに”マドラー”の語源はオランダ語で

英語でマドラーと言っても全く通じないようです。違う意味のmuddlerはある

みたいですが。

さて。明日はpatisserie le "miel"です。

アトリエではお茶会が開かれます(満席)。販売は、mielの焼菓子の箱のみと

なります。いつものお店の方で販売させて頂きますので、よろしかったら買いに

いらしてくださいませ。

 

そして明日は今年最後の営業日でもあります。1年あっという間でした。来て

下さる皆さまの笑顔で溢れる1日になりますように。

明日23日は営業日です。

こんばんは。世間では3連休なのですね。

子どもがいなくなってからというもの、学校が無いし行事なども無い

ので連休とか曜日の感覚とか失われがち、うっかりしてしまいます。。。

クリスマスも、大人2人では盛り上がるはずもなく都会(名古屋)に

出てイルミネーションなどを見て”あぁ、もうすぐクリスマスなんだ!”

と気づく始末。苦笑

 

さてさて。明日は営業日です。

ぜひ、クリスマスの贈り物など探しにいらしてください。渡邊浩幸さん

の木の器やカトラリーはクリスマスの食卓にも似合います。一輪挿しは

プレゼントにも良さそう。

MAROBAYAのTシャツは旦那さまや息子さんに、と選んで下さる方も多く

てとっても嬉しい。

 

ツバメ舎もせめて明日は、音楽くらいはクリスマスっぽくしようかしら。

*mousseより人気のww pants(生成)、再入荷しました!