愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
10月のカレンダー

upしました。*数字が営業日です。

+10/30(月)・・・root 季節のベジごはん会

          復活です!実に4か月ぶり。メニューなど

          詳細はまた改めてお知らせさせて頂きます。

 

10月もどうぞよろしくお願い致します。

   

明日は土曜営業です。


起きてすぐにカーディガンを羽織って、靴下を履く朝が増えて

きました。秋が来ているんだな・・・と思う。

昨日、MAICENのエプロンの写真撮影をしている時に、手に

蝋燭を持ってる姿を写したりしていたら、ふと”クリスマスの

ような、静かだけれどあたたかな冬の情景が恋しいなぁ。”と

思いました。

昨年のアトリエでのクリスマスのお茶会を思い出して、また

やりたいなぁと思いを巡らせる。。。こんな写真が撮れてしま

ったら余計にね。

 

今日は雨だったけれど、明日は晴れるみたいです。お子さんの

運動会という方も多いみたいですね。ちいさな子供たちが頑張る

姿をたくさん目に焼き付けてくださいね。

 

ツバメ舎は、いつも通りのんびり営業しています。

MAICEN/tsubame-sha original apron

お店に常時置いてあるツバメ舎オリジナルエプロンのサンプル。

ベージュも出来上がりましたのでご覧ください。

iPhoneImage.png

+MAICEN×tsubame-sha three-quater sleeves apron

color:beige/black/white

size:S/M

material:linen100%
iPhoneImage.png

七分袖エプロンワンピースは、どちらを前にしても着ることができ

ます。くるみボタンの方を前にするとコートのように。

iPhoneImage.png

くるみボタンを後ろにして着た場合。

正面はエプロンらしい感じに、後ろ姿はなんともかわいいです。

iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

黒の七分袖。色によってイメージが変わります。

だから、色違いで何枚も持ってくださっている方も。

 

 

+MAICEN×tsubame-sha sleeveless apron

color:black/white

size:S/M

material:cotton100%(white/organic cotton)

ノースリーブの方の素材はコットンです。なんと言っても後ろの

デザインが気に入っている。裾がさりげなく2段になっているのも

密かな拘りです。

 

5周年を機にMAICENのながっちゃんと何度も試作を繰り返し、

完成したツバメ舎オリジナルのエプロン。見ると、その時のことを

思い出します。私の「ここはこうして欲しい!」をカタチにして

くれたながっちゃん。有難かった・・・。

”服を体に合わせて”がコンセプトのMAICEN。なので、ご試着して

頂いて、例えば「丈をもっと長くしてほしい!」等ご要望があれ

ば、対応させて頂きます。現在、オーダーして頂いてから2〜3か月

で納品となります。

常にお店にありますので、ぜひ ごゆっくりご覧ください。

モデルのなをみちゃんに声を掛けるのは、いつも突然。彼女曰く、

「いつも落ち込んでいる時とか凄いタイミングで声を掛けてくれる

んだよね・・・。」と言ってくれます。かわいかったり、カッコ

良かったり、素敵なお洋服を着ると、嫌なことも忘れて元気になる

そう。よかった!こちらこそ、いつもありがとう。

 

 

MAICEN / towel

MAICENよりワッフル織のリネンタオルが再入荷しました。

+hand towel

+face towel(sold)

+kitchen towel

+bath towel(sold)

初入荷以来、ずっと変わらず人気のアイテムです。肌触り、

乾きやすさ、色、どれをとっても”いい!”としか言えません。

ループが付いているのでこうして掛けることもできます。

ちょっとした贈り物にも選ばれています。
iPhoneImage.png

さて。台風は大丈夫でしたでしょうか?

我が家はまだ小さなチョコレートベリーの木が折れてしまい

ショック。今はユーカリの葉が風に揺られている音を聞き

ながらブログを書いています。

台風が過ぎ去った朝は、朝陽がとても眩しくてきれいで、風

が心地良くて、早朝からいろんな家仕事を張り切ってしまい

ました。庭の草取りを1時間、栗の皮むき、さつまいもを煮て

牛スジおでんを仕込みました。

こうして家のことをちょこちょこできるちいさな幸せに、この

歳になってようやく心から”いいなぁ。。。”と思えるように

なったような気がします。これも家で勉強を頑張っている息子

に付き合って私も家にいる時間が増えたから、気付けたこと

なのかもしれません。

夏休み、片付けの鬼になったおかげで2階がとても明るくなり

ました。布の向こう側に見える景色。

 

明日は営業日です。

MAICEN×tsubame-sha original apron/beige (sample)

5周年の時にMAICENと一緒に作ったツバメ舎オリジナルエプロン。

お店には常時サンプルが置いてあって、いつでもオーダーを承って

おります。

そして、少し前に生成(ベージュ)のサンプルが届きました。よって

白・黒・生成の3色がいつでもご覧頂けます。どの色もそれぞれ魅力的。

生成はとても上品な印象です。

これから少しずつ秋も深まっていくので、重ね着にもぴったり。黒い

タートルネックと合わせたり、シックで素敵だろうな。

着用写真はまた後日あらためて、ご紹介させて頂こうと思います。

秋はおいしいものがいっぱい。今日は年1回の健康診断の日でした。

年々、体の変化を感じています。いろんなことが落ち着いたら、来春

からもっと体を鍛えなくては!そして、甘いものとアルコールも控え

た方がやっぱり、いいのでしょうね・・・。苦笑

 

それから昨日は息子の高校最後の文化祭へ行って来ました。次の行事

はもう卒業式です。

 

明日は営業日。のんびりとお待ちしております。

CANO/daypack

再入荷しました。今回はベージュ1色です。

紐が皮革なので大人っぽいデイパック。
タウンユース、そして男性のスーツにもよく馴染みます。
中のポケットは2つ。背中に当たる方はジッパー付き、
もう一方は反対側にあり財布などがさっと取り出せるよう
幅広なつくりです。

*綿帆布100% 牛革(ベジタブルタンニン鞣し)

 

パラフィン加工という、ロウをコーティングした生地を使用。

折りジワやチョークで書いたような白い跡が目立ちやすくなり
ますが、素材の持つ良き風合いとしてご理解ください。


かっこいいシワの感じ、外国の古い軍モノのようで好きです。

明日は営業日。よろしかったらお立ち寄りください。

秋の夜長

先日の"les fleurs du quotidien!”で買った植物を飾りました。

吾亦紅、やっぱりあった!



ここはとても静かなところなので、今の時期の夜は鈴虫の声と

息子が一生懸命英単語を暗記している声だけが耳に入ってきます。


私は毎月1回のペースでミニシアターに映画を観に行っています。

そして、映画を観た後、家でその映画について調べるのがつい癖に

なっています。で、調べているといろんなことがどんどん繋がって

私の中の新しい扉がどんどん開かれていくようなイメージ。

映画の解説を見て、他の人の感想を読み、「なるほど!そう思った

か!」とか「そういうことだったの??」とか。で、今度は監督や

その監督の他の作品や、映画の中で使われていた音楽を調べたり、

ほんと、際限が無いです。苦笑

知らないことを知ることができるというのは本当に楽しい!

ただ、残念なのは横文字(主に外国人の方の名前やタイトル)が

全然覚えられなくなってきています・・・。泣

そんな自分の訓練にごはんを作りながら、お茶碗を洗いながら、

自分に問題を出しています。笑。例えば、最近観たのは誰の写真集?

アンリ・カルティエ・ブレッソン、ロベール・ドアノー。絵本に

出てきたのは誰?瀧口修造、マルセル・デュシャン。といった感じ。

頭の中には、シド・ヴィシャス、ヴィヴィアン・マイヤー、ヨゼフ・

スデック、ヴィルヘルム・ハンマースホイ、エリック・ロメール、

ジャン・リュック・ゴダール、ヴェルベット・アンダーグラウンド・

アンド・ニコ・・・etc。ミュージシャンから写真家から画家から

映画監督から横文字がごちゃごちゃにたくさん詰まって大変な状態

になっています。

 

それにしても、映画を観るということは何かを作る仕事をしている

人にはたくさんのヒントや刺激が隠れていて、いいですよ。

以前観た「ミツバチのささやき」は、主人公の女の子(ANNA)が

着ている麻のコートがとてもかわいいな!と思っていたら、chiclin

の春夏の定番ANNAコートはこの映画からヒントを得て作られた

コートだということがわかりました。少し前に家で観た「紙の月」

の主人公が働いている銀行の制服(シャツとジャケットの襟のデザイン)

がすごく好みだったり、随分前に観た「八日目の蝉」の衣装も印象的

でした。「バベットの晩餐会」は衣装も背景もテーブルセッティング

にもとても惹かれました。

そんな感じで衣装は誰だろう?音楽は?と調べていると、あっという間

に秋の夜は更けていきます・・・。

 

今、娘は東欧へ1人旅。いろんなものを見ていろんなことを吸収して

欲しいと思います。広い視野を、沢山の価値観があるということを

知って欲しい。

朝晩が涼しくなり、秋の匂いがしてくると8歳と4歳の子供たちを連れて、

3人でアメリカの友人の家に遊びに行ったことを思い出します。今考える

と、1人でそんなちいさい子を2人連れてよく行ったな〜と自分の大胆さ

に驚いてしまう。私は30代前半だったから、きっと一番元気でエネルギー

に溢れている時だったんだろうと思います。

 

明日も良い1日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

9月の"les fleurs du quotidien!”

とてもとても蒸し暑い中、沢山の方に足を運んで頂きました。

ほんとうにありがとうございました。



iPhoneImage.png

iPhoneImage.png

秋色の植物は、何とも言えないニュアンスを纏っていて良い

ですね。

 

次回は11/14(火)です。ひららちゃん、お疲れさまでした!

iPhoneImage.png

鶏ごぼう和風カレーと梨。急いで準備して、何の情緒も無い

テーブルセッティング。

不思議と毎回、さぁ!今のうち!!いただきます!と言って

食べ始めるとお客さまがみえるのです。笑

 

明日は"les fleurs du quotidien!”

ある日のアトリエの風景。

草木が成長しました。アトリエが建ってから12月で丸4年。

あっという間です。ここからのショット、気に入ってる。

*この角度から撮影すると、とても大きな建物のように見え

ますが、とてもちいさな建物です。

 

明日はこのアトリエでひららちゃんが季節のお花を販売して

くれます。9月は吾亦紅とかあるかしら??

楽しみです。ぜひ、遊びにいらして下さい。

ドライになった庭の草花たち。

swag/nunohana "shico"


iPhoneImage.png

洋服が多くなった店内を見て、昨夜突然レイアウトを変えたくなり

遅い時間にゴソゴソ。久しぶりに黒いリネンのテーブルクロスも

出して来ました。一気に秋冬の雰囲気に。

和室は器を中心に落ち着いた空間になっています。

そんな中、布花作家”詩古”さんが完成したスワッグを持って来て

下さいました。思わずため息が出てしまうほどの質の高さ。。。

夏休みなく、只ひたすら制作に打ち込んで出来上がったスワッグ。

入口正面の壁に飾りました。この詩古さんのスワッグはたくさんの

たくさんの方に、一人でも多くの方に、見て頂きたいと思います。