愛知県蒲郡市の緑に囲まれた場所にひっそりと佇むお店『ツバメ舎』。くらしに寄り添う雑貨や服を並べています。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
lifart.../soy & rapeseed candle "bark"

lifart...より新作キャンドルが届きました。その名も”bark"。

キャンドルの原点である”灯り”と蝋の質感を愉しむ為のキャンドルをコンセプトに

製作した、2018年リリースのlifart...のキャンドル。

lifart...のフレグランスキャンドルで使用しているモノと同じ大豆ワックスをベース

に菜種ワックスなどのワックスをブレンドした、植物性ワックスが主体のキャンドル

です。 シンプルに灯りを愉しむ為に、あえて無着色・無着香です。

淵を残して炎が燃え沈んでいくような設計になっており、灯し進めていくうちに

キャンドルの表面自体がランプシェードのような役目を果たし、オレンジの柔らかな

色の光を放ってくれます。 大豆ワックス由来の優しいアイボリー色のキャンドルの

表面に一点一点手作業で削りを入れて、細かな溝を彫り込んでいます。そうする事で、

火を灯した時の光に細かな明暗や影の濃淡が生まれたり、手触りの面白さになったり、

灯し進めていくウチに溝からヒビや亀裂が生まれそれがキャンドル自体の表情になっ

たり光の表情になったりという効果が生まれます。

sizeは3種類。香りがないので、食卓でのご使用にもオススメですし、お気に入りの

フレグランスキャンドルとの併用もオススメです。 「シンプルで静謐ながらも、

確かな存在感のあるキャンドル」がコンセプト。色もなく、香りもなく、口数の少ない

キャンドルですが、ゆったりと過ごす時間によく似合うゆるやかな灯りのキャンドル

です。

そしていつものフレグランスキャンドルも再入荷しました。これからの季節に似合う

香り5種類を選びました。

+neroli/mixed citrus/hummingbird/rose&lavender/shinano

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オシラセ

15〜23日までブログの更新とお問い合わせなどのお返事ができません。ご迷惑を

お掛けして申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願い致します。

 

3月のカレンダー

*数字が営業日です。

+3/6(水)〜13(水)・・・布花 詩古 個展「realism」

 11:00〜17:00

 

+3/12(火)・・・les fleurs du quotidien! 葉楽ちゃんのお花の日

 

+3/26(火)・・・patisserie le "miel" mielさんのケーキの日

 

となります。3月もどうぞよろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

lifart...から新作キャンドルが届きました。

「シンプルで静謐ながらも確かな存在感のあるキャンドル」がコンセプト。

詳細はまた後日。明日は営業日です。

elderflower tea

エルダーフラワ―の紅茶とコーヒー豆が再入荷しました。

 

エルダーフラワ―は欧米では「インフルエンザの特効薬」と呼ばれています。

また花粉症にも効果があり、マスカットに似た風味でおいしく飲んで頂けます。

この紅茶のファンはとても多い。嬉しい限りです。オリジナルのコーヒー豆も

届いています。

 

フィレンチェのエルボリステリア(ハーブ薬局)に行ってからというもの、

すっかりハーブにはまってしまい、以前は絶対コーヒー派だったのですが

今はハーブティ―の方が多く飲んでいます。いろいろなハーブを買って体調

等に合わせて自分でブレンドして飲むと、ちょっと小さい頃のおままごとの

延長のような、楽しく嬉しい気持ちになってしまいます。

少し前にタイで買ったハーブ、バタフライピー(蝶豆)はお湯を入れた時は

水色、そしてそこからどんどん深い青紫色に変化します。これもよくやった

”いろ水あそび”みたいで楽しい。

 

飲んだ後の出涸らしはお茶のパックに入れてお風呂に入れます。ハーブ風呂!

いい香りがして体にも優しい。

エルダーフラワ―の紅茶の出涸らしは、ぜひうがいに使ってみてください。

鼻やのどの症状が軽減します。

 

布花WSのオシラセ

+nunobana "shico" first exhibition
「realism 」

2019.3/6(水)〜13(水)
 11:00〜17:00


*3/10(日) 布花のワークショップを開催します。(miel さんのおやつ付)

『カモミールのコサージュ』

1回目・・・10:30〜12:30 2回目・・・14:30〜16:30

*すべて満席となりました。ありがとうございました。



○定員/各6名ずつ(完全予約制)

○参加費/4320円
*ご予約頂いた方のキャンセルは如何なる理由があっても全額お支払頂くことと

なりますので、その旨ご了承下さい。

*アンティークの様な風合いに染められた布を使い、カモミールのコサージュを

制作して頂く予定です。布花の経験が無い方でも簡単に制作できるように詩古さん

がご用意して下さいます。

参加して頂く方に制限はございませんが、布花の経験者や既に作家として活動

されていらっしゃる方には物足りなく感じるかもしれませんのでその点をご理解

の上、お申し込みくださいませ。

○ご予約方法/お電話(0533・65・9973)またはメール、InstagramのDMで
お申し込みください。

皆さまのご参加をお待ちしております。

mousse/m-skirt

ご紹介がすっかり遅くなりました。mousseのm-skirt、届いています。

colour: black/unbleached colour

size : 70兢罅80兢

*80兢罎black(sold) 

*モデル:80兢罎寮言りを着用

 

上2枚の写真は80兢罎寮言り。そしてギャザーを前に寄せた着方です。

そうすると後ろ姿は↓のようにスッキリとします。

逆に、前をスッキリさせて後ろにギャザーを持ってくると↓の2枚のように。

よく考えられているスカートだなぁと感心します。お尻をスッキリと見せたい

方は前にギャザーを寄せて、逆にお尻にボリュームを出したい方は後ろにギャザー

を寄せて、どの着方が自分の体形ににしっくりと来るのか、いろいろと試して

みてください。

*モデル:70兢罎旅を着用

 

丈の長さによっても印象が変わります。お気軽にご試着ください。

nawomiちゃんのピンチヒッターで、突然のお願いを快く引き受けてくれたmari

ちゃん。お仕事の合間を縫って撮影に協力してくれました。イメージ通りとっても

似合っていて可愛かった!!ほんとにありがとう〜。涙

 

MAROBAYAの展示会へ

昨日は早朝に家を出て、一路 松本へ。

tadokorogaroで開催されていたMAROBAYA展の最終日に足を運びました。

tadokorogaroの田所真理子さんにも、MAROBAYAの木村さん・上村さんにも

ずっとお世話になっています。でも、真理子さんにお会いするのは2年半ぶり

くらい、MAROBAYAのお2人にお会いするのはおそらく6年ぶりくらいでした。

 

ツバメ舎を始めてから4月で丸8年が経ちます。

その間、お取り扱いさせて頂いている作家さんや作り手さんにお会いする機会

は住所が遠いほど、実はなかなか無いのです。だから、久しぶりにお会いできて

本当に嬉しかった。先日、アトリエを訪ねたタカハシナオさんもそうだけれど、

ずっと繋がっている方とお互い元気で再会できるのは、何とも嬉しいものです。

MAROBAYAのお2人も変わらずとてもあたたかくお元気そうで謙虚で、でも

作るものは着実に進化していて、嬉しかったり感動したり・・・。

初めて見るMAROBAYAのカシミアのニット。試着させて頂きましたがそれは

それは素晴らしかったです。

スカートもラインが美しくて、ほんとに可愛かった!ずっと大切に着続けたら

フランスのアンティークのスカートのように育つのだろうなぁと思いました。

それにしても、木村さんは相変わらずのスタイルで!!笑

 

tadokorogaroの真理子さんも変わらずとっても気さくで話しやすくて可愛らし

い方でした。真理子さんが描く絵はとても静かだけれど(”りんご”のパッケージ

のイラストなど覚えていらっしゃいますか?)、明るく楽しい方なのですよ。

ポストカードや小冊子などようやく注文させて頂いたので、楽しみにお待ち頂け

たらと思います。

 

暫く入荷がストップしていたMAROBAYAのエプロンも、暖かくなる頃には再び

注文することができそうです。そして、色が白以外も入るかも?!

どうぞお楽しみ。

開店時間より少し早く着いたので、あがたの森を散歩しました。

所々、雪が残っていて嬉しくなって雪だるまを作ってしまった。

 

いろいろな素敵な方に会うと、とても良い刺激になります。

自分はこれからどうなりたいのか、どんなふうに進んでいきたいのか・・・。

 

 

 

大切なオシラセ

長年使っていたお店用のPCがどうやら壊れてしまったようです・・・。

お問い合わせがある方は、このブログのコメント欄またはInstagramの

DM、または tsubame4@outlook.jp にお願い致します。

ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

無事に。

久しぶりの雨の中、デロワを取りに来て下さった皆さま 本当に有難うござい

ました。今日が最終日、無事に皆さまのもとへお届けできてホッとしています。

besoinのやっさんとようこさん、それからさっちゃんのお陰で沢山の方に喜んで

頂けて、とても嬉しかった。ほんとうにありがとう。

 

さて、久しぶりの入荷です。涙

mousseのm-skirtが届きました。色は2色、70兢罎80兢罎あります。80兢

は10冂垢なっただけで大人っぽいですよ。詳細はまた後日。

明日、ガレット・デ・ロワの受取最終日です。

31日にご予約されたお客さまは、13時から17時までの間に取りにいらして下さい。

くれぐれもお気を付けて!どうぞよろしくお願い致します。

 

さて。

昨日はCANOのタカハシナオさんのアトリエにお邪魔してきました。4月に展示会を

させて頂くので、その打ち合わせ。ナオさんにお会いするのは6年ぶりくらいだった

でしょうか・・・?あっという間でした。

その間にナオさんはお母さんになったり、私は子育てをひと段落終えたり、お互い

環境の変化があってついつい話が脱線したりしながらも、良い打ち合わせができま

した。ナオさんは相変わらず、とても美しくとても素敵な人でした。アトリエで打ち

合わせをした後、ご自宅の方へお邪魔してナオさんお手製のお昼ごはんをごちそうに

なりました。とっても美味しかった!そして心が温かくなりました。

ご自宅も作品も本当にナオさんそのものなのですよ、透明感があって全てがスッと

してるのです。

期間中、在廊日があります。ぜひナオさんに会いにきて頂きたい。きっと私の言って

いることがわかってもらえるのではないかなと思います。

4月20日より、どうぞお楽しみに!

ありがとうございました。

今年初めてのpatisserie le "miel"。

無事に終了致しました。寒い中、足を運んで下さった皆さまに心より感謝申し

上げます。

昨年までの販売方法と変えて、今年よりmenuを3種類に絞りました。テーブルに

並んだ姿も今までとは違ってこざっぱりした感じ。このやり方で果たしてお客さま

は来て下さるのだろうか・・・と不安もありましたが、本来のツバメ舎らしく静か

でゆったり、和やかな雰囲気の中で1日を終えることができ、ホッとして有難く感謝

の気持ちでいっぱいです。

 

mielの圭子さんは、色んな種類のお菓子を作ることができるから、本当はもっと

沢山の種類のお菓子を作って、沢山のお客さまを喜ばせたい!という思いがきっと

あると思います。でも、我儘な店主の”ツバメ舎をいつも可愛がってくださるお客さま

に一番喜んで欲しい”、”ツバメ舎らしく静かにゆったりとした雰囲気で販売して欲しい”

という願いを聞き、このスタイルを受け入れてくれました。

本当に本当にありがとう。

 

月1回のpatisserie le "miel"、これからもmielの圭子さんの力を借りて、ツバメ舎の

お客さまに喜んで頂けるようにツバメ舎らしくゆっくりと歩んでいきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願い致します。次回は2/28です。